Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手
【最新】本気でおすすめの動画編集スクール10選
動画編集スクールの選び方や、おすすめの動画編集スクール、スクールを受講する際の注意点などもご解説

【最新】本気でおすすめできる動画編集スクール10選!

fukuda
fukuda リリース日: Sep 23, 22, 更新日: Dec 29, 23

動画編集スクールは、プロの動画クリエイターから直接指導を受けられるので、動画編集のスキルを短期間で習得できます。また、独学で動画編集を勉強した方の中には、「さらにスキルアップしたい!」と考えて、オンラインスクールを受講している方も多いです。

一方で、「どの動画編集スクールが良いかわからない」と悩み、躊躇している方も少なくありません。

動画編集スクールでは短期間でスキルを身につけられるので、動画編集の仕事や副業で早く稼ぎたい方は、スクールの受講をおすすめします。

本記事では、動画編集スクールの選び方や、おすすめの動画編集スクール、スクールを受講する際の注意点について解説します。

本格的に動画編集のスキルアップを目指している方や、動画編集の独学に不安を感じている方は、本記事を参考にしてください。

目次

自分にあった動画編集スクールの選び方

まずは、動画編集スクールの選び方を紹介します。

選び方を間違えると、支払った入学費や受講料を無駄にする可能性があるため、必ず理解しておきましょう。

動画編集スクールの選び方は、以下の通りです。

  1. 講師の実績
  2. 費用
  3. 受講体制
  4. サポート体制

それぞれ順番に解説します。

講師の実績

動画編集スクールを選ぶ際は、講師の実績を必ず確認してください。というのも、スクールによっては「実績のない講師」が講義をしているケースがあるからです。

そのようなスクールに入学した場合、ネットで簡単に入手できる情報しか教えてもらえず、入学費や受講料を無駄にします。

動画編集スクールを選ぶ際は、信頼できる講師が在籍しているスクールで、スキルを磨きましょう。

費用

動画編集スクールの費用は高額です。そのため、無理のない範囲で通えるスクールを選びましょう。

というのも、受講料を払って生活が厳しくなり、アルバイトなどをして勉強時間を確保できなくなる事例は多くみられます。

スクールに通った結果生活が厳しくなるのは、本末転倒です。

動画編集スクール選びは、無理のない範囲で支払えるスクールを検討してください。

受講体制

受講体制は、動画編集スクールによって異なります。

具体的には、学校のように時間指定で講義を受講するオフライン型のスクールや、動画教材で学習して疑問点を講師に質問するオンラインスクール、などが挙げられます。

前者の場合は、時間が指定されている受講体制なので、仕事の忙しい方は途中で受講できなくなる可能性が高いです。

動画編集スクールのカリキュラムを完了するためにも、自分のスケジュールで通える動画編集スクールを選んでください。

サポート体制

サポート体制とは、講師への質問体制や、スクール卒業後のアフターフォローサービスのことです。

動画編集スクールによっては、講師への質問回数が決まってたり、卒業後のアフタフォローがなかったります。

動画編集のスキルをしっかりと身につけるには、スクールからのサポート体制は必要不可欠です。

とくに動画編集初心者は疑問点が多く発生するため、サポート体制が充実しているスクールを受講することをおすすめします。

おすすめの動画編集スクール10選!

それでは、おすすめの動画編集スクールを紹介します。それぞれの特徴を解説するので、あなたにあった動画編集スクールを見つけてください。

デジタルハリウッド動画クリエイター講座

おすすめの動画編集スクール:デジタルハリウッド

スクール名

デジタルハリウッド動画クリエイター講座

費用

281,600円

学習期間

6か月

受講体制

オンライン

サポート体制

講師への質問可能・案件獲得サポートあり

デジタルハリウッドは、映像業界で絶大な信頼のある動画編集スクールです。

映像業界との繋がりも深く「デジタルハリウッドで勉強した」という実績だけで、クライアントから信頼される傾向にあります。

在籍している講師の方々は実績豊富な動画クリエイターであり、確かなスキルを学べることがデジタルハリウッドの魅力です。

動画編集未経験から、本格的な動画クリエイターを目指す方におすすめの動画編集スクールです。

TechAcademy動画編集コース

おすすめの動画編集スクール:TechAcademy動画編集コース

スクール名

TechAcademy

費用

174,900円(4週間コース)
229,000円(8週間コース)
284,900円(12週間コース)

学習期間

4週間・8週間・12週間

受講体制

オンライン

サポート体制

講師への質問可能

TechAcademyは、動画編集の基礎を徹底的に学べる動画編集スクールです。

YouTubeだけではなく、動画広告やビジネス領域の「動画マーケティング」まで学べることが、TechAcademyの魅力です。

コースによって学習できる期間が異なるので、仕事の忙しい方は、8週間コース・12週間コースを選ぶとよいでしょう。

基礎から応用まで学べるので、個人で稼ぎたい方には、TechAcademyをおすすめします。

STUDIO US

おすすめの動画編集スクール:STUDIO US

スクール名

STUDIO US

費用

55,000円(動画編集コース)
99,000円(動画クリエイターコース)
220,000円(動画クリエイター総合コース)

学習期間

2か月から

受講体制

オンライン

サポート体制

講師への質問可能・案件獲得サポートあり

動画編集スクールの費用をとにかく抑えたい方には、STIDIO USをおすすめします。業界内では最安値のSTIDIO USでは、動画編集の基礎的なスキルやYouTubeに特化した編集方法を学習できます。

動画クリエイター総合コースでは、撮影から本格的な動画編集を学ぶことが可能です。
大手動画編集スクールに比べると大きな実績はありませんが、基礎から応用までのスキルを学ぶことは可能です。

「まずは基本を学習したい!」と考えている方は、STIDIO USで動画クリエイターへの一歩を踏み出しましょう。

4SHElikes

おすすめの動画編集スクール:4SHElikes

スクール名

4SHElikes

費用

162,800円:入学金
16,280円/月(受け放題プラン1か月)
14,134円/月(受け放題プラン6か月)
13,567円/月(受け放題プラン12か月)

学習期間

1か月〜12か月

受講体制

オンライン(一部オフラインあり)

サポート体制

講師への質問可能・案件獲得サポートあり・オンライン講習会あり

SHElikesは女性専用のオンラインスクールです。動画編集はもちろん、WebデザインやWebマーケティングなど、Webスキルを網羅できることがSHElikesの特徴です。

副業を始めたい女性が多く受講しており、コミュニティとしても機能しています。そのため、自分と同じ悩みを抱える女性とつながることが可能です。

動画編集のスキルを身につけながら仲間を増やしたい女性には、SHElikesをおすすめします。

MOOCRES

おすすめの動画編集スクール:MOOCRES

スクール名

MOOCRES

費用

374,000円(週末プラン)
297,000円(ゼロイチプラン)
594,000円(マンツーマンプラン)

学習期間

週末プラン:5か月
ゼロイチプラン:3か月
マンツーマンプラン:5か月

受講体制

週末プラン:通学orオンライン
ゼロイチプラン:通学orオンライン
マンツーマンプラン:オンライン
(オフラインは東京・大阪)

サポート体制

講師への質問可能(卒業後も可能)・案件獲得サポート・キャリア相談・その他

MOOCRESは、オンラインとオフラインで講義を受ける、スクール型のオンラインスクールです。講師から直接指導を受けられるので、オンラインが苦手な方におすすめの動画編集スクールです。

マンツーマンプランでは、専門の講師があなたを担当するので、短期間で本格的な動画編集のスキルを身につけられるでしょう。

オフラインでも動画編集のスキルを学習している方は、MOOCRESでの学習がおすすめです。

MOVA

おすすめの動画編集スクール:MOVA

スクール名

MOVA

費用

660,000円

学習期間

1年

受講体制

オンライン+オフライン(東京・福岡)

サポート体制

講師への質問可能(卒業後も可能)
案件獲得サポート・キャリア相談・その他

660,000円と、MOVA動画編集スクールの中でも非常に高額です

しかし、「動画編集で生計を立てる」をモットーに運営しているため、より本格的なスキルを身につけることが可能です。

具体的には、動画編集の基礎から応用はもちろん、撮影テクニックや動画マーケティング、などが挙げられます。

動画編集から映像制作まで網羅できるのは、MOVAの魅力といえるでしょう。

副業ではなく、「動画編集を本業にしたい!」と考えている方には、MOVAで学習することをおすすめします。

デジハク

おすすめの動画編集スクール:デジハク

スクール名

デジハク

費用

148,000円(デジハクコースREG)
248,000円(デジハクコースPRO)

学習期間

無制限

受講体制

オンライン

サポート体制

講師への質問可能・個別面談あり

デジハクは、リーズナブルで動画編集を学べる、オンラインの動画編集スクールです。動画教材で学ぶスタイルなので、自主的に勉強する意欲が求められます。

とはいえ、疑問点は講師に質問できるうえ、個人面談ではキャリアの相談なども可能です。

動画教材で学習するスタイルなので、仕事の忙しい方や自分のペースで学習したい方に、デジハクはおすすめです。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

おすすめの動画編集スクール:ヒューマンアカデミー

スクール名

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

費用

258,368円(動画クリエイターコース)
400,420円(動画クリエイター総合コース)
696,975円(Web動画クリエイター総合コース)

学習期間

動画クリエイターコース:6か月
動画クリエイター総合コース:6か月
Web動画クリエイター総合コース:12か月

受講体制

オンライン

サポート体制

講師への質問可能・就職、転職支援あり

ヒューマンアカデミーは、国の補助金制度を活用できる動画編集スクールです。

動画編集だけではなく、プログラミングなどのITスキルも一緒に学べるので、スキルの幅を広げたい方におすすめのスクールといえるでしょう。

基本的にオンラインで完結するスクールですが、最寄りにヒューマンアカデミーの教室がある場合は、オフラインでも講義を受けられます。

指導実績も多いため、信頼できる動画編集スクールを探している方におすすめです。

9プロクリ

おすすめの動画編集スクール:9プロクリ

スクール名

9プロクリ

費用

498,800円(副業コース)
698,000円(フリーランスコース)
298,000円(営業支援コース)

学習期間

副業コース:3か月
フリーランスコース:6か月
営業支援コース:3か月

受講体制

オンライン

サポート体制

講師への質問可能・案件紹介制度あり・案件獲得サポートあり

副業・フリーランスとして独立を考えている方には、プロクリを推奨します。プロクリは「個人で稼ぐ」に特化しているので、案件の獲得方法や営業方法まで学ぶことが可能です。

さらに、プロクリで学習するとスクールから案件を受注できるので、稼ぎながらスキルを学べます。ただし、副業・フリーランスに特化しているので、転職や正社員を目指す方にはおすすめしません。

10DMM WEBCAMP

おすすめの動画編集スクール:10DMM WEBCAMP

スクール名

10DMM WEBCAMP

費用

169,800円(4週間プラン)
224,800円(8週間プラン)
279,800円(12週間プラン)
334,800円(16週間プラン)

学習期間

4週間〜

受講体制

オンライン

サポート体制

講師への質問可能・個別面談あり

DMM WEBCAMPは、副業や転職に特化した動画編集スクールです。基本的なスキルはもちろん、短期間で本格的な動画編集のスキルを身につけることが可能です。

さらに、DMM WEBCAMPでは、学習が早く終わった方には期間の差額分を返金する「返金保証制度」が設けられています。

そのため、費用を無駄にすることなく動画編集のスキルを学習できるでしょう。

講師のサポートも手厚いため、安心してスキルを学習したい方には、DMM WEBCAMPをおすすめします。

スクールを受講するまでに学習しておくべき動画編集ソフト3選

ここでは、動画編集スクールを受講するまでに学習しておくべき動画編集ソフトを紹介します。

ソフトの使い方を事前に学習しておくと、講義内容を理解しやすくなり、短期間でスキルを身につけられるでしょう。

Filmora

Filmora

製品名

Filmora

メリット

感覚で動画を作成できる

デメリット

一部有料

対応OS

Windows :7/ 8(Windows 8.1を含む)/10/ 11

MacOS:10.14/10.15/ 11/12

Filmoraは、世界的に有名なクリエイティブ企業「Wondershare」が開発した動画編集ソフトです。

すべての機能を感覚的に使えるので、専門的なスキルは必要ありません。

操作を簡単に行えるにもかかわらず、プロ級の動画を作れることが、Filmoraの魅力です。

クラウドソーシング

Filmoraには、プロの動画クリエイターが作成したエフェクトやトランジションが、大量に用意されています。

無料で使える素材も多いため、短時間で質の高い作品を作れるでしょう。

スクールで学んだ知識を活かせば、Filmoraの機能をより魅力的に使いこなせます。

これから動画編集を始める方は、Filmoraの使い方をマスターしておきましょう。

Filmoraの魅力的な機能

ここでは、動画編集で使用できる、Filmoraの魅力的な機能を紹介します。

動画編集未経験でも簡単に使用できる機能なので、ぜひ活用してください。

スピードランプ
スピードランプ

スピードランプは、動画の速度を自由に調整できる機能です。

スポーツのハイライトシーンやアクションシーンなどに使用されるテクニックで、プロの動画クリエイターも使用しています。

従来の動画編集ソフトでは操作が難しいスピードランプですが、Filmoraでは感覚で編集できます。

自動字幕起こし
自動字幕起こし

自動字幕起こしは、動画内の音声を自動でテキストにする機能です。動画編集の仕事・副業を始めると、「フルテロップ」を依頼されるケースは多いです。

その際に、音声を耳で確認して、手打ちで文字を入力するのは膨大な時間がかかります。しかし、Filmoraの自動字幕起こしを活用すれば、ワンクリックで音声をテキストにできます。

動画編集の作業時間を大幅に短縮できるので、ぜひ活用してください。

Filmoraの無料ダウンロードルートはこちら

デザイン文字
デザイン文字

Filmoraには、あらかじめ装飾された「デザイン文字」がたくさん用意されています。そのため、テキストを1から編集する手間は必要ありません。

デザイン文字を少し編集すれば、あなただけの「オリジナル文字」を作成できるので、競合と差別化できるでしょう。

Premiere Pro

Premiere Pro

製品名

Premiere Pro

メリット

Adobe製品と連動して使用できる

デメリット

月額制

対応OS

Windows 10(64 ビット)日本語版バージョン 1909 以降

macOS v10.15(Catalina)以降

Premiere Proは、多くの動画クリエイターが使用している動画編集ソフトです。

使いこなせると本格的な動画を作成できるので、動画編集の仕事・仕事をするなら触っておくべき動画編集ソフトです。

Filmoraに比べると操作方法は難しいですが、動画編集スクールでも使用される傾向にあります。

After Effects

After Effects

製品名

After Effects

メリット

本格的な映像作成ができる

デメリット

月額制・PC負荷が大きい

対応OS

Windows 10(64 ビット)日本語版バージョン 1909 以降

macOS v10.15(Catalina)以降

After Effectsは、本格的な映像作成に特化した、映像制作ソフトです。

Premiere ProやPhotoshopなどのAdobe製品と連動できるので、Adobeソフトを使用している方には、After Effectsの学習をおすすめします。

ただし、After Effectsは高性能な反面、PCのスペックが求められます。After Effectsを勉強する際は、ハイスペックPCを用意してから、学習に取りかかりましょう。

動画編集スクールを受講する際の注意点

動画編集スクールは、スキルを短期間で身につけられる環境ですが、いくつか注意点があります。動画編集スクールを受講する際の注意点は、下記の2つです。

  1. 目的を明確にしてから受講する
  2. 疑問点は講師に必ず質問する

順番に解説します。

目的を明確にしてから受講する

「なんとなく動画編集を勉強したい」と考える方は多く見られます。しかし、目的が漠然としていると学習意欲がわかず、すぐに挫折する可能性が高いです。

「個人で稼げるようになりたい」や「将来は起業したい!」など、目的を明確にして、継続的に学習する理由を明確にしてください。

疑問点は講師に必ず質問する

講師に気をつかって、疑問点を質問しない方は少なくありません。しかし、疑問点を解消できないと、高額な受講料を水に流します。

動画編集スクールはスキルを学ぶ場所なので、疑問点が発生したら、講師にすぐ相談してください。

動画編集スクールに対するよくある質問

ここでは動画編集スクールに対するよくある質問を紹介します。スクールを決める前に、参考にしてください。

未経験でもスクールを受講しても大丈夫か

問題ありません。動画編集スクールの多くは、「未経験からプロ」を目標にしています。

しかし、経験者のスキルアップを目的にした動画編集スクールもあるため、未経験の方は「初心者からプロを目指せるスクール」に入学してください。

動画編集スクールではどれくらいのスキルを身につけられるのか

動画編集スクールによって異なります。しかし、基礎的なスキルはどのスクールも大差はありません。応用スキルや本格的なテクニックは、スクールの方針によって異なります。

なので、あなたの目的が達成できる動画編集スクールを受講してください。

動画編集スクールの多くは無料面談が設けられているので、面談であなたのビジョンを伝え、達成できるか相談するとよいでしょう。

まとめ:動画編集スクールで本格的なスキルを磨こう

本記事では、動画編集スクールの選び方や、おすすめの動画編集スクール、スクールを受講する際の注意点について解説しました。

動画編集スクールへの入学は安い買い物ではないので、あなたにあったスクールを見極めてから受講してください。

なお、これから動画編集を始める方は、Filmoraで動画編集に慣れておくと良いでしょう。

すべての機能を直感的に使用できるので、動画編集の全体像をつかむことが可能です。

基本的な機能はすべて無料で体験できるので、これから動画編集の道を進む方は、Filmoraの素晴らしさをぜひ体験してください。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
fukuda
fukuda Dec 29, 23
記事をシェアする: