結婚式ムービーの写真やビデオ素材選びのコツ

Aug 16,2019 • カテゴリ: 結婚式ムービー

結婚式や披露宴で手作りの自作ムービーを流そうと計画中の方、見せる写真や動画の素材選びで悩んでいませんか?結婚式ムービーを自作するにせよ、業者に依頼するにせよ、結婚式ムービーを作るにあたってはその素材選びが重要な鍵を握ります。最近は見せ方が多様化し、それにともない使用する音楽や写真などの素材の著作権問題など結婚式動画を作るにあたって注意しなければいけないポイントを制作のプロの目線からご紹介します。

表情豊かな写真を選ぼう

素材選びの一番のポイントは、被写体の表情にあります。 結婚式は新郎新婦二人の門出を祝う楽しい祝いの席ですので、やはり笑顔の写真が一番良いでしょう。 でも笑顔だけにこだわる必要はありません。 泣き顔や大口を開けて爆笑している顔ですとか、何かに真剣に集中している顔など、笑顔以外にも色々な表情の感情豊かな写真が含まれていると、見てるほうも感情移入しやすくなるでしょう。 大事なのは、表情豊かな素材写真を選ぶことです。 無表情な写真や硬い表情の写真、いかにも作り笑いといった写真は避けるようにしましょう。

表情豊かな写真を選ぼう

遠景写真や集合写真は控える

結婚式の主役は、当然ことながら新郎新婦の二人です。 それ以外の大勢の人が写り込んだ集合写真の使用はなるべく控えましょう。 また、風景などをメインにした、人物が小さくしか写っていない写真も避けましょう。 結婚式において写真を撮影した場所の風景などは興味を持たれませんし、そういった遠景写真や集合写真などを素材にして、新郎新婦だけをアップで抜こうとする場合、画像が粗くなってしまいます。 画像のトリミングなどを必要とせずに、二人がメインで写っている写真を選択しましょう。

遠景写真や集合写真は控える

身内ネタの写真は控える

結婚式ムービーでは数多くの写真や動画を素材として使用しますので、ウケを狙った笑える写真も少しくらい入れたくなると思います。 しかしここで注意したいのが、身内ネタの写真です。 自分では面白い写真だと思っていても、実は身内やその場にいた人にしか通じないネタであることが多いです。 そのような写真が流れますと、ウケるのは一部の身内だけでありそれ以外の人においては笑いを誘うどころか白けてしまいますので、身内ネタの写真は選ばないようにしましょう。

身内ネタの写真は控える

横長の写真を選ぼう

結婚式ムービーの上映されるモニターやスクリーンは、4:3もしくは16:9といった比率の横長です。 当然ムービー自体もこのどちらかに近い比率で作成されます。 想像してもらえれば分かると思いますが、縦長の写真をワイドスクリーンで表示した場合、左右に余白ができて写真自体は小さくなってしまいます。 そのため、なるべく横長の写真を選択してワイドスクリーンいっぱいに写真が表示されるようにしましょう。 もちろん、縦長の写真も拡大・縮小などの演出やトリミングによって使用は可能ですが、演出が限られてしまうのでなるべく避ける方が無難です。

横長の写真を選ぼう

ゲストが写っている写真は慎重に選別しよう

結婚式のプロフィールムービーなどにおいて、全ての写真が新郎新婦の二人だけしか写っていないというのは、少々考え物です。 ある程度は友人などが写った写真を用いた方が良いかと思いますが、ここではちょっとした注意が必要です。 というのも、人によっては自分が写った写真を無断で使用されることに抵抗を感じる人もいるからです。 例え自分の写真を使うことに寛容な人であっても、変な顔や泥酔した写真がスクリーンいっぱいに映し出されればさすがに恥ずかしく思うでしょう。 あらかじめ使う写真の許可を取っておけば良いのですが、結婚式ムービーでの使用許可を求める慣例はあまりありませんし、ムービー中に使用される全ての人に事前確認をしておくのは難しいと思いますので、やはり作り手の側で気をつけておく必要があります。 自分たち以外の人物が写った写真を使用する場合には、その人が気分を害さないように注意と配慮を心がけましょう。

結婚式ムービーに利用できる素材ダウンロードサイト

これまで個人で撮った写真やビデオ素材を選ぶコツについて触れましたが、結婚式ムービーの作成には自分たちの写真やビデオ以外にも様々な素材も組み合わせ、多様な演出を行うのがおすすめ。 例えば、ムービー中にメッセージを表示する場合に、ただの黒字の背景では寂しいですのでオシャレな背景画像があるとビジュアルが向上し、結婚式ムービーのクオリティがアップします。 タイトルやここぞというメッセージなどではフォントにもこだわりたいものです。

そこでおすすめしたいのが、動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の素材サイト、Filmstocks(フィルムストック) 。テーマ別に著作権フリーで使える動画や写真、エフェクトがたくさん用意されています。また結婚式に特化したハイビジュアルエフェクトもありますので、結婚式ムービーを自作したい方にはうれしいポイントです。

結婚式のエフェクト

特に結婚式をテーマにこだわったエフェクトが楽しめるのが、華やかなフローラルパック、爽やかさあふれるガーデンパック、ハイセンスなゴージャスパック、ナチュラルなカントリーパック、そして表情の輝きを上品に引き立てるスパークルパックの5つのパック。かわいいエフェクトがあつまったパックを駆使して、あなた好みの世界観を演出することができます。特別な一日にむけてさっと手軽にハイセンスな動画を作りたいという方にも、また大切な人に贈るこだわりのムービーを作りたい方にもおすすめのエフェクトパックです。

filmstocksの結婚式エフェクト

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>