写真をDVDに焼く方法の紹介

Wondershare Editor 編集者:

旅先の思い出や日常の出来事は、今では携帯電話やスマートフォン、タブレット型PCのカメラなどでいつでもどこでも撮影できます。そして、画像はすぐに山のようにたまっていきます。

しかし、たまったままで整理しなければ、年月と共に詳細な記憶は薄れてそのままになってしまうことも少なくありません。せっかく撮りためた写真や動画の数々は、あまり時間がたたないうちに一まとめにしたりタイトルを付けたりして保存したいものです。

でも、様々なメディアに違った形式で保存された画像は同じ出力形式に統一しなければ一緒に保存したり再生したりすることができません。そこでそんな悩みに答えてくれるソフトが、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Win版)です。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」なら、撮りためた写真やビデオ動画を使って、素敵なフォトムービーが簡単操作で作れます! BGMやアフレコ、テロップなどの演出機能も満載。Windows版とMac版の両方がありますので、下記の「無料体験版」をクリックして、ダウンロードしてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

これは、どんな形式の画像や動画ファイル・音声ファイルも取り込めないものはありません。取り込んだ後はパソコンやTVビデオでスライドショーを楽しんだり、フォトムービーをDVDに焼くとして配ることで思い出を共有したりすることもできます。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で素敵なフォトムービーを作成

ステップ1:素材を追加

プログラムを起動したら、「高度編集モード」を選択すると、下記のようなインターフェイスになります。「メディアファイルをインポート」をクリックして、写真を追加します。

ステップ2:エフェクト追加、写真編集など

ここではツールバーのタグをクリックして、写真にいろいろなエフェクト(テキスト、音楽、オーバーレイなど)追加することができます。

写真,DVD,焼く

ステップ3:写真をスライドショーに作成、DVDに書き込みます

「作成」タグをクリックして、写真スライドショーをDVDに焼くことでビデオの共有をさらに簡単に。お試してみって!

スライドショー,DVD,思い出の贈り物

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Win版)はDVDだけでなく、You Tubeなどのweb動画やipad・iPhoneなどの携帯端末への出力にも対応しています。これなら、外出先などでも楽しむことができるでしょう。ス ライドショーの編集はプロ仕様なのに簡単操作で、誰でもあっという間に作れてしまいます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

簡単!スライドショーの作り方|思い出をきれいに整理


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>