X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

パソコンで動画の文字を縦書きにできる編集ソフトおすすめ

Nov 29, 2022 • カテゴリ: 動画編集のコツ

皆さんは、windows等のパソコンでYouTube動画などを作成・編集していて、動画に文字を縦書きで挿入したいと思った事はありませんか?しかし、文字の縦書きに対応している編集ソフトは多く、一体どれを使えば正解なのか分からないと言う方も多いと思います。

そこで今回は、PCで動画の文字を縦書きにできるオススメの編集ソフトをご紹介します。



Part1. PCで動画の文字を縦書きにするソフトなら「Wondershare Filmora9」が一番

PCで動画の文字を縦書きにできるソフトの中で一番オススメなのがWondershare Filmora9です。

Windows版ダウンロード3    Mac版ダウンロード3

動画編集ソフトおすすめ

Filmora9は、Wondershare社が販売する動画編集ソフトです。初心者でも気軽に高度編集を楽しめるのが特長で、直感的な編集を可能にする操作性を実現しています。また、あらゆる動画制作で役立つ様々な編集ツール・エフェクトを数多く収録しています。

Filmora9で文字を縦書きにする方法は至ってシンプルです。これから動画の文字を縦書きにする方法を説明します。

・Filmora9で動画の文字を縦書きにする方法

Step1.ソフトに動画をインポートしたら、「タイトル」から「字幕」を選択します。

字幕を選択

Step2.任意の字幕テンプレートを選び、タイムラインに適用します。

字幕をタイムラインに適用

Step3.文字を入力してから、フォント「サイズ」ボタンの隣の「縦書き」と「横書き」の切り替えボタンをクリックして、文字を縦書きにします。

文字を縦書きにする

Step4.「高度編集」ボタンをクリックして、入力した文字の塗りつぶし、境界線などを調整できます。

縦書き高度編集

このようにWondershare Filmora9を使えば、複雑な設定等をせずに文字を縦書きにできます。

Windows版ダウンロード4    Mac版ダウンロード4

>>関連記事:Macで使える動画文字入れソフトまとめ5選

Part2. 厳選!動画の文字を縦書きにできるオススメソフト3選

パソコンで動画の文字を縦書きにしたい時は、Wondershare Filmora9を利用するのがオススメです。しかしWondershare Filmora9以外にも、動画の文字の縦書きができる優秀な編集ソフトは多くあります。続いて、パソコンで動画の文字を縦書きにするオススメソフト3選をご紹介します。

オススメソフトNo.1 PowerDirector

「PowerDirector」は、CyberLink(サイバーリンク)社が販売するWindows向けの動画編集ソフトです。初心者の方でも直感的に操作できるのが特徴で、カット編集や文字の縦書きなど、動画編集における全ての基本を簡単にマスターする事ができます。

「PowerDirector」では、無駄の無いスッキリとした画面レイアウトを採用していて、スムーズな編集が可能です。また、編集ツールの場所が一目で判断できるようになっているので、初心者の方でも迷う事無く作業を行えます。編集機能は、PIPやモーショングラフィック、トランジションなど、他のソフトと比べて少ないものの、エフェクト一つ一つのクオリティーは非常に高いです。

オススメソフトNo.2 AviUtl

「AviUtl」は、無料で文字の縦書きや動画結合などを行えるフリーソフトです。完全フリーでありながら、有料ソフトにも劣らない幅広い編集を行えるのが特徴です。

動画編集ソフトAviUtl

動画のトリミングやリサイズはもちろんの事、画像・字幕の合成、動画の逆再生、ノイズ除去など、一言で紹介しきれない程沢山のツールを搭載しています。また、様々な動画制作で役立つ豊富なプラグインを利用できるのも「AviUtl」の魅力です。
例えば、対象の動きを自動追跡する「モーショントラッキング」や、インターレース解除等ができる「自動フィールドシフト」など、便利なツールばかりです。これだけの編集機能を搭載していながら、動作性は非常に軽く、低スペックのPCでもスムーズに操作できます。

オススメソフトNo.3 video studio

「video studio」は、映像編集ソフトです。初めての方でも簡単に動画編集を行えるのが特徴で、複雑な操作をせずに数クリックでハイクオリティな映像を作成する事ができます。

「video studio」では、「取り込み」、「編集」、「出力」の3つの工程に分かれた作業ワークスペースを採用しており、初心者の方でも容易に編集の流れを覚える事ができます。編集機能は、基本的なものを全て揃えていて、DVD制作等で役立つテンプレートなども豊富に収録しています。購入価格は、エディションによって約14000円~20000円と少し高めの印象ですが、動画編集の入門ソフトとしては非常に優秀です。

いかがでしたでしょうか?動画の文字の縦書きをパソコンで行いたい場合は、Wondershare Filmora9もしくは、今回ご紹介したオススメソフトを利用してみましょう。

Windows版ダウンロード2    Mac版ダウンロード2

あなたの「面白い」を始めよう!|Wondershare Filmora9動画編集

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>