【weddingキャンペーン】キャンペーン期間中にFilmoraをご購入の方へ抽選で豪華景品をプレゼント!

Mac/Win(Windows8を含む)でMPEGビデオを編集する方法

Wondershare Editor 編集者: Apr 20,2017 21:52 pm

MPEGファイルを編集するために迅速かつ簡単な方法は、MPEGエディタを使用することです。

私たちは、Wondershareの「Filmora(旧名:動画編集プロ」 をお勧めします。マージ、トリムなどのビデオ編集機能、ビデオ回転、クールトランジション効果、フィルター、PIP、キャプションなども追加できます。Mac版もあります。ダウンロードして、無料で体験してみましょう!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ」 (無料トライアル)をダウンロードし、PC上MPEGビデオを編集するには、以下の手順に従ってください。

ステップ 1:MPEGファイルをインポートする

「追加」をクリックし、またはドラッグアンドドロップすることで[リソース]ペインにファイルを追加します。追加されたファイルは、ユーザのアルバムに表示され、表示ウィンドウにプレビューし、好きな映像シーンのスナップショットを自由に取られます。MPEGファイルのほかに、MP4、FLV、AVI、MOV、MPG、WMV、MKVなどの編集にも役立ちます。

MPEG動画インポート

ステップ 2:MPEGビデオを編集する

そして、タイムライン上のビデオトラックにファイルをドラッグします。MPEGビデオを編集するには、サムネイルをクリックして二重の左上に編集パネルを開きます。ビデオバー、オーディオバー、クロップボタンが表示されます。ビデオ/オプションを展開するようにオーディオバーをクリックします。

編集タグ

ビデオをよりパーソナライズされようにスタイリッシュなテキストと芸術のビデオエフェクトを追加することができ、ビデオのコントラスト、彩度、明るさ、高速/低速モーションなどを設定します。

MPEG動画編集

ステップ 3:編集したMPEGビデオをシェアする

編集した後、「作成」と、あなたの編集したMPEGの動画を共有したい場所を選択してクリックします。その後、デバイスに応じて出力プロファイルを選択し、保存するようにローカルの宛先を指定します。

注:変換後、iPhone、iPod、iPadにコピーするようにiTunesにビデオを転送します。また、YouTubeに共有したり、DVDに焼いたりすることもできます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

関連記事

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。