今流行りのレシピ系Vlogger 風の動画編集素材集

Wondershare Editor 編集者:

動画編集について

動画と言えばいろいろなジャンルがあり、旅行・ビジネス・フィットネス・料理などそれぞれのジャンルによって特徴的な動画があります。どれにも、それぞれのジャンルにあわせての動画の編集方法も変わってきます。その中で、レシピ系の動画を編集するには、通常の動画編集ソフトを使うだけではそこまでの編集が出来るわけではありません。

基本的な編集ソフトを使ってから、明るさや色などを編集してから動画を見せる動画へと変更することが出来ますが、基本機能だけでは、ここまでの編集で終わりになります。そこへ、動画編集をする時に、エレメントなどの素材を使ってから、編集すると、より動画のできばえが良くなり、見せる動画へと変えることが出来ます。

動画の中でもレシピ系の動画の場合は、出来上がった料理をおいしく見せることが出来なければ、編集をしたい実がありません。そのためには動画編集ソフトの基本機能だけでは物足りなく、いろいろな素材を使ってから編集をしなければいけません。その料理動画を見てよだれが出てくるような編集が出来るようにするには、多くの素材の中からより料理に合ったエレメントを使うことが料理をおいしく見せる一番の方法です。

レシピ系Vlogger 風の動画編集素材集

レシピ動画を編集するためには、素材をいくつも見れ殻動画で撮っている料理に合ったエフェクトを利用することが必要です。その中で、どの素材を使うかで、大きく変わってきます。 そんあ動画素材を探すのに最適な素材集サイトというものもあります。その中でも、特におすすめで使い勝手が良い素材をふんだんに扱っているサイトをいくつか特徴とあわせて紹介します。

1つ目:orengeHD

orengeHDというサイトがあります。こちらでは、多数ジャンルの素材を取り扱っていて、料理レシピ系の動画を編集するのに役に立ちそうな素材があります。食料品の動画素材としても、最高のプロが作ったものがあるので参考になります。どのようにしたら動画を扱うことが出来るのかがすぐにわかります。

2つ目:動画素材.com

あとは料理レシピを編集するときに、は行け院尾画像を変更するのに適しているのが、動画素材.comです。 ここでは主に背景素材を多数そろえていて、料理レシピの動画を編集するときにも、その料理に合った背景で使用すると良い効果が得られる素材がたくさん揃っています。 動画素材.comでは、料理レシピ動画を編集するときに、いくつ物背景の中から料理に合う背景を選んでから、より効果的な動画に編集することが出来ます。

3つ目:Motion Elements

ほかにもMotion Elementsサイトでも竜利用のフード・ダイニング動画素材もたくさん取り揃えてあります。 有料ですが、それだけの価値がある動画がたくさんあります。

4つ目:「Filmora(旧名:動画編集プロ)」料理コレクション

ただ、これだけの素材集サイトがありますが、その中でも、お手ごろ価格で料理素材をダウンロードすることが出来るのは、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で利用できるエフェクトサイトの料理コレクションです。料理用の動画を編集するためには素材が用意されていて、リーズナブルな価格で提供してくれます。

料理系の動画を作成するときに何が必要で、何が必要でないのかがわかっているところが提供するエフェクトなので、料理レシピを編集するときに必要不可欠な素材を利用することが出来ます。それが「Filmora(旧名:動画編集プロ)」であり、エフェクトセンターで取り扱っている動画素材であり、料理コレクションです。料理に限らず、いろいろなジャンルの動画素材を取り扱っているサイトばかりで、別の視点で素材を見ることが出来て、料理レシピに使える素材の幅が広がります。料理用惣菜というものはこういうものだと固定がいねんんとらわれすに選ぶと、もっと良い動画を編集することが出来ます。料理コレクションを利用するには、こちらへ

filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

料理コレクションーあなたの動画をもっと楽しく、もっと美味しく


filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>