×

結婚式ムービーをDVDに作成する方法

Wondershare Editor 編集者:

結婚式ムービーをDVDに作成する方法

結婚式では様々なシーンで新郎新婦のプロファイルDVDを使う機会があるでしょう。とくに披露宴では多いのではないでしょうか。

新郎・新婦のプロフィールの紹介、新婦側、新郎側のお友達からのメッセージDVD、職場の友人からなどほとんどの場合DVDにして見るのではないかと思います。
Wondershare社が開発された「Filmora(旧名:動画編集プロ)」結婚式スライドショーDVDに保存するまでの手順をご紹介します。"

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

【Filmora動画編集】ユニークな結婚式ムービーを簡単に作成!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の使う方法を紹介します:

ステップ 1 結婚ムービーを自作するモードの選択

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」では最初に「簡単編集モード」か「高度編集モード」の選択をします。

予め撮影している素材、ここではビデオの動画素材をパソコンの中から「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で読み込みましょう。 プロフィールビデオに必要な全ての動画を読み込む必要があります。

結婚式,dvd,動画

ステップ 2 結婚式ムービーの編集と効果

「編集」メニューを選択すると、いくつかの機能を使うことができます。

トランジション、フィルター、字幕、オーバーレイエフェクトこれらは視覚的にプロフィールムービーを演出します。サウンドでは、効果音を入れることができます。猫の鳴き声や、時計の音など様々な効果を挿入することができます。

編集画面

これらのエフェクトの種類は「Filmora(旧名:動画編集プロ)」ではたくさん取り揃えています。結婚式の生い立ちスライドショーを自作可能。どれを選べばいいかわからない方には「自動演出」という便利な機能が付いています。これはシステムがランダムにトランジションやモーションを選択してくれるので、迷って決められない場合には最適な機能です。

さらに、テキストを追加することもできます。

テキスト追加

ステップ 3 結婚式動画をDVDに作成する

結婚式フォトムービーDVD自作、全ての作業がおわると、いよいよ書き出しです。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は必要に応じて様々な形式への書き出しが可能になっています。今回、結婚式プロフィールビデオを作成しましたので、DVDに書き出すといいでしょう。左側、書き出し形式を選択するメニューの中に「DVDに保存」というメニューがあります。

スライドショーDVD作成

。またテンプレートもご用意しておりますので、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使って、結婚式DVD作成する前、お好みに合わせてお使いいただけます。

全ての設定が完了すると、「DVD作成」をクリックしてDVDを作成してください。また、HDを含む、ほぼ全ての動画形式やフラッシュへの出力、YouTubeなどのWeb動画への出力、iPod、iPhone、PSPなどの携帯端末にも対応!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

結婚式ムービー作成知識まとめ
1.1 結婚式ムービーソフト無料
1.2 mac 結婚式ムービーソフト
1.3 結婚式ムービーソフトおすすめ
1.4 ムービーメーカー 結婚式ムービー
1.5 結婚式ムービー自作
1.6 結婚式余興ムービー作り方
1.7 サプライズ プロポーズ動画作成
1.8 結婚式ムービーDVD
1.9 結婚式ムービー素材
1.10 結婚式エンドロール曲