初心者向けのFilmora(旧名:動画編集プロ)をご紹介

Wondershare Editor 編集者:

動画編集に興味はあるが、経験や知識がないし、編集ソフトも持っていないからできないと考えているあなた。ちょっと待ってください。諦めるのはまだ早いですよ。動画編集初心者で全然分からなくても、動画を自由に編集できてしまうPCソフトがあります。断念するのはこれを試してみてからでも遅くないでしょう。今回ご紹介するのはwondershareの「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

利用されているほとんどの動画形式に対応しており、多彩な編集を楽しむことができます。 基本的な編集機能はすべて網羅されていますが、クロップ(トリミング)は是非とも利用したい機能です。編集を加えたい動画の一部を切り出すので、簡単に不要な部分を消すことができます。トリミング枠の四隅にある白い四角形をドラッグして削除する部分を決めましょう。

クロップ

他にも動画の中から静止画を作成するスナップショット、動画がジオラマ風になるチルトシフトなど、創作意欲をかきたてる機能が盛りだくさんです。 まだ不安が拭えないという人のために、初心者が抱きやすい疑問にいくつかお答えしたいと思います。

チルトシフト

チルトシフトを適用

「実際に使ったら操作が難しいのでは?」

確かに、PCの基本的操作の習熟度によっては難しいと感じることがあるかもしれません。ただほとんどの操作は直感的にできるようになっていますし、HPの解説は非常に丁寧で理解しやすいと思います。動画の編集はすべてタイムラインで完結してしまうので、見慣れない画面に戸惑うこともないでしょう。

「一度使ってみたいのだけれど?」

買ったソフトの使い勝手が悪かったらお金の無駄ですよね。このソフトには、無料体験版が用意されているので安心してください。機能に制限はありますが、製品版と同じ操作を体感できます。お試ししていただいて、気に入ったらご購入ください。

「編集した動画は何に使えるの?」

アイディア次第で無限大の使い道があります。まず、ワンタッチでDVDディスクに焼けます。好みのファイル形式に変換したり、SNSに投稿したりすることも簡単です。また、各種デバイスに適したプリセットを選択すれば、様々なデバイスでオリジナル動画を楽しむことができます。 いかがでしたか?文章による説明には限界がありますので、体験版をダウンロードしてみてくださいね。

最後に、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の動作環境を記しておきます。 OSはWindowsXP以上。CPUはPentium 4、2.4GHz以上。1GB以上のメモリ。ハードディスク10GB以上の空き容量を推奨しています。以上を満たしていないと確実な動作が保証できません。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

関連記事

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>