Powerpointで結婚式生い立ちビデオを作成する方法

Sep 18,2019 • カテゴリ: 結婚式ヒント

結婚式生い立ちビデオとは?

一生に一度の、一大イベント“結婚式”。友人や家族が一同に会し、一緒に祝ってもらう特別な一日です。 披露宴では、友人や親戚、会社の上司まで新郎新婦に関わるいろいろな人たちが二人の生い立ちから現在までの成り立ちを語ります。

この披露宴で定番となりつつあるのが生い立ちビデオを流して出席者に新郎新婦のなれそめや、家族構成などさまざまなことを知ってもらうプログラムです。 特にビデオの中で、スライド形式で誕生から現在にいたるまでの思い出の出来事を時系列で紹介するスライドショーです。 出生から小・中・高・大学生時代の写真を順番に出しながら、各写真にはそれぞれ印象にのこるコメントをいれたものを順番に流します。

学生時代の紹介が終わると、2人がどこでどのようにして出会い、結婚するまでに至ったかを紹介していきます。 相手のどこに惹かれて好きになったのかや思い出深いエピソードを入れるのもおすすめです。その後、これからどのような家庭を築いて行きたいかなどお互いの思いをスライドに込めます。 これまで個々に生きてきた二人の人生が一つになり、これからの将来像を共に描いていく大事なはじまりの儀式ともいえます。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ウェディング・結婚式ムービーなら、「Filmora9×Wedding」にお任せ!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1. Powerpointで結婚式生い立ちビデオを作成方法

結婚式用の生い立ちムービーの作成には、業者に依頼してお金を払って作成してもらう方法と、自前でソフトを使って作成する方法があります。 いまやフリーランスの動画制作者をネットのサイトなどで探す方法も一般的になりつつありますが、今回は、Powerpointを使って生い立ちムービーを自ら作成するテクニックをご紹介します。

業者が作るようないわゆるプロの仕上がりにすることは難しいですが、ほとんどのPCに内蔵されているPowerpointや時には編集作業を行う優秀な動画編集ソフトを使うことで手作り感を出しつつプロの演出に近づけ、さらに出席者に好感を持ってもらえるようなオリジナルの生い立ちビデオを作成することができます。

 

Powerpointで結婚式生い立ちビデオを自作

まずは実際に編集に入るまでに、スライドショーの構成を考えます。

●誕生時のスライド

●入園時のスライド

●小学校時代の思い出のスライド

●中学校入学時のスライド

●中学校時代の思い出のスライド

●中学校卒業時のスライド

●高校入学時のスライド

●高校時代の思い出のスライド

●高校卒業時のスライド

●大学入学時のスライド

●大学時代のサークルなどの思い出のスライド

●大学卒業時のスライド

●新郎または新婦と知り合ったきっかけのスライド

●結婚が決まったときのスライド

とこれだけでも、まだ年派のいかない方でもたくさんのスライドがありますね。この中でも特に印象的なものを厳選して選ぶようにしましょう。スライド全体の長さの目安は約8分です。もちろん、途中で内容を自由に変更できるの生い立ちムービーを自作する大きなメリットです。  

Powerpointで結婚式生い立ちビデオを自作  

だいたいの構成が決まったら、スライドで使用する画像データを集めます。 デジタルカメラや携帯で撮った写真をPCに取り込んでいきます。 誕生時の写真だと、アナログカメラで撮影された可能性がありますので、実際の写真をプリンター付属のスキャナーでデジタルデータとして取り込む必要があります。 取り込んだ画像データは、ワードで画像データを取り込むのと同じように必要な位置に配置できますので、どんどん画像を取り込んでいきましょう。 取り込んだ画像データにその時記憶に残るコメントや説明文などを入れていきます。 文字入力をする時には、文字のフォントや文字のグラディエーションができますので、場面にあったフォントや文字色などを選びます。

Powerpointで結婚式生い立ちビデオを自作で行う場合にはメリットがたくさんあります。 まずは、金銭的に業者に頼めば数十万円以上するような業者もあります。 Powerpointで自作をすると、賢く費用を最小限におさえることができます。 浮いたお金で新婚旅行のグレードアップをしたり、結婚後の新生活費用に賢く回したりすることができます。 何度でも見直し、世界に一つしかない自分たち好みの結婚式生い立ちビデオを作成することができるのです。

Part2.結婚式生い立ちビデオを自作するソフトおススメ!

結婚式生い立ちビデオの自作をもう一段、レベルアップすることができるのが動画編集ソフトです。動画編集ソフトを使うと、ただスライドを以外にもお好みの音楽を追加したり、豊富なエフェクトやエレメントを挿入したりしてより高度な作品づくりが実現できます。そこでおすすめなのが「Filmora9×Wedding」です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmora9×Weddingには、あらかじめテーマ別に素材が沢山内蔵されているので、完成度の高い生い立ちムービーを作る事ができます。

生い立ちムービーを作る  

さらに、「Filmora9×Wedding」には、Filmstocks(フィルムストック)という素材サイトがあり、テーマ別に様々なエフェクトやテンプレート、トランジションなどが販売されています。結婚式に特に使えるのが、Filmora9×Weddingが世界中の花嫁・花婿に贈る、ウェディングに特化した5つのパック。ゴージャス、ガーデン、フローラル、カントリー、スパークルの中から作りたいテーマにあわせて選ぶことができます!

生い立ちムービーを作る  

このように、無料または安価で正しい動画編集ソフトを使うことでオリジナルの生い立ちムービー作成をよりプロに近い仕上がりに近づけることができます。あなたもぜひ結婚式生い立ちムービーづくりに挑戦してください!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

人生の一大イベントであるウェディング・結婚式。「Filmora9×Wedding」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>