Powerpointで結婚式生い立ちビデオを作成する方法

Wondershare Editor 編集者:

1.結婚式生い立ちビデオとは?

結婚式は一生に一度の人生の中でも一番輝く時です。 結婚式には、友人や知人、家族など知り合いを一同にして、一緒に祝ってもらうのが披露宴となります。 披露宴では、友人のスピーチや親戚のスピーチから上司のスピーチまでいろいろな知り合いに新郎新婦について話をしてくれます。

披露宴で最近多いのがこの生い立ちビデオを流してみんなに新郎新婦のなりそめや、家族構成などさまざまなことを来賓者に知ってもらうものです。 ビデオの中では、スライド形式で生い立ちを流すパターンが多いです。 生まれた時から小学生・中学生・高校生・大学生時代の写真を順番に出しながら、各写真にはそれぞれ面白おかしくコメントをいれたものをスライドしていきます。

それぞれの生い立ちを紹介し終わると、2人がどこでどのようにしてであって、結婚するまでに至ったかを紹介していきます。 その場合は、相手のどこに惹かれて好きになったのか、相手のことをどれだけ愛しているかなども強調してスライドで表現します。その後、結婚してからどのような家庭を築いて行きたいかなどお互いが思っていることをスライドで流していきます。 ここで初めてお互いの結婚生活への思いというのを再認識できる時でもあります。

2. Powerpointで結婚式生い立ちビデオを作成方法

結婚式用の生い立ちムービーを作成するには、業者に頼んでお金を払ってから作成してもらう方法と、自前でソフトを使って作成する方法があります。 今回は、Powerpointを使って自前で作成する方法が安く済み、ほかにその予算を振ることができるのでオススメです。

Powerpointを使って自前で作成する場合は、業者が作成するように綺麗な背景などを元に美しく作成することは難しいですが、手作り感はあり、来場者には非常に好感が持てる生い立ちビデオを作成できます。

Powerpointで作成

まずは、構成を考える必要があります。

●生まれたときのスライド

●入園時のスライド

●小学校時代の思い出のスライド

●中学校入学時のスライド

●中学校時代の思い出のスライド

●中学校卒業時のスライド

●高校入学時のスライド

●高校時代の思い出のスライド

●高校卒業時のスライド

●大学入学時のスライド

●大学時代のサークルなどの思い出のスライド

●大学卒業時のスライド

●彼女と知り合ったきっかけのスライド

●彼女と結婚を考えたときのスライド

とこれだけは必要ではないかというスライドをあげてみました。

Powerpointで作成  

スライドで使用する画像データが必要になります。 デジタルカメラで撮った写真をPCに取り込んでいきます。 誕生したときの写真だと、まだアナログカメラの可能性もありますので、その場合は、写真を今のプリンターにはついているスキャナーでデジタルデータとして取り込む必要があります。 取り込んだ画像データを必要なスライドの位置にワードで画像データを取り込むのと同じようにできますので、各時期に合わせた写真画像を取り込んでいきます。 取り込んだ画像データにその時記憶に残る文節を入れていきます。 文字入力をする時には、文字のフォントや文字のグラディエーションができますので、その場面にあったフォントや文字色などを選んでいきます。

3.ヒント

Powerpointで結婚式生い立ちビデオを自作で行う場合にはメリットがたくさんあります。 まずは、金銭的に業者に頼めば数十万円以上するような業者もあります。 Powerpointで自作をすれば、そのお金がかかりません。 そのため、その分のお金を新婚旅行のグレードアップをしたり、結婚後の新生活費用に回したりすることができます。 あと、自作すれば、自分の好きなように何度でも修正をして見直しを繰り返して自分たち好みの結婚式の生い立ちビデオを作成することができます。

結婚式生い立ちビデオを自作したいなら、もう一つのツールがありますーWondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をすすめします!豊富な編集機能で簡単に綺麗な結婚式生い立ちビデオを作成できます!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

人生の一大イベントであるウェディング・結婚式。「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。