メイク系Youtuberが良く使う編集テクとやり方解説

Wondershare Editor 編集者:

メイク動画を作成してから、効果的な視聴者が見てくれそうな動画にするには編集をしなければいけません。動画を編集するには、ソフトが必要で、ソフトを間違えると、思うような動画に編集することが出来ません。編集動画ソフトをうまく選んでも、使いこなせなければ、また、思うような動画に編集することが出来ません。

メイク動画を効果的に編集するためには、編集ソフトを選んでからその機能をしっかりとマスターしないといけません。機能を知っても、どういった場面でそれを使えば効果的な動画の編集ができるのかがわかりません。そこで、動画編集ソフトの利用価値を高めるための方法としては、すでに人気のyoutuberがどんなテクニックを使っているのかを見てから覚えるのが効果的です。今回、メイク動画をメインで公開しているyoutuberがよく使っている編集テクニックをいくつか紹介します。

メイク系動画の編集テクとやり方

初心者が、メイク系動画を撮影してから、編集を始めようとしても、何をどう編集したらいいのかが、まったくわからないで手が付けられないということになります。そこで有名なyoutuberが使っている編集テクニックを学んでから、自分でも実践してみましょう。ではまずは動画の構成から考えているのが人気のyoutuberです。オープニング・本編・エンディングという3つに大きく分けてから編集をします。

簡単に動画の分割できるソフトー「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

動画を撮影するときにオープニング用と本編用とエンディング用の3つに分けてから作るのが本格的なメイク動画の編集方法になります。ただし、初心者が使い分けるために撮影をするのは難しいので、まずは1本の動画を撮影してから、動画編集ソフトで動画の分割をすることが出来るので、そこで3つに分けることが出来ます。マウスの操作だけで出来る「Filmora(旧名:動画編集プロ)」などは、初心者でも編集が可能です。うまく3つに分割できたら、オープニング動画の編集になります。オープニングでは、視聴者に見てもらわなければいけないので、動画内でどんなメイクがされるのかで、その本編の見所がわかるような編集をします。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ビューティーコレクション - メイクアップ動画をもっとおしゃれに


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

youtuberがよく使っている編集テクニック

まずは、メイク前とメイク後の分割画面でのひかく動画を流したり、メイク動画の見所の文字による説明だったり、インパクトのあるオープニングにすることで引き続き動画を視聴してもらえます。このオープニングが上手なyoutuberが人気になっている傾向もあります。本編が出来が悪ければ意味がありませんので、本編では、メイクの何を表現したいのかを、しっかりと目的を決めてから撮影をしておく必要はあります。オープニングのテキストは光彩をつけてから表示させるとメイク動画ではきれいな動画を演出するには最高です。

タイトルの文章力も重要です。インパクトのある文章を入れることも重要です。たとえば、本編が少ない時間でメイクをすることを目的にしている場合は、「出勤前の5分で出来るメイク」などといった数字を入れることで、簡単にできるメイク動画なんだということがわかります。それであれば、見てみてから実践してみようと思う視聴者が集まりますし、本編を見てから納得して見終えることが出来ます。

同じメイク動画でも本編とはまったく違ったタイトルや、意味のないタイトルなどは有名になる前のyoutuberがつけても誰も視聴してくれません。有名なyoutuberであればどんなタイトルでも、今までメイク動画を見てきて、ためになることがわかっているので、そのまま本編を視聴してもらえますが、無名な素人のメイク動画を自分の名前などのタイトルで視聴者は期待できません。

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>