皆さんはMac動画を圧縮する方法はご存知でしょうか?ご存知の方もいると思いますが、そうでない方もいると思いますので、Mac動画圧縮ソフトをご紹介します。

Macで使える動画圧縮ソフトおすすめ5選

おススメソフト1:Filmora Mac版

最もお勧めなのは、Filmoraという動画圧縮ソフトです。 「Filmora(Mac版)」は基本的なカット編集、BGM挿入、テキストテロップ、豊富なCGテンプレートなどを簡単に使うことが出来る動画編集ソフトです。
特に注目なのが基本的な機能に加えて、おしゃれなデザインテンプレートやCGエフェクトが多い点です。

filmora

Mac動画圧縮お勧めソフトFilmora

  • 初心者でも簡単に使えるインタフェース
  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • 動画圧縮、トリミング、クロップ、BGM追加など多様な動画編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジションなどのエフェクト搭載
  • Macへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Filmoraには4つの動画編集機能があります。

1つ目はアクションカメラツールです。GoProなどのアクションカメラに特化したモード、レンズのゆがみ補正や、スピード調整、一瞬静止させることなどが簡単に出来ます。

2つ目は高度編集モードです。細かく動画編集が出来る基本モードです。

3つ目は超高速動画カッターです。動画素材をカットすることに特化したモードです。

4つ目は簡単編集モードです。複数の素材とテーマを指定すると自動で編集してくれるモードです。

価格は7980円とほかの有料動画編集ソフトの半額程度で購入することが出来ます。また、一度ご購入していただくと以降のアップデートは無料です。
そして購入前に無料体験版をお試しすることが出来ます。そのため、使い方などを確かめてから購入できるなどの点からも最もお勧めすることが出来ます。
1つ注意点として、無料体験版で編集した動画にはウォーターマークというロゴが入ります。

Download Win Version     Download Mac Version

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!

動画を始めるには|Filmora(Mac版)チュートリアル

Download Win Version     Download Mac Version

続いて2~5番目にお勧めのMac動画圧縮ソフトをご紹介します。

おススメソフト2:FonePaw スーパーメディア変換

2番目にお勧めするのは、FonePaw スーパーメディア変換 無料体験版というソフトです。 こちらのソフトは、パラメータの調整、フォーマットの変換、そして3つの動画圧縮方法に対応しています。

また、動画・音声の編集、プレイヤー、動画・音声の変換、DVDのリッピング、そしてビデオのダウンロード、この5つの機能を1本のソフトに搭載しています。
この1本でほぼすべてのマルチメディア問題を解決できるのでとても楽と言えます。
無料体験版は変換できる動画の長さ、そして動画のダウンロード数に制限がある以外、ほかの機能は無制限で使うことが出来ます。
さらに、インターフェースの設計が分かりやすく、操作もすごく簡単なので動画圧縮が初めての方にお勧めのソフトとなっています。

おススメソフト3: Wondershare スーパーメディア変換

3番目にお勧めするのは、Wondershare スーパーメディア変換 無料体験版というソフトです。こちらのソフトは、動画とDVDの変換や編集、インターネットからの動画のダウンロード、DVDの作成などに最適なソフトです。
独自の技術で30Xの変換スピードを実現し、他社の同種類ソフトと比べてもかなりの速度で変換することが出来ます。
動画編集機能はそんなに豊富ではないものの、基本的な動画分割はできるため、動画ファイルの圧縮にとっては十分だと言えます。

おススメソフト4:iMovie

4番目にお勧めするのは、iMovieというソフトです。 こちらのソフトは、Macに標準搭載されている動画編集ソフトです。
iPhotoやiTunesとスムーズに連携できるので、写真や音楽の引用を簡単に行うことが出来ます。
また、パソコンに搭載されているカメラを使用して録画をすることはもちろん、外部カメラのデータを取り込むことも可能です。
初めて動画圧縮を行う方に必要な機能はほぼすべて搭載されているため、iMovie以上の機能を期待するには有料の上位アプリを購入する必要があります。

おススメソフト5:VideoPad

5番目にお勧めするのは、VideoPadというソフトです。 こちらのソフトはiMovieと非常によく似た機能性・操作性のある動画編集ソフトです。
Macとの互換性だけではなく、Windowsとの互換性もあるので両方使う方には特にお勧めです。
そして動画圧縮に必要な機能が分かりやすくまとめられているため、初めて動画圧縮を行う方でもスムーズに行うことが出来ると思います。
また、動画圧縮きのうだけではなく編集することも可能です。
そのため、avi・wmv・mp4をはじめとした様々な出力フォーマットに対応している他、YouTubeやFacebookへの投稿も簡単に行うことが出来ることも1つのお勧めポイントです。

一つの注意点として、インストールしてから30日間は全機能を無料で使用することが出来ますが、期間以降は有料となります。
ですが、無料で使用し続けることも可能です。出力フォーマット等が制限されますが、問題なく使用することが出来ます。
なお、インストール後に家庭での非営利目的での利用か、商用利用なのかを問うダイアログボックスが表示されますので、無料で使用する場合は非営利目的を選択してください。

今回は、Mac動画を圧縮できるソフトを紹介しました。紹介したソフトはごく一部なので、ご自身の使い方にあったソフトを探してみてください。
また、ソフトを使わなくてもMac動画の場合は圧縮する方法もあるので、Mac動画圧縮と検索してご自身の知識の幅を広げてみるのもいいかもしれません。  

Download Win Version     Download Mac Version