歌や楽器による演奏などを録音する場合には、ノイズが混じらないように気をつける必要があります。何故なら本来は完成度が高いはずの歌や演奏も、わずかなノイズが混じる事で聴いた方に不快感を与えてしまうからです。
そのような事で評価が変わり、音楽活動に対するモチベーションが下がってしまうのは、非常にもったいないかと思います。

そこで、今回は2つの動画編集ソフトによる、動画や音声ファイルからのノイズ除去方法を紹介させて頂きます。起こるかも知れない悲劇を華麗に回避し、自身の音楽活動に強い自信を持ちましょう。

動画のノイズを除去できるソフト

動画のノイズを除去できるソフト-Filmora

  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • トリミング、クロップ、BGM追加など多様な動画編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • 動画の解像度、フレームレート、ビットレートを自由に変更
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Part 1.動画編集ソフトFilmoraで動画のノイズを除去する方法

最初に紹介させて頂く動画編集ソフトは、Wondershare社の「Filmora Windows版(旧名:動画編集プロ)」です。操作性と機能性の両立は業界内でも難しいとされていますが、この動画編集ソフトは絶妙なバランスを保っています。

Download Win Version     Download Mac Version

ステップ1:ソフトのダウンロード並びにインストール

まずは、準備の段階としてお使いのWindows PCで、Filmoraを利用可能な状態にします。Wondershare社はインターネット上に公式サイトを所有しており、そちらからFilmoraのダウンロード並びにインストール作業を行います。場合によっては各作業の間で待ち時間が発生するものの、無いに等しい時間なので気にはならないでしょう。

ステップ2:起動における画面比率の設定

次に動画を編集する為のモードと、画面の比率についてそれぞれ設定を行います。編集モードは用意されている2種類の内から、目的の達成に適したものを選択する必要があります。その為、今回は簡単な方を選択してください。続く画面の比率にはそういった指定が無いので、4:3か16:9のどちらかを任意で選択しましょう。

ステップ3:ノイズを除去したい動画の追加

表示された画面の追加というボタンにて、ノイズを除去する動画の追加が行えます。単一のファイルはもちろん、多数のファイルを収納したフォルダまで柔軟な対応が可能です。より直感的な操作を好まれる場合には、ドラッグ&ドロップを試して頂ければと思います。

ステップ4:Filmora Windows版によるノイズの除去

先ほどの工程を済ませると、追加した動画をタイムライン上へと移動させる事が出来るようになります。移動の方法についてはドラッグ&ドロップを活用します。追加した動画を上段のタイムラインへ移動させ、ダブルクリックからオプションを開きましょう。ノイズの除去という項目をチェックし、OKのボタンをクリックしたら操作は完了です。

バックグラウンドノイズを除去する

以上が「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で動画のノイズを除去する方法となります。

Download Win Version     Download Mac Version

Part 2.Audacityで音声ファイルのノイズを除去する方法

次に紹介させて頂く動画編集ソフトは、Audacity Teamがインターネット上にて公開しているAudacityです。
無料のソフトとしては機能が豊富なので、ノイズ除去を含む編集作業の感覚を掴むには良いかと思います。

ステップ1:Audacityのダウンロード並びにインストール

Audacityの場合は開発元の方針により、その扱いがフリーとなっています。その為、正確なURLが掲載されているホームページであれば、ダウンロードに支障はありません。
お使いのWindows PCへAudacityをダウンロード後、流れでインストール作業も行いましょう。

ステップ2:音声ファイルの追加と除去するノイズの測定

音声ファイルを追加する方法は、シンプルにドラッグ&ドロップのみとなっています。内容が少し寂しいかと思うので、この工程では合わせてノイズの測定も行います。
追加した音声ファイルの該当箇所を、マウス操作にて指定します。
その後、エフェクトタブからノイズの除去を選択し、ノイズプロファイルの取得というボタンをクリックしてください。
最初はあえてオプションの調整をせず、素の状態を測定するのがポイントです。

ステップ3:Audacityによるノイズの除去

今度は音声ファイルの該当箇所だけでなく、全体を指定した上でオプション画面を開きます。これによりOKボタンが選択可能になるので、クリックしたら操作は完了です。

以上がAudacityで音声ファイルのノイズを除去する方法となります。

2つの動画編集ソフトによるノイズ除去で、動画や音声ファイルの気になる不快感を0にしてみてはいかがでしょうか。

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!

動画から簡単に背景ノイズを減らす方法

Download Win Version     Download Mac Version