Cyberlink Power Directorの使い方-最新版の機能をまとめてみた

Wondershare Editor 編集者:

CyberLink Power Directorの最新版

PCにて利用可能なソフトにはアップデートが入る場合があり、中には動画を編集する為のものが含まれます。 アップデートが入る事によって搭載されている機能が向上、改善するとソフトに対する利用者の満足度は高くなります。そうすると販売本数が増えるので、利用者と共にソフトの販売元も得をするという訳です。 ここからはCyberLink社製の動画編集ソフト、Power Directorがアップデートでどのように変ったのかを紹介させて頂きます。購入する前の段階として、Powerdirectorによる動画の作り方を把握する為に参考としてみてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1. アップデートを経て変ったCyberLink Power Director

・変更点1 ざぶとん

念の為に補足説明をさせて頂くと敷物の座布団ではなく、動画内の背景部分に当たるデザインを指します。 動画の雰囲気はその内容によって賑やかだったり、落ち着いていたりと違いますが、ざぶとんを有効に利用すると空気を読んだデザインの挿入が可能です。色を寒色から暖色へ、形を四角から丸へ変えるだけでも見映えに影響があり、この点もPowerDirectorの高い評価に繋がっているでしょう。

CyberLink Power Directorざぶとん

・変更点2 タイトルの特殊効果

PowerDirectorのレビューつまりは評価が高い理由として、特殊な効果の付与が簡単に出来る点も挙げられます。利用者が自主的に用意する必要なく、元から特殊効果が登録されているのは純粋に嬉しい事かと思います。 例えば、皆さんが荒々しい自然をテーマにして、動画の作成がしたいと考えましょう。このような場合に動画のタイトルへ、炎や稲妻といった特殊効果を付与すると、違和感のない導入と同時に派手な演出が行えます。

CyberLink Power Directorタイトルの特殊効果

・変更点3 森沢フォント

簡単に補足説明をさせて頂くと、モリサワフォントはデータ上にて文字を扱うプロの方々の間で広く知られているフォントです。 その為、動画内で字幕を頻繫に出したいような場合も、Power Directorなら文字の質に悩まされる心配は全く要りません。高品質なモリサワフォントであれば、映像に負ける事のない存在感をしっかりと発揮してくれるでしょう。 また、近年では時代の流行に則ってインターネット方面にも活躍の場を得ています。いわゆるYouTuberとして現役であったり、デビューに向けて準備を進めていたりする方々にとって、重宝する事は間違いありません。

森沢フォント

・変更点4 画面上でのタイトル編集

長時間にわたって動画の編集を行う場合は、適度に休憩を挟むようにしないと集中力が切れやすくなってしまいます。よって見返す時に、気になるエフェクトや修正が不十分な字幕が見つかるかも知れません。 少しばかり面倒な状況ではありますが、Power Directorではプレビューとして表示する段階で、それらの箇所を修正し直す事が出来るので安心です。利用者に対して必要以上に同じ操作を求めないという気遣いが、この変更点から見えるかと思います。

画面上でのタイトル編集

Part2. アップデートを経て変わったもう1つの動画編集ソフトfilmora


アップデートによって搭載されている機能が向上、改善したソフトはPower Directorだけではないので、ここからはそちらを紹介させて頂きます。 Wondershare社製の動画編集ソフト、「Filmora」は元となった動画編集プロから名称並びに機能を大きく変えています。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

・見やすさを意識した画面の表示

動画の編集作業は多くの情報を処理する必要がある為、感覚的に慣れるまではなかなか大変です。しかし、Filmoraにおける画面の表示は見やすさを意識しており、利用者が情報を整理しやすいようになっています。 皆さん自身が操作する時はもちろん、友達や知り合いに操作の手順を教えてあげる場合にもこの変化が活きるでしょう。

・無数の組み合わせに対応した豊富なエフェクト

動画に追加するエフェクトは数が多いと散らかるものの、幅広い選択肢があるに越した事はありません。Filmoraには動きのある・なしを合わせて、実に豊富な種類のエフェクトが揃っています。 何通りもの組み合わせによる演出を試してみるだけでも、楽しい時間が過ごせるかと思います。

動画編集ソフトfilmora

購入済みまたは購入予定の動画編集ソフトについて、アップデートの情報を見聞きした時は無視をせず、確認する習慣を付けてみてください。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>