Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手
無料でスキルを身につける方法から独学のコツまで解説!
本記事では、動画編集を独学で身につけられる理由や勉強方法、動画編集に最適の動画編集ソフトについて解説します。

動画編集は独学で身につけられる!無料でスキルを身につける方法から独学のコツまで解説!

fukuda
fukuda リリース日: Sep 21, 22, 更新日: May 30, 24

「動画編集のスキルは独学で身につけられるのかな?」

このような悩みにお答えします。

動画編集は、在宅で稼げる副業として、近年では人気の職業です。しかし、「動画編集って難しそう...」と考えて、動画編集に踏み出せない方も多く見られます。

結論から申し上げると、正しい方法で勉強を進めると、動画編集のスキルは誰でも身につけることが可能です。

本記事では、動画編集を独学で身につけられる理由や勉強方法、動画編集に最適の動画編集ソフトについて解説します。

「動画編集に興味はあるけど、何から始めるべきかわからない...」と悩んでいる方は、本記事をぜひ参考にしてください。

スクールから動画編集のスキルを習得したい方はこちらの記事をご参考ください。

【2022年最新】本気でおすすめできる動画編集スクール10選

目次

Part1. 動画編集のスキルは独学で習得できるのか

先述したように、動画編集のスキルを独学で習得することは可能です。理由は、動画編集に関する有益な情報は、無料で配信されているからです。

独学で動画編集を勉強して、CMや映画の編集に携わっている動画クリエイターも近年では多く見られます。

そのため、努力次第では、動画編集のスキルを独学で習得することは十分に可能といえるでしょう。

しかし、動画編集を学ぶにあたっては、どのようなスキルが必要になるのか、あらかじめ理解しておく必要はあります。

独学で動画編集を学ぶなら、必ず身につけるべき5つのスキル

動画編集のスキルを独学で身につけるなら、動画編集で最も使用されるスキルについて理解しておきましょう。

動画編集を独学で学ぶ際に、必ず身につけるべきスキルは、下記の5つです。

  1. カット
  2. テロップ
  3. BGM・効果音
  4. サムネイル作成
  5. 動画編集ソフト

上記のスキルを身につけるだけで簡単な仕事は受注できるうえ、独学でも簡単に習得できるスキルです。

それぞれ順番に解説します。

カット

カットとは、映像の不要な部分を切り取る作業のことです。不要な部分を切り取ることにより、動画の尺を短くしたり、別の映像素材と自然につなげられます。

テロップ

テロップは、動画内に字幕を入力するスキルです。被写体が話している内容をテキストにすることで、視聴者にとってわかりやすい動画を作成できます。

また、テロップのフォントにこだわりのある方も多いため、文字の装飾までできるとよいでしょう。

BGM・効果音

BGM・効果音は、動画の世界観を演出するために必要なスキルです。BGMや効果音は、ただ音楽を挿入すればよいだけではありません。

具体的には、BGMにエフェクトを加えたり、適切なタイミングで効果音を加えたりする、などが挙げられます。

とはいえ、慣れると簡単なスキルなので、難しく考える必要はありません。

サムネイル作成

YouTubeやViemoなどの「動画を発信する媒体」で使用する動画を作成する際は、サムネイル作成まで依頼されます。

高度な画像編集スキルは必要ありませんが、「どのようなサムネイルが流行っているか」などの勉強は必要です。

また、サムネイル作成ができる動画編集ソフトを活用すれば、画像編集ソフトで作業する手間が省けるため、効率的に作業を行えます。

動画編集ソフト

動画編集ソフトによって、操作方法は異なります。そのため、これから動画編集を始める方は、初心者でも使いやすい動画編集ソフトを活用するとよいでしょう。

また、ネットやYouTubeに情報が多く掲載されている動画編集ソフトであれば、疑問点をすぐに解決できます。

なので、動画編集初心者は、人気の「Filmora」や、多くの動画クリエイターが活用している「Premiere Pro」の利用を推奨します。

Wondershare Filmora
新機能搭載:自動文字起こし・テキスト読み上げ・縦向き編集モード・スナップショットのpng保存
Filmora Filmora

おすすめ記事:【Windows&Mac】動画編集向けのノートパソコンの選び方&おすすめのノートパソコン

Part2. 動画編集を独学で身につけるメリット・デメリット

ここでは、動画編集を独学で身につけるメリット・デメリットを解説します。メリット・デメリットを理解したうえで学習すると挫折する可能性が低くなります。

独学を開始する前に理解しておきましょう。

動画編集を独学で身につけるメリット

動画編集を独学で身につけるメリットは、大きく分けて下記の3つです。

  1. 学習にかかる費用を最小限に抑えられる
  2. 自分のペースで学習できる
  3. 好きな世界観に特化できる

順番に解説します。

学習にかかる費用を最小限に抑えられる

動画編集や映像制作の学校やスクールに入学すると、多額の費用が発生します。しかし、独学であれば、大きな出費はありません。

無料で勉強できる教材はたくさんあるので、初期投資の予算がない方でも動画編集のスキルを身につけることは可能です。

費用を抑えてコツコツと上達できる方には、独学は最適の手段といえるでしょう。

自分のペースで学習できる

あなたの好きなペースで動画編集の勉強をできるのは、独学のメリットといえます。

というのも、学校やスクールで講義を受講したものの、仕事が忙しくなり講義を受けられず、受講代を水に流す方は少なくありません。

独学であれば、自分のペースで勉強できるので、お金を無駄にする心配はなく学習を続けられるでしょう。

好きな世界観に特化できる

独学であれば、あなたの作りたい世界観を中心に、動画編集の勉強をすることが可能です。たとえば、シネマ風の動画を作りたいなら、シネマ風動画に必要なスキルだけを追求する、などです。

学校やスクールで動画編集を学ぶ場合では、課題をこなしながらスキルを身につけます。そのため、あなたが作りたい作品を作成するまでには、ある程度の時間が必要です。

独学で動画クリエイターとして活動している方の多くは、自分の好きなジャンルに特化している傾向があります。

独学で動画編集を始めるなら、あなたの好きな世界観やジャンルを追求しながら、学習をすすめるとよいでしょう。

動画編集を独学で身につけるデメリット

動画編集を独学で学ぶデメリットは、大きく分けて下記の2つです。

  1. フィードバックがない
  2. 挫折しやすい

順番に解説します。

フィードバックがない

独学では、プロの動画クリエイターからのアドバイスがありません。なので、「このやり方であっているのか?」などの疑問が発生します。

独学で動画編集を学習する方は、作成した作品をYouTubeで発信したり、友達に見てもらったりして、意見をもらうことが大切です。

挫折しやすい

動画編集の独学には「自分のペースで学習できる」というメリットはありますが、デメリットになる一面もあります。なぜなら、学習予定を自分で考えても、怠けてしまう可能性があるからです。

仕事が忙しく、疲れて帰宅してから動画編集の勉強をするには、かなりの労力が必要です。また、疲れが原因で、学習に集中できないこともあるでしょう。

なので、動画編集を独学で身につける方には、少しずつ学習できる工夫が必要です。

Part3. 独学で動画編集を学ぶ3つの方法

ここからは、独学で動画編集を学習する方法について解説します。独学で動画編集を学ぶ方法は、下記の3つです。

  1. 本で学習する
  2. YouTubeで学習する
  3. オンライン教材で学習する

それぞれ順番に解説します。

本で学習する

本で学習する方法は、独学ではポピュラーな勉強方法です。1,000〜2,000円程度で有益な情報を入手できるので、最高の自己投資といえるでしょう。

ただし、動画編集に関する本は、内容が難しい傾向にあります。

専門用語なども多く使用されているため、ある程度の知識やスキルを身につけてから、本で学習することをおすすめします。

YouTubeで学習する

YouTubeには、動画編集に関する有益な情報がたくさんアップされています。初心者向けのコンテンツも充実しているため、動画編集を独学で身につける方には、YouTubeでの学習を推奨します。

また、YouTubeで動画編集を勉強する際に、参考になるYouTuberもあわせて紹介するので、参考にしてください。

おすすめのYouTuber①Film Cafe_白河

Film Cafe_白河

Film Cafe_白河」では、人気の動画編集ソフト「Filmora」を使った魅力的な編集方法や、具体的なテクニックなどを発信しています。

シネマ風の編集方法など、ワクワクするようなスキルを学習できることが、「Film Cafe_白河」の特徴です。

Filmoraの無料ダウンロードルートはこちら

おすすめのYouTuber②れっくぷらす / Rec Plus

れっくぷらす

れっくぷらす / Rec Plus」では、おしゃれな動画編集方法や動画の撮影方法などを、初心者向けにわかりやすく発信しています。

「おしゃれな作品を作りたい!」と考えている方には、「れっくぷらす / Rec Plus」をおすすめします。

おすすめのYouTuber③もりすく / morisuku

もりすく

もりすく / morisuku」では、動画編集を効率化する方法や、ハイレベルな編集テクニックを学習できます。

ある程度の基礎を身につけてから、ステージアップしたい方に「もりすく / morisuku」はおすすめです。

オンライン教材で活用する

オンライン教材とは、インターネット上で販売されている動画教材のことです。本やYouTubeより専門的な情報を安く入手できるので、基礎から本格的に学習したい方におすすめです。

ただし、教材によっては高額なものもあるため、「どのような内容が学習できるのか」を理解してから教材を購入してください。

また、有益な動画教材を購入できるサービスもあわせて紹介します。

おすすめのオンライン教材サービス①Udemy

Udemy

Udemyは、動画編集だけではなく、マーケティングやライティング、セールスやCG作成など、ありとあらゆる教材を販売しているサービスです。

有益な教材が多いため、世界各国の個人から企業まで活用してしています。さらに、不定期で開催されるセール期間中は、20,000円以上する高額な教材を90%オフで購入できます。

そのため、動画編集を学習に費用をかけたくない方でも、より有益な情報を入手することが可能です。

おすすめのオンライン教材サービス②Movie Hacks

Movie Hacks

Movie Hacksでは、買い切り型の動画教材を販売しています。基本的な動画編集スキルは
もちろん、サムネイルの作成方法や、ジャンル別の動画作成方法などを学習できます。

YouTubeコンテンツに特快しているため、YouTubeを中心として動画クリエイターを目指す方には、Movie Hacksを推奨します。

おすすめ記事:クラウドワークスで動画編集の仕事は受注できる?クラウドソーシングのコツも解説
おすすめ記事:動画編集でフリーランスになれる!仕事内容や年収相場まで徹底解説

Part4. 動画編集を独学で身につけるならFilmora!

Filmora

動画編集を独学で身につける方法を理解しても、あなたにあった動画編集ソフトを見つけないと、動画編集は始められません。

これから動画編集を始める方には、世界的に人気の動画編集ソフト「Filmora」をおすすめします。

動画編集初心者でもプロ級の動画を直感的に作成できるので、Filmoraを活用すれば、あなたの作りたい作品をすぐに作成できます。

Filmora2

無料で使用できるエフェクトやトランジションも充実しているため、効率的に動画編集を行うことが可能です。

デザイン文字

さらに、すでに装飾された「デザイン文字」がたくさん用意されているので、テロップ作成をする際に文字を装飾する手間もかかりません。

自動字幕起こし

Filmoraに搭載されている「自動字幕起こし」を活用すれば、動画内の音声を自動でテキストにしてくれるので、音声を耳で聴きながらテキストを入力する作業は不要です。

先述した「デザイン文字」と「自動字幕起こし」を活用すれば、魅力的なテロップが数分で完成します。

スナップショット機能

Filmoraの「スナップショット機能」を活用すれば、魅力的なサムネイルを簡単に作成できます。

ファイル形式は、PNG・JPEGに対応しています。そのため、書き出した画像は、YouTubeなどのサムネイル以外にも、デザイン素材としても活用可能です。

デフォルトの保存先は「/Documents/Wondershare/Wondershare Filmora/Snapshot」になっていますが、すぐに使用する場合は「デスクトップ」などに保存しておきましょう。

さらに、サムネイル作成であれば、有料素材を無料で使用できるので、競合と一気に差別化できるでしょう。

すべての機能を感覚的に使えるので、動画編集を楽しく学習したい方は、Filmoraの素晴らしさを体験してください。

動画編集の独学にFilmoraが最適な理由

ここでは、動画編集を独学で身につける方にFilmoraが最適な理由を解説します。動画
編集の独学にFilmoraが最適な理由は、以下の通りです。

  1. 案件をすぐに受注できる
  2. 専用のYouTubeチャンネルで勉強できる

順番に解説します。

案件をすぐに受注できる

Filmoraは、操作方法が簡単にもかかわらず、質の高い動画編集を行うことが可能です。従来の動画編集ソフトは、ソフトの操作方法になれるまで時間がかかるので、独学では動画編集を挫折する可能性が高いです。

しかし、Filmoraはすべての機能を感覚的に使用できるので、短期間でソフトを使いこなせるでしょう。

そのため、カットやテロップ、サムネイル作成などの仕事はすぐに受注することが可能です。

実績を作りながら動画編集を勉強したい方は、Filmoraをぜひ活用してください。

Filmoraの無料ダウンロードルートはこちら

専用のYouTubeチャンネルで勉強できる

専用のYouTubeチャンネル

Filmoraの開発会社である「Wondershare」では、Filmoraの使い方から応用テクニックまでの情報を、専用のYouTubeチャンネルで無料公開しています。

応用テクニックまでの情報

初心者の方向けの情報発信はもちろん、高度な編集方法を解説しており、コンテンツの量や質は、オンラインスクールに匹敵するほどです。

そのため、Filmoraを利用すれば高額な教材を購入する必要はありません。

また、視聴者の要望に答えたコンテンツも順次配信されているので、Filmoraの利用者満足度は非常に高いです。

費用をかけずに独学で動画編集をしっかり学ぶなら、FilmoraのYouTubeチャンネルを活用しながら、スキルアップしてください。

Part5. 独学で動画編集を学習する際のコツ

動画編集を独学で身につけるには、継続する工夫や、効率的に学習する方法を理解しておく必要があります。

独学で動画編集を学習する際のコツは、下記の2つです。

  1. 小さな目標を作る
  2. 多くのスキルを触りすぎない

順番に解説します。

小さな目標を作る

動画編集のスキルを身につけても、大きな仕事をいきなり受注することはできません。なぜなら、動画編集の仕事を受注するには、実績が必要だからです。

なので、最低限のスキルを身につけて「まずは仕事を1件受注する」や「1か月で3万円稼ぐ」など、小さな目標に向かってがんばりましょう。

大きな目標をいきなり作ると、成長している実感がわかないため、動画編集を挫折する可能性があります。

動画編集で大切なのは、コツコツと継続することです。小さな目標を掲げて、成長を実感しながら少しずつステップアップしてください。

多くのスキルを触りすぎない

動画編集の勉強をすると、「たくさんのスキルを使いこなしたい!」と考えるでしょう。

しかし、基礎が出来上がっていない状態で、たくさんのスキルを身につけようとしても、かえって遠まりになる可能性が高いです。

高度な動画編集テクニックを身につけるためにも、まずは基礎をしっかり理解して、一つひとつスキルを身につけていきましょう。

まとめ:独学で動画編集を身につけるならFilmoraを活用しよう!

本記事では、動画編集を独学で身につけるメリットやデメリット・学習方法などについて解説しました。

「動画編集ってレベル高いかも...」と考える方も多いですが、少しずつ学習すれば、動画編集は独学でも身につきます。

本やYouTube、オンライン教材を活用すれば有益な情報を安く入手できるので、独学で動画編集を始める方は、ぜひ利用してください。

また、本記事で紹介した動画編集ソフト「Filmora」は、これから動画編集を始める方に最適のソフトです。

すべての機能を直感的に使えるので、動画編集の仕事を受注できるまでの期間は短くなります。

基本的な機能はすべて無料で体験できるので、独学で動画編集を身につけて仕事を受注してみたい方は、Filmoraを活用して目標を達成してください。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
fukuda
fukuda May 30, 24
記事をシェアする: