動画編集ソフトで利用シーン

Wondershare Editor 編集者:

結婚式のオープニングビデオやプロフィールビデオの作成、子供の成長記録のお気に入りのシーンだけを一つの動画にまとめる、YouTubeやFacebookなどのウェブサイトに編集した動画をアップロードするなどで動画編集ソフトを使っている方も多いと思います。

しかし多くの動画編集ソフトは「この動画の画質を補正したい」、「この動画の再生速度を調整して面白い動画にしたい」、「この動画をモノトーンの落ち着いた動画にしたい」などの様々なニーズを一度に応えることができません。

そこで皆さんに紹介したい動画編集ソフトが、あらゆるシーンの動画を思いのままに編集できる「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は数多くの高度な編集機能が備わっていますが、その幾つかを紹介したいと思います。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

①イントロ/クレジットで編集

イントロ/クレジットは、動画の前に流れるオープニングロールや、動画の最後に流れるエンドロールを挿入することができ、文字の挿入や、イントロ/クレジットに使用する写真やモーションの細かな設定もできます。

結婚式のオープニングビデオやプロフィールビデオ、運動会を撮影したビデオにこの機能を使うことで、より楽しい動画に仕上げることができます。

イントロ/クレジット

②・ピクチャインピクチャエフェクトで編集

ピクチャインピクチャエフェクトは、テレビのワイプのようなもので、動画画面に小窓で別の動画を挿入することができます。

・発表会などの撮影した動画を、目的人物のアップと全体画面の2画面にすることで、動画鑑賞時に目的の人物を探さなくともよく、ゆったりと鑑賞することができます。

ピクチャインピクチャエフェクトで編集

③・オーディオの編集

動画の「オーディオ分離」をクリックして動画と音楽を分離することができ、再生速度やボリュームの調整、フェードインやフェードアウトの設定など、音楽に様々な編集をおこなえるようになります。

再生速度を変えて楽しい動画を作成することや、フェードインやフェードアウトを使って結婚式のプロフィールビデオを感動的な動画に仕上げることができます。

・録音で編集。 マイクを使うことで動画に音楽や声を挿入することができます。

研究発表の動画にナレーションを挿入して分かり易い研究動画に仕上げることができ、結婚式のプロフィールビデオに使うことで感動的な動画に仕上がります。

他にも運動会を撮影した動画に使うことで、楽しい動画に仕上げることができます。

このように幾つかの高度な編集機能を紹介しましたが、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は作成した動画を様々な形で共有することができます。

DVDを作成することはもちろんのこと、スマートフォンやゲームプレーヤーなどのデバイスに出力することができ、AVIやMP4など様々なビデオ形式にすることもできます。 他にもFacebookやYoutubeにアップロードし共有することもできます。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」使えば、あなたの動画編集の世界をより一層広げることができ、手放せないものとなるでしょう。

出力

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。