【weddingキャンペーン】キャンペーン期間中にFilmoraをご購入の方へ抽選で豪華景品をプレゼント!

アクションカメラおススメ5選

Wondershare Editor 編集者: May 25,2017 15:13 pm

ダイバーに近寄ってくる魚の群れ、まるでトンネルのようにせり上がったチューブ内を移動するサーファー、スノーボードのハーフパイプを勢い良く飛び出し回転するスノーボーダー、そして雪の上を優雅に滑走するスキーヤーなど、その場の空気や気温、息遣いまでが感じられる動画が人気を集めています。この撮影に欠かせないのが、アクションカメラです。

アクションカメラは、小型ながらも高性能な特徴をもつ耐衝撃や防水性能などを備えた動画撮影機であり、スポーツから観光まで幅広く利用されています。中でもおススメできるアクションカメラ5製品を紹介しましょう。

おススメできるアクションカメラ5選

一つ目:APEMANアクションカメラ

最初におススメしたいのが「APEMANアクションカメラ」です。1050mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、1080p・30fpsモードで120分撮影できます。特徴的なのが水深30mで撮影できる防水性能とモトクロスバイクにも使える耐衝撃性能です。機体重量はわずか58gと超軽量、手頃な価格も魅力となっており、アクションカメラを代表する製品と言えるでしょう。

二つ目:AKASO EK7000 4K WIFI

2つ目にご紹介するのが、とにかく美しい動画を撮影したい、そんな方におススメな「AKASO EK7000 4K WIFI」です。このアクションカメラのおススメポイントは4K動画が撮影できることです。1050mAhバッテリー2個付属、90分間撮影可能、キャリングバッグ他充実したアクセサリーが付属しています。気になる性能も水深30m防止機能搭載、HDMIに接続しホームシアターも楽しめるので、ファミリーに選ばれています。広角170度と撮影範囲も広く、フルHDなら60fps、4K動画25fpsにも対応した美しい動画を撮影できます。Wi-fi機能を使えばスマホと直接通信できるので余計なケーブルもいりません。日本語や英語を含む10言語対応、2インチディスプレイを搭載しており、コストパフォーマンスにこだわる方にもおススメのアクションカメラです。

三つ目:DBPOWER ウェアラブルカメラ

3つ目にご紹介するのは充実したアクセサリーのある「DBPOWER ウェアラブルカメラ」です。カメラ本体以外に900mAhリチウムイオンバッテリー2個、防水ケース・ブラケット、自転車ブラケット、多機能グリップ、カメラクリップ、ヘルムシート、クリーニングシートなど豊富なアクセサリーで人気を博しています。日本語説明書なので安心して利用できるのも嬉しい配慮でしょう。気になる本体性能は水深30m防水性能なのでダイビングのお供にできます。モトクロスバイクの着地も捉える耐衝撃性能と手ブレ補正機能、広範囲を撮影できる170度広角レンズ、手のひらにらくらくと載せられる58gの超軽量が魅力です。シンプルかつ身につけたことすら忘れてしまう、そんなアクションカメラです。

四つ目:カメラと言えばソニー

4つ目は、忘れてはいけない「カメラと言えばソニー」のアクションカメラ、「ウエアラブルカメラ アクションカム 4K+空間光学ブレ補正搭載モデル」です。こちらはサイクリングなどで生じるブレを高度に補正し、鮮明な記録を残せる他にはない極めて高品質な手ぶれ補正機のを備えています。フルハイビジョンの4倍の美しさをもつ4K対応、1200万画素相当の高画質、最大水深60m防水機能を備えるなどまさにウィンタースポーツからサイクルスポーツ、ダイビングやサーフィンなどのサマースポーツまで完全対応します。さらに動画をスマホへ転送するWi-fi、夜間撮影モードも搭載するなど、時間と場所を選ばず様々なシーンで活躍してくれることでしょう。本体底部に三脚ネジ接続口があるため普通使いも可能ですし、これだけそろって本体重量は超軽量はわずか89g、圧倒的な手ブレ補正機能を体感できるアクションカメラです。

五つ目:GoPro ウェアラブルカメラ HERO5

そして最後に紹介するのが、「GoPro ウェアラブルカメラ HERO5」です。シンプルにして使いやすいのが特徴です。音声コマンド設定によるボイスコントロール機能、リモコン操作に対応した魅力あるアクションカメラとなっており、マリンスポーツにも適した10m防止性能を完備、ワンボタンコントローラーはシャッター操作や電源ボタンを操作できます。なめらかな撮影を実現した手ぶれ補正機能、4K動画撮影機能もあります。2インチディスプレイで映像のトリミングやプレイバック、プレビューで簡単チェックできます。クラウドサービスGoPro Plusに登録すれば、静止画や動画をどこからでもアップロード、編集・シェアして多くの方に動画を視聴してもらうのに向いています。シンプルな操作性能や美しい動画、撮影した動画をシェアしたい方におススメできるアクションカメラです。

以上、5つのアクションカメラをご紹介しましたが、重要なのはあなたがどんなシーンを撮影したいかということだと思います。それぞれに持ち味がありますので、ぜひその持ち味を最大限に活かせる動画を撮影してください。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。