After Effects VS Adobe Premiere 違いは何ですか

Wondershare Editor 編集者:

Adobeの愛称で親しまれているアドビシステムズは、PC関連の製品を数多く扱っているので業界内でも有名な大手企業です。愛好家がいるのは言うまでもありませんが、同時に製品のはっきりとした違いが分からない方もいらっしゃるかと思います。 そこでAfter Effects、Adobe Premiereという2つの製品を対象として、それらの違いについて紹介をさせて頂きます。正直なところ胸の内にもやもやとした気持ちを抱えながら、日々を過ごされていた方の助けになれば幸いです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1. 似ているようで実は違うAfter EffectsとAdobe Premiere

【違いその1 映像処理の仕方】

Adobe製の2本のソフトについて、最初にはっきりとさせる違いは映像処理の仕方です。 前者のAfter Effectsにて映像の新規作成、読み込みを行うとレイヤーという層の形に置き換えられた上で表示されます。 焼き菓子のミルフィーユを縦に切り分け、その断面図をイメージして頂けると分かりやすいかと思います。個別の状態では地味なものの、レイヤーを合わせた時に派手な表現とする事が出来ます。 後者のAdobe Premiereにて映像の新規作成、読み込みを行うとタイムラインという領域内に表示されます。 このタイムラインは帯の形をしており、左端の開始地点から右端の終了地点に向かって時間の経過を表しています。その為、俯瞰的な視点で映像を編集する事が出来るので、完成した時をイメージしやすいかと思います。

【違いその2 編集の方向性】

次にはっきりとさせる違いは、Adobe製の2本のソフトがそれぞれ得意な編集の方向性です。 前者のAfter Effectsは元となる映像を短めに再編集し、そこへ様々なアニメーションを付け加えるといった事に向いています。静と動のどちらかで例えるなら、動の側なので映像を観た視聴者へ強いインパクトを与えたい場合に利用すると良いでしょう。 後者のAdobe Premiereは複数の映像をまとめ、長めに再編集した上でテロップを流すといった事に向いています。先ほどと同じく静と動で例えるなら、今度は静の側なので視聴者がしばらく余韻に浸れるよう、映像に上手くテロップを差し込んでみてください。

【違いその3 映像の再生時間】

最後にはっきりとさせる違いは、Adobe製の2本のソフトによる映像編集時の再生時間です。 After Effectsはここまでの内容からも見えてくる通り、数十秒から数分程度の比較的に再生時間が短い映像の編集に対応しています。 その為、編集経験の無い方が練習として触れる場合にも良いソフトかと思います。 対してAdobe Premiereは1時間を優に超えるような、比較的に再生時間が長い映像の編集に対応しています。編集の経験を繰り返し積み、自信があるという方はオリジナルのドラマや映画などを作成してみましょう。

Part2. 動画を編集する際の汎用性が高いソフト

After EffectsとAdobe Premiereについては、似ているようでも実は違う事がはっきりしたかと思います。ここからは違いを広めるという流れに沿って、PC関連の製品を扱うある企業の一押しソフト「Filmora」を紹介させて頂きます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare製の 「Filmora」 は、動画の編集作業において汎用性が高いという理由からお買い得なソフトです。 映像面では動画として再生した時を想定して、綺麗に映るよう仕上げた上でアニメーションやテキストなどを付け加える事が出来ます。 また、小さく聞き取りづらい音声を丁度良い大きさへと変更し、動画の内容に集中する為の機能が音声面に備わっています。 楽しみを取ってしまってはいけないので、Filmoraの残る機能については皆さん自身で確かめて頂ければと思います。Adobe製のソフトとは違いを出しつつも、動画の編集を行いたいという方はFilmoraをよろしくお願いいたします。

動画編集ソフトFilmora

はっきりとさせていない事があり、胸の内にもやもやとした気持ちを抱えておくのは精神的にも良くありません。今回の内容にて各ソフトの違いを把握し、それぞれの性能を余す事なく発揮させてあげましょう。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>