Sep 03, 2021 • カテゴリ: Filmora動画編集

動画作成を行う上で、編集は必要不可欠な作業の一つです。特に、字幕(テロップ)の適用は基本的な編集機能なので、手順および方法をマスターしておきたいという方も多いのではないでしょうか?しかし、普段からPCをあまり使わない方にとって、どうやって動画字幕入れたら良いか分からないと思います。

そこで今回は、PCで動画に字幕(テロップ)を入れる方法について紹介します。

Part 1.動画に字幕(テロップ)を適用できる編集ソフトWondershare Filmoraについて紹介

Windows・Macで動画字幕入れるには、最低限の加工ができる動画編集ソフトを利用する必要があります。どの編集ソフトを使って動画テロップ入れても構いませんが、中でも初心者の方にオススメなのが、Wondershare社から出されている高性能な動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)です。

初心者でも楽々動画編集できるのが特徴のソフトで、使いやすさに特化した独自のインターフェースと迅速な作業を可能にする処理性能によって、簡単に編集を行う事ができます。

Windows版ダウンロード2    Mac版ダウンロード2

PCで動画に字幕(テロップ)を入れる
PCで動画に字幕(テロップ)を入れる
  • 新機能搭載:エコー、モザイクのトラッキング、オートノーマライズ、キーフレーム、モーショントラッキング、オーディオダッキング、カラーマッチなど
  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • トリミング、クロップ、BGM追加など多様な動画編集機能
  • 豊富なフィルター、エレメント、トランジション素材搭載
  • Filmstockライブラリに直接アクセル
  • イントロやエフェクトなどで個性的な動画作成
  • 縦書きテキストテキストキーフレーム、字幕、テロップ対応できる
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Filmoraでは、無料体験版と言わなければ気付かないほど、多彩で尚且つ優秀な編集機能が用意されています。
「タイトル」では、詳細設定が可能な字幕(テロップ)やカラフルなテキストを動画に適用して、映画のようなオープニングおよびエンドロールを簡単に作成する事ができます。

また、背景の色や動画の雰囲気を変えたいと思った場合は、「フィルター」および「オーバーレイ」を利用してみましょう。その他にも、知識が無くても簡単にクロマキー合成ができる「グリーンスクリーン」やモザイク等の加工を行える「パワーツール」など、様々な機能が搭載されています。

動画字幕ソフトFilmora

単純な操作だけで編集ができる上に、無料で全機能を使えてしまうのは、このFilmoraしかありません。無料体験版をダウンロードしてみませんか。

Windows版ダウンロード2    Mac版ダウンロード2

超簡単なネオンテキストの作り方

続いて、「Wondershare Filmora」を利用して動画字幕入れる方法について紹介します。

Part 2.Wondershare Filmoraで動画に字幕(テロップ)を入れる方法

ステップ1:字幕(テロップ)を入れたい動画ファイルをインポートする

まず、最初にFilmoraを起動して、「新しいプロジェクト」を選択します。
起動後、画面左上にある「メデイア」→「インポート」の順でPCで保存されている動画をソフトにインポートします。インポートが完了したら、下のタイムラインに動画をドラッグ&ドロップします。

字幕(テロップ)を入れる

※編集の練習等で、インポートする動画がPCに無い場合は、「サンプルビデオ」から予め用意されているビデオを使う事ができます。

ステップ2:動画に字幕(テロップ)を入れる

編集機能タブの「タイトル」をクリックして、「字幕」を選択します。そうすると、字幕スタイルの一覧が表示されるので、動画のテーマに合うもしくは、お好みのスタイルを選択して、そのままタイムラインにドラッグ&ドロップします。
ドラッグした「タイトル」のクリップ上で、ダブルクリックします。

動画に字幕(テロップ)を入れる

ステップ3:文字のアニメーションなどを設定する

画面に「タイトル」の基本設定と「プリセット」、「アニメーション」が表示されるので、動画に必要な編集を行ってください。
基本設定では、字幕の入力、フォントの字体や色の変更、行間隔および文字間隔の調節などを行う事ができます。さらに、縦書きテキストも入力できます
また、画面左側にある「プリセット」と「アニメーション」では、テキストスタイルや字幕の表示方法を設定する事ができます。

動画,字幕,調整

「ビデオ」隣の「アニメーション」タブで、カスタマイズで文字にアニメを付けられます。

テキストにアニメを付ける

基本設定の作業が完了したら、「高度な編集」をクリックします。

ステップ4:字幕の高度編集を行う

「高度編集」では、字幕の境界線・シャドーなどの詳細設定に加えて、動画を見ながらテロップを表示するタイミングや時間を自由に調節する事ができます。
必要がある方は、動画の編集を行ってください。編集完了後は、「カスタムとして保存」を選択して「OK」をクリックします。
そうすると、「タイトル」の「カスタム」に編集した動画が自動で保存されます。

字幕の高度編集を行う

関連記事:動画にかっこいいオープニング・エンディングを入れる方法

関連記事:動画に字幕・文字を入れるソフトまとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか?今回、紹介した方法を利用すれば、動画編集が初めての方でも簡単に、PCで動画テロップ作成を行う事ができます。
またFilmoraには、字幕(テロップ)以外にも魅力的かつ優れた機能が豊富に搭載されているので、無料で動画編集したいという方は、ぜひインストールしてみてはいかがでしょうか?

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

切り抜き文字の作り方|Wondershare Filmora