ウェディングムービー、Macユーザーでも作成できる

Sep 11,2019 • カテゴリ: 結婚式ムービー

▇ウェディングムービーって何?

ウェディングムービーとは、結婚式当日に会場のスクリーンで鑑賞する映像演出のことで、会場や業者によっては「プロフィールビデオ(DVD)」「生い立ちビデオ(DVD)」「演出ムービー」などと呼ばれることもあります。かつては新郎新婦の生い立ちをゲストに紹介する程度だったものが、ここ数年、映像や編集のクオリティが上がるにともなって、演出効果も格段にアップ!
新郎新婦の「プロフィールビデオ」の他にも、パーティの始まりを告げる「オープニングムービー」、 お開きに流す「送賓」、さらに新郎、新婦に内緒で用意するサプライズムービーも登場し、こだわりのウェディンクを演出するのにピッタリのアイテムといえそうです。ただでさえ式の準備に大忙しの新郎新婦にとって、ウェディンクムービーを作る上で悩みの種となるのが写真選び。たくさん写真はあるけれど、自分達のテイストを考慮するだけでなく、ゲストにも喜んでもらえる写真を選ぶのがポイントです。
写真選びが終わったらさっそく動画編集。そこでおすすめしたいのがWondershare社動画編集ソフトの「Filmora9×Wedding」(Mac版)です。初心者にも使いやすい直感的なインターフェースが特長のフィモーラを使って、世界でたった一つのウェディングムービーを作成しましょう。もちろんWindows版もありますので、お使いのパソコンに対応するバージョンをダウンロードしてさっそく編集を開始しましょう!

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

▇Macユーザーのためのウェディングムービー作り

「Filmora9×Wedding」(Mac版)を使うと取り込んだ写真などの素材を順番に並べるだけの、簡単手順で高品質のフォトムービーをリアルタイムで作成・再生ができます。
様々な目的のプロジェクトのためにデザインされた、無料で使えるエンドロール、エンディングロール、エフェクト、トランジション用テンプレートが搭載されています。ぜひ活用してこだわりのウェディングムービー作りに挑戦しましょう!

Step1: ウェディングムービー用写真・音楽・ビデオなどの素材を取り込む

素材を選ぶにはメインインターフェイス画面の右で、「ファイルを追加」ボタンをクリックしてください。またデスクトップでフォルダーを開き、変換したい素材を指定のところにドラックすることも可能です。

ウェディングムービー用写真・音楽・ビデオなどの素材を取り込む

Step2: エフェクト選択

エフェクトやテンプレートなどの編集フェードインやフェードアウトやスクラップブックなど各種エフェクトがそろっており、コラージュや昔のファイルなどにエフェクトをかけることもできます、スクラップブック。特別3Dトランジションに対応しており、スライドや動画に強力なインパクトを与えます。 自分らしいスタイル、イントロ、クレジットを設定できます。

テンプレート選択

またFilmora9×WeddingにはFilmstocks(フィルムストック)という素材サイトがあり、種類豊富でカワイイたくさんのエフェクトや音楽などの素材がそろっています。特に結婚というテーマにこだわったエフェクトは、華やかなフローラルパック、爽やかさあふれるガーデンパック、ハイセンスなゴージャスパック、ナチュラルなカントリーパック、そして表情の輝きを上品に引き立てるスパークルパックの5つのパックがあります。

Filmstocks(フィルムストック)のエフェクト

Step3: 多様な出力形式、出力方法に対応

Macで作成したウェディングムービーをiTunesやiDVDに書き出して、FacebookやYoutubeで友だちと共有したり、iPhone、iPad、iPod、Apple TVで楽しむこともできます。

さまざまな記録方法、持ち運びも簡単

いかがでしたか?
Macで「Filmora9×Wedding」を使ってカンタンに結婚式動画が作成できました。ぜひこの優秀動画編集ソフトを使って世界で一つのオリジナルウェディングムービー作りに挑戦してください!

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

【Filmora9×Wedding動画編集】ユニークな結婚式ムービーを簡単に作成!


Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>