【徹底解説】結婚式用エンドロールを作るコツ

Sep 29,2019 • カテゴリ: 結婚式ムービー

結婚式の時に、自作のオリジナル動画を披露することで会場を盛り上げることができます。動画の最後に、感謝のメッセージや出演に協力してくれた方々の名前をスクロールさせるのがエンドロールです。出席したゲストが自分の姿や名前を見ることで、余韻に浸れるという効果をもたらします。あらかじめ作成したもの使う方法もありますが、最近は当日に撮影した写真や動画を背景にした「撮って出しエンドロール」が人気を集めています。

基本的なエンドロールの作り方・注意点

エンドロールの作り方の基本ですが、まず最初に動画に出演・制作してくれた人や当日のゲストの名前とメッセージを作成します。これらは文字なので、改行やレイアウトを考えて字数が少なくなるように工夫しましょう。無地の画面に文字だけをスクロールさせる方法もありますが、背景画像に当日に撮影した写真や動画を使うとその場の雰囲気が盛り上げることができます。 動画の構成方法ですが、個人が作成したYouTubeのスクロール動画を参考にすると良いでしょう。読みやすいようにするために、文字をスクロールさせる速さや文字の色と背景画像の組合わせに注意しましょう。

撮って出しエンドロールの作成に便利なソフトの紹介

ゲストの名前やメッセージなどの文字を使ってスクロール画面の動画を作成する場合、「Filmora9×Wedding」という画像編集ソフトを利用すると良いでしょう。簡単な操作で元の動画に音楽(BGM)を入れたり、文字をスクロールさせながら重ねて表示させることができます。 撮って出しエンドロールを作成する場合は、最初に当日に撮影した写真を含む元動画を用意します。Filmora9×Weddingを活用すれば、結婚式の最中に撮影した写真を簡単に動画に加工することができます。写真の配置やエフェクト・写真の周囲の背景画像などがテンプレートで用意されているので、当日に撮影した写真を短時間で動画に加工することが可能です。

Filmora9×Wedding

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

エンドロール作成の基本-メッセージ作成

結婚式当日に流す動画のエンドロールを自作する場合は、最初にメッセージを作成しておくようにしましょう。出席者の名前とメッセージは、ゲストの席次が確定した時点で作成に取りかかります。誤字脱字に注意して、何度も確認することが大切です。単に名前やありきたりのメッセージを順番に表示させるのではなくて、それぞれで違ったメッセージを考えておくことがポイントです。この時点では背景画像が存在しませんが、どのような写真を使うか想像しながらコメントを作成するようにします。面白いコメントを用意すると、その場の雰囲気を和ませて盛り上げることができるでしょう。

撮って出しエンドロール作成の準備方法

結婚式の当日に次に作成した写真を使った撮って出しエンドロールを作る場合は、最初に画像の部分を抜いた状態で動画を完成させておきます。動画の後半部分には写真を入れるスペースを空けた状態にして用意しておくと便利です。当日に撮影した写真のデータを利用して、Filmora9×Weddingで画像データを動画に組み込んで仕上げれば完成です。 当日にどのような写真が撮影できるか予測できない面もありますが、テーマを決めておくと良いでしょう。笑顔とか感動して涙を流している姿、などのように大まかに写真の種類を考えておきます。考えたテーマに合わせて、BGMも選んでおくようにしましょう。

結婚式の当日に撮って出しエンドロールを作成するコツ

写真の部分を抜いた動画を準備したら、当日に撮影した写真を組み込んで上映すれば完成です。結婚式の当日にはFilmora9×Weddingが動作するパソコンを用意しておき、写真のデータを入れて最終的な動画に仕上げる手順を確認するようにしておきましょう。順調に作業が進めば、1時間弱で写真を動画に組み込んで完成させることができます。 当日に失敗しないようにするためのコツは、結婚式の前に別の画像を使用して短時間で動画を作成・完成させる練習をしておくことです。当日に会場に持ち込む機器と同じカメラ・パソコンを使って、写真撮影や画像の取り込みを何度も練習することが大切です。会場のインターネット接続状況や、映像機器をきちんと確認しておくことも大切です。下見の際に、画面の縦横比や画面の端がきちんと上映されるかどうかをチェックしましょう。

エンドロール

結婚式当日に撮影した写真を活用した撮って出しエンドロールを上映する場合は、短時間で簡単に編集作業ができるFilmora9×Weddingを活用すると良いでしょう。Filmora9×Weddingは操作方法が簡単で動作が軽いので、限られた時間にプロ並みの質の高い動画に仕上げることができます。結婚式の当日はやり直しができない一発勝負なので、事前にしっかりと準備をすることが大切です。

【Filmora9×Wedding】ユニークな結婚式ムービーを簡単に作成!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>