手ぶれ補正とは

動画を長い時間撮影しているとカメラ自体の重みもあり、しっかり撮っているつもりでも震えてしまう事があります。これが手ぶれとなって撮影した動画にも反映されてしまいます。動画を再生しても、船酔いしたような気分になってしまい、せっかく上手く撮影できた動画が台無しになってしまいます。歩きながらの撮影などでも手ぶれが発生してしまいます。これらを補うために、レンズやカメラ本体に組み込まれた光軸を補正する機構や、光学式手ぶれ補正を施します。
また、撮影者の手ぶれを相殺するようにその記録領域をずらし、手ぶれが目立たない画像にする電子式手ぶれ補正ソフトがあります。今回は電子式手ぶれ補正フリーソフトを紹介します。

動画を手ぶれ補正できるフリーソフト5選

おススメソフト1.Filmora 無料体験版

作成元:Wondershare社です。

filmora

動画の手ぶれ補正ソフト-filmora

  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • トリミング、クロップ、BGM追加など多様な動画編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • ビデオの安定化、逆再生などの高度編集機能
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

様々な動画編集ができるソフトです。一般の動画編集は、すべて可能と思ってください。その中でも、今回は動画の手ぶれを修正する方法の手順をご紹介します。
初心者の方でも安心して、操作ができるように考えられた配置になっています。

1.まずは、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動し、「高度編集モード」を選びます。

2.「追加」ボタンをクリックする方法と、動画をメディアライブラリにドラッグする2つの方法があります。

3. メディアライブラリで動画を選び、右クリックして「手ぶれ補正」を選びます。

手ぶれ補正

4. 2つのスライダーをドラッグして手ぶれを補正する箇所を選択し、「手ぶれ補正」の文字をクリックします。すると、修正がはじまります。

手ぶれ補正

5. 修正が終ったら「再生」ボタンをクリックすると、手ぶれ補正前と補正後の動画を確認できます。

6.動画を保存する場所を任意で指定後、「保存」ボタンをクリックして、手ぶれ補正を行った動画を保存します。

Download Win Version     Download Mac Version

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」の操作ガイド

Download Win Version     Download Mac Version

どうですか、簡単に手ぶれ補正ができたと思います。

おススメソフト2.VirtualDubとそのプラグインのDeshaker

撮影後の動画に手振れ補正を掛けることができるプラグインです。動画の手ぶれ補正するのも、あくまでも「そんな感じ」といった程度になりがちですが、このソフトを使えば撮影後の動画に対して、それなりに手振れを抑制できます。しかし、欠点として撮影した映像を解析して処理をするので、その処理には相当な時間が掛かり、なおかつ、画質も低下してしまいます。

おススメソフト3. ターボビデオスタビライザー(試用版)

対応のOSはWindowsで残念ながらMacは非対応となります。
Windows XP (Service Pack 3)/Windows Vista/Windows7/Windows8/Windows10が対応しています。ビデオ形式フォーマットは H.264/MP4に対応しています。
スマホ、デジタルビデオなどで撮影した動画の手振れを修正したりできるビデオ補正ソフトです。
3Dビデオ補正エンジンを搭載していますので、不規則なパンやズームを滑らかにして動画品質を向上させます。
動画の開始点、終了点を任意に設定でき、補正が終わると、上下または左右に並べてオリジナルビデオとの比較を行えます。

おススメソフト4. Avidemux

多くのフォーマット形式に対応している動画編集ソフトです。AVI / MPG(MPEG-1 / 2 / TS )/ VOB / ASF / WMV / FLV / MP4 / MKV / WebM / MOV / M4V / 3GP / OGM 等です。
WindowsのOSのみが対応しています。32bit版のWindowsか、64bit版かを選んで「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。

おススメソフト5. iMovie

動画撮影中にカメラが揺れていたなどの理由で、撮影した動画に強いぶれが出て視聴する事が苦痛になることがあります。
そんな不安定な動画再生を安定させ、揺れを抑えた再生をすることができます。ただし、修正したビデオが完璧な手ぶれ補正になっているとは、思わないでください。ビデオのフレーム1つ1つを分析し、カメラの動きがおかしいと思った箇所を見つけたら、ビデオを回転させブレを取り除きます。

動画を手ぶれ補正できるフリーソフトをいくつかご紹介しましたが、この手のフリーソフトはそれなりの効果しか期待しない方が無難だと思います。
しかし、その中でも無料版だけども有料版のソフトと変わらない効果が期待できるのは、おすすめソフト1でもご紹介しましたFilmoraではないでしょうか。
一度その素晴らしいとされるソフトをダウンロードして体験してみてください。Wondershare社のHPからダウンロードする方法や「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で検索する方法があります。

Download Win Version     Download Mac Version