スライドショーの作り方:簡単にBGM付き写真スライドショーを作成

Wondershare Editor 編集者: Apr 20,2017 14:31 pm

デジタルカメラで撮った写真やビデオが、パソコンに保存されたまま眠ってるなんてことありませんか? 次から次へ撮って保存して、いつの間にかディスクが容量不足なんてことありますよね? そこで一度、画像やビデオを整理して、思い出が蘇る、心温まる写真スライドショーを作ってみてはいかがでしょうか

スライドショーの作り方について、画像スライドショー作成ソフトの「Filmora(旧名:動画編集プロ)」』を使って素敵なスライドショーを作る方法を紹介します。写真スライドショー作成ソフトの無料ダウンロード用のボタンをクリックしてソフトをダウンロードして試してみてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じのスライドショーが楽に作成できる!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

スライドショーの作り方を詳しく紹介

ステップ 1 スライドショーにしたい写真をインポート

まず、画像スライドショー作成ソフト「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードして、 インストールします。インストールして起動させたら、「高度編集モード」、「簡単編集モード」、「超高速動画カッター」及び「アクションカメラツール」の4種類の選択肢が出てきますが、ここでは「高度編集モード」でのスライドショーの作り方について紹介したいと思います。

スライドショーで使用する画像をインポートします。「追加」ボタンをクリックすると、複数の写真を1度にまとめてインポートすることも可能なので手間はかかりません。

写真スライドショーを作成

インポートした画像は、サムネイルで表示されます。「ドラッグ&ドロップ」で、好きなように写真の順番を入れ替えることが出来ます。 BGM用の音楽は、ツールバーの音楽タブのほうで選択するか、好みの音楽をインポートします。

テキスト追加、 クロップ、 反転、 輝度とコントラスト、 セピア、どれもクリック1つで画像を回転したり、修正したりと操作はとても簡単です。

ステップ 2 スライドショーに作成したい写真・画像素材を編集

ツールバーの「テキスト」「トランジション」「フィルター」「オーバーレイ」などをクリックすると、写真の動きを決定するエフェクトをつけることができます。たくさんのスタイルを用意していますので、お好みに合わせてスライドショーにいろいろなエフェクトを施すことができます。インポートした画像に対して必要であれば下記の加工も可能です。テキスト追加、 クロップ、 反転、 輝度とコントラスト、 セピア、どれもクリック1つで画像を回転したり、修正したりと操作はとても簡単です。加工したい写真のサムネイルをダブルクリックすると、加工編集画面が出てきます。

編集が特に必要ない場合は、このステップは省略可能です。編集の全体の流れを確認されたい方のために、ページ一番下に、操作デモの動画が用意してあります。

選択したスタイルテンプレートをストーリーボード(タイムライン)に貼り付けるとPCが自動的にスタイルを設定するので手間をかけずに設定できます。

ここで、お好みのBGMや効果音など音楽をスライドショーに追加することもできます。BGMを取り込んで、ストーリーボードからタイムラインに切り替え、再生する場所を選択します。

プレビュー画面では、BGM付きスライドショーを確認することができます。

スライドショーを作成する方法

ステップ 3 作成したスライドショーをエクスポートと共有

作成したスライドショーをDVD、iPod、iPhone、PSPなどの携帯プレーヤー用ビデオ、Web公開用のビデオに変換することができます。

スライドショーを共有

*DVD作成:高画質で美しく映像の保存に対応します。もちろん手軽に受け渡しができるDVDにも保存できます。DVD作成する前にプレビューすることもできます。

*動画に保存:編集したムービーをAVI、WMV、MOV、FLV、MKV、MP4、M4V、MPEG、TSなどのビデオ形式をに出力することができます。 パソコンのメモリや、ファイル容量に余裕のある場合は、最大4096×2160(4K)ピクセル/16:9のフルHD出力がおすすめです。大画面で迫力のムービーが楽しめます。

*Webで公開:Facebook 、YouTube などのインターネット共有サービスに直接アップロード可能となります。たくさんの方との映像共有に便利です。

*デバイスへ:iPod・iPhone・iPadなどのスマートフォンやタブレット、携帯電話など、機器を選ぶだけで最適な形式で保存できます。いつでも持ち歩けば、移動中でも外出先でもお気に入りのフォトムービーが楽しめます。

*お得な情報:各種編集エフェクトを搭載しているだけではなく、エフェクトストアから無料エフェクトのダウンロードもできます。

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」エフェクトストア新登場!


いかがでしたか?スライドショーの作り方は簡単でしょう!このように本格的な画像スライドショー作りが可能になると、写真の楽しみ方がぐんと広がります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

パワーポイントでスライドショーを作成して音楽を追加することもできますが、このソフトを使うことで、自分好みのスタイルを反映させたよりパーソナルでスタイリッシュな作品を作ることができます。

スライドショーの作り方を知りたいお方なら、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードして、簡単にBGM付きのスライドショーを作りましょう!たくさんの素材付きで、素敵なスライドショーが作成できます。

写真スライドショーの作り方は以下操作デモがご覧になれます。

スライドショーの作り方を詳しく知りたい方なら、スライドショーを作る専用ソフト「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードしてみましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。