結婚式余興のメッセージムービーを作成する方法

Wondershare Editor 編集者:

結婚式はメインの2人の式も非常に大切ですが、その後に行われる余興も同じくらい大事な所となっています。今までお世話になった方々へのお礼や、1人の小さいころなど実に様々なムービーを流す事ができるので、結婚式の中でも力を入れていきたい部分なのです。

ですが、実際に作るとなると、パソコンでの作業なので、どうしても難しいというイメージが頭から離れない方多いかと思います。しかし現代ではパソコンが苦手という方や機械を扱えないという方でも簡単に作成できるシステムとなっているのです。そのため素人でもプロ顔負けの作品を作る事ができ、一生に一度しかない結婚式を盛り上げる事ができるのです。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で結婚式余興のメッセージムービーを作る手順

その方法ですが、それは「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトを使用して行う形になります。
「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で結婚式の余興で使用するムービーやメッセージを作成していくのですが、ポイントはムービー関しては自分で写真や動画を用意する必要があります。
まずはメッセージムービーを作るソフトをダウンロードしてください。

win版ダウンロー    Mac版ダウンロード

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの結婚式余興のメッセージムービーが楽に作成できる!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

主に結婚式の余興に仕様するメッセージとムービーで分けて詳しくここから紹介します。

まずメッセージを作成する場合ですが、こちら二通りの方法があります。

そのままメッセージだけを記載したボードで文字にアクションをつけて表現するか、それとも周りのエフェクトで表現するかになります。
文字にアクションをつけて表現する場合は、ボードに記載した文字に対して文字のフォントを変更したり、文字をボード内外から突然現れるようにしたりと色々な表現方法が出来ます。
自分たちの好みにあわせて、最適な方法を選んでいきましょう。

文字のフォントを変更

次に結婚式メッセージムービーの周りにエフェクトをつける方法です。

こちらは文字はそのままで周りの画像や写真を移動することで文字を見えなくして、あとから文字だけが現れるという表現が出来ます。こちらは写真や画像に限らず、内蔵されている記号や絵などを使用して行う事も出来ます。
こちらの方法は色々な方法で対応できるので、こうしたいという願望がある方には作業しやすいかもしれません。

エフェクトをつける

最後に写真をスライドしてメッセージムービーに見せる方法と、ムービーをそのまま載せる方法があります。写真をスライドして動画のように見せるには何枚もの写真が必要ですが、非常に細かい表現が出来ます。結婚式のメッセージムービーを載せる方法がはそのまま動画を載せるので特に複数の写真は必要ありません。

このように「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使用した結婚式の余興に使用するメッセージやムービーの作成方法は沢山あるので、自分に合っている方法を選びましょう。

win版ダウンロー    Mac版ダウンロード

結婚式の余興に使用するメッセージやムービーの作成方法

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>