×

これからは動画でプレゼン発表の時代?仕事に使える編集ソフト5選

Wondershare Editor 編集者:

ビジネス現場では重要なプレゼン発表ですが、最近では動画を組み込むだけでなく、プレゼンの資料全体を動画で行なうことも見られるようになっています。ここで必要となってくるのが動画編集ソフトですが、無償のフリーソフトやプリインストールされているものから、有償でもコストパフォーマンスの高いもの、プロフェッショナル向けの高額なソフトまでさまざまです。そこでプレゼンに使用できる編集ソフトについて、それぞれの特徴を比較しながら5本紹介します。

プレゼン動画編集ソフトおすすめ

1つ目:Filmora(旧名:動画編集プロ) とビジネスコレクション

有償のソフトですが高額ではありません。立ち上げると簡単編集モードと高度編集モードの選択画面が出ます。簡単編集モードでは、動画を結合したり、タイトルをつけてBGMをつけたりといった基本的な編集作業をテンプレートにメディアファイルを追加していくだけで、自動で生成してくれます。短時間で内容が比較的シンプルなプレゼン発表であれば、この簡易編集モードでも足りるかも知れません。でも比較的長時間が長く飽きさせない工夫が必要であるとか、わかりやすさやインパクトが必要な場合には、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の高度編集モードで動画を作成することになります。このモードは動画の切り貼りから、再生スピードの調節、各種フィルタリングといった機能が分かりやすいインタフェースで実行可能です。

filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

プレゼン発表用の動画としても、製品説明動画をうまく組み入れるなどの使い方もできる上、別売りのエフェクトパックを利用すれば、さらにプレゼン効果を高めることができます。さまざまなシチュエーションに応じたパックがあり、ビジネスエレメントが搭載されたビジネスパックもあります。このビジネスパックにはCORPORATEというIT企業風のクールな映像からMARKETING、ONLINEなど社内での企画発表から、クライアントへのプレゼンテーション発表までビジネスシーンで活用できる洗練されたbusinessエレメントが揃っています。このエフェクトを利用するには、最新版の「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をインストールし、購入して製品登録をする必要がありますが、パック自体の価格もリーズナブルです。 ビジネスコレクションを利用するには、こちらへ。

filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ビジネスコレクション - ビジネスアイデアを洗練されたデザインで演出


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

2つ目:Adobe After Effects

本格的なプロ仕様で、業界スタンダードともいえるソフトで有償ソフトです。それゆえに、それなりの知識がないと使いこなすのが難しいソフトだともいえます。filmoraと同じく拡張性は非常に高いといえるソフトです。便利な機能が多い一方、一般向けではなくプレゼン資料としての動画を編集するには使いこなすまで時間がかかり、資料の質まで手が回らないという本末転倒の結果になるおそれもあります。

3つ目:Windowsムービーメーカー

機能面よりももそも「Windows」と銘打っているだけに、出力できるファイルもWMV形式しかなく、汎用性が高いとはいえません。ただし、画像の連結やフェードイン・アウトといった基本的な編集作業には適しています。ビジネスの世界ではWindowsユーザーが圧倒的に多く、操作に慣れている人は多いと思われるので、プレゼン発表まで時間がないけれども多少見栄えにこだわりたいという場合には選択肢となりえます。

4つ目:AvitUtl

フリーでも高性能のソフトです。 プラグインも豊富で、機能やフォーマットをどんどん追加して拡張していくことができます。基本的な編集機能は網羅しているので、プレゼン発表用資料の作成にもお勧めできるソフトですが、プラグインでの拡張性向上という側面が強いので、使い慣れていないとその高い拡張性を生かし切れないおそれもあります。

5つ目:PowerPoint

動画編集ソフトとはかならずしもいえませんが、プレゼンテーションの定番ソフトであるため、最後に紹介しておきます。作成済みのPowerPointファイルを動画ファイルにするのであれば、特別な知識は必要ありませんし、ちょっと手を加えるだけなので時間も大してかかりません。いつものプレゼンの目先を少し変えたい、でも時間がないときには普段の業務の空き時間などを利用して使い慣れたこのソフトでプレゼン用動画を作成できます。ただし、ファイルに音楽をBGMとして追加する機能がないなどあまり多くを期待することはできません。

以上いくつか編集ソフトを紹介しましたが、初心者でも魅力的なプレゼン発表資料を比較的簡単に作成できる上にプレゼン発表向けといっても過言でないビジネスエレメントが利用できるWondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」が一番お勧めできます。さまざまなビジネスシーンに対応し、リーズナブルな価格で利用可能なビジネスエレメントを使えば、プロフェッショナルライクな資料を作成できるでしょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>