2017年版アクションカメラ用編集ソフトTOP5

Wondershare Editor 編集者:

ロードサイクリングやパラグライダー、スノーボードと言ったアウトドアはもちろん、町を散策したりと言った場面での動画撮影にも活躍するのがアクションカメラです。近年はデジタルカメラやスマートフォンにも動画撮影機能が付加されていますが、アクションカメラは比較すると軽量小型で安価なものも多く、より使い勝手の良いものとなっています。そんなアクションカメラで撮影した動画は、そのままでしたら無駄な映像が入っていたり、ファイルも大きいですので、ソフトを使って好ましい映像になるように編集しておきたいもの。今回は、人気が高く使い勝手も評価されている、アクションカメラ映像の編集に使いたいソフトを、ランキング形式で紹介します。

アクションカメラ映像の編集に使いたいソフトランキング 

第一位:Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」+アクションカメラコレクション

簡単操作で高機能な編集ソフトの「Filmora(旧名:動画編集プロ)」と、動画に手軽に特殊効果を付与することが出来るアクションカメラエレメントの組み合わせは一押しです。これらはアクションカメラ編集に適した製品で、便利で使える機能が多く、初めての方から上級者でも上手に活用していきたいソフトとなっています。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

まず、編集ソフトである「Filmora(旧名:動画編集プロ)」には多彩な特殊機能が備わっており、動画の長さを変えたり、ズームインしたりと言った基礎的な機能が揃っているのはもちろん、手ブレ補修やノイズ除去、映像の特定色を透過するという、映像合成に便利なものも用意されています。他にも、特定部分以外にぼかしを入れたり、テキスト機能もハイレベルで、文章をアニメーションさせることも可能。トリミングや回転などの良く使う機能ももちろん用意されており、多彩な作業をこれ一つで行えます。映像に動きのあるグラフィックを使うことが出来るモーションエレメントに加え、フィルターやオーバーレイ機能も充実しているので、アーティスティックな映像に仕上げたり、楽しいギミックを追加するのにも便利です。

アクションカメラ映像の編集

この「Filmora(旧名:動画編集プロ)」だけでも充分に動画編集を楽しめるのですが、アクションカメラコレクションというエフェクトパッケージは欠かさず追加しておきたいものです。アクションカメラコレクションは費用もそんなに掛からないものですが、56種ものエレメント、44種のタイトルなど、その充実度は驚きで、コストパフォーマンスは圧巻と言えます。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」とアクションカメラエレメントの組み合わせを使えば、アクションカメラで取った映像を自在に編集することは勿論、うまく使いこなせば、高品質な仕上がりも期待できるでしょう。アクションカメラコレクションを利用するには、こちらへ。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

アクションカメラコレクション 「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

第二位:ADOBE PREMIERE ELEMENTS

グラフィック処理の業界スタンダード、ADOBE社の動画編集ソフトです。コラージュしたり、画面からモヤや霞を取り除いたり出来る高機能なものとなっており、特殊効果やエフェクトも多数。画面の色調調整や高度な写真合成技術を応用したクリップ合成などは眼を見張るものがあり、こちらも高品質な映像を作りたい時には選択肢でしょう。ただし、ADOBE製品はサブスクリプション契約となっており、ソフトを購入するということはできません。使う間はいつまでも費用が発生し続けるので、手軽さという点ではデメリットになるでしょう。

第三位:ActionDirector

基礎的な編集機能は充実しているので、そこまで多機能やエフェクトの充実性を求めない場合には良いかもしれません。シンプルなソフトと言えるでしょう。

第四位:AviUtl

Aviファイルの加工に便利なフリーソフトなのですが、使いこなすのにはある程度の知識が必要です。上記のものに比べて操作自体も直感的とは言いにくいですが、フィルターを使えたりと言った点は無料ソフトとしては優れています。

第五位:Windows ムービーメーカー

こちらも無料で使えるソフトですが、最低限度の機能は入っていると言っても、おそらく、しばらくすると物足りなくなると思います。初めての動画編集を試してみるには悪くはない、と言う評価はできそうです。

フリーのソフトでは映像にロゴが入ったりして見苦しくなるものが多いです。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」とアクションカメラエレメントは高機能な部類ながら入手を考えやすい価格帯ですから、まずは無料体験版でテストしてみると良いでしょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>