【結婚式コラム】おしゃれな自作ムービーは初心者も作れる!先輩アイデア5選

Aug 06, 2020 • カテゴリ: 結婚式ヒント

結婚式の準備を始めるにあたって、プロフィールムービーやオープニング、エンドロールなどの動画作成を、どのように準備を進めていくか迷っていませんか?最近では一昔前と比べて、自作する人がとても増えてきています。 パソコンの操作が苦手な人は時間が足りない、自作するにも知識や技術がないと作れないのでは…と、思い込んで諦めていませんか?今では簡単に操作ができる便利な編集ソフトがあるので、高度な知識や技術がなくても大丈夫!初心者でも安心して作ることができます!

今回はムービーを自作する時のメリット・デメリットをご紹介したあとに、実際に自作した先輩たちの自作結婚式ムービーアイデア5選をご紹介します。

自作結婚式ムービーアイデア


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.どうして自作ムービーを選ぶの?

はじめに、結婚式用にムービーを作るには3つの方法があります。

  • ①結婚式会場に発注する
  • ②映像製作会社に外注する
  • ③自分たちで自作する

それでは、3つの方法についてメリット、デメリットを解説していくので、どれが自分たちの条件に合うか比べてみてくださいね。

①結婚式会場に発注する

[メリット]

  • ・クオリティが高い
  • ・製作時間を気にしなくて済むので、他の準備に集中できる
  • ・自分たちで業者を探さなくてよい

[デメリット]

  • ・コストが一番高い
  • ・相場が10万円~25万円と外注するよりも高くつく

②映像製作会社に外注する

[メリット]

  • ・自分たち好みの映像を作成してもらえる
  • ・結婚式会場に発注するよりコストが抑えられる
  • ・相場は安いテンプレートだと1万円台からあり、高くて10万円程度

[デメリット]

  • ・自分たちで製作会社を探す必要がある
  • ・場合によっては結婚式会場に持ち込み料金を支払う可能性がある (持ち込み料金相場は1万円から5万円、それ以上のことも)
  • ・イメージと違ったものが出来たとしても自己責任である
  • ・会場と製作会社の双方と連絡を取り合う必要がある

③自分たちで自作する

[メリット]

  • ・コストを大幅に抑えられる ー編集ソフトさえあれば何本でも同じコストで作成可能
  • ・自分たちのイメージを反映できて自由に製作できる ・製作した時間も二人の思い出になる
  • ・当日来れなかったゲストにすぐシェアできる

[デメリット]

  • ・外注と同様、持ち込み料金の支払いの可能性がある
  • ・製作時間が必要

結婚式会場や予算、テーマなどによって発注もしくは外注するのか、自作したほうがいいのか選択肢は変わります。 必ずしも自作がいいということではありませんが、コスト面に関しては圧倒的に安く抑えられるので、自作することをおススメします。注意したい点は、外注と自作の場合、持ち込み料金を支払う場合があるので、結婚式会場に事前確認しましょう。

Part2.先輩たちの自作結婚式ムービー5選

これから、結婚式ムービーを自作した先輩たちの作品5選を紹介します。手作り感あるものから、プロのような仕上がりの作品もあるので、アイデアを参考に自分の作りたい構成をイメージしてみてくださいね。

自作結婚式プロフィールムービー (iPhoneで制作)

コメントが配色されていて読みやすく、生い立ちから結婚するまでのスタンダードな構成をiPhoneで作成したプロフィールムービー。

結婚式 自作オープニングムービー

iMovieで自作したオープニングムービー。短時間で二人の自己紹介と前撮りの写真が紹介されていて、楽しい結婚式が始まる予感をさせる。

結婚式 オープニングムービー 手作り

BGMに合わせて動画を撮影し、披露宴入場前までを盛り上げるオープニングムービー。

自作 結婚式オープニングムービー【HYOKI+HIROKO】

スローモーション動画を上手く組み合わせて、高度な技術を使っている作品。撮影した動画に日本語と英語のテキストを重ねているところもセンスが光る。

結婚式 自作オープニングムービー

夫婦のユーモアなキャラクターがよく伝わる、コマ撮りをBGMに乗せて作成したオープニングムービー。

Part3.初心者でも簡単に操作できる自作結婚式ムービー編集ソフトって?

編集ソフトといっても、沢山あって無料と有料どちらを選んだらいいか迷います。無料はそれなりに作れるのですが、DVDに焼く時やエフェクト(画像を加工する素材)が少なくて、使っていくうちにやっぱり有料の方がよかったなんてこともあります。有料でも料金プランがあるので使う頻度によって選んだり、無償サポートなどのオプションがあるのは魅力的です。 今回は無料版と有料版がある「Filmora9×Wedding」をご紹介します。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Fimora9は結婚式用のエフェクト素材が充実していて、著作権フリーのBGMも利用することができます。動画が完成したらYouTubeやVimeoから簡単にシェアできるので便利です。

自作結婚式ムービー編集ソフト

【Filmora9×Wedding】人生の一大イベントであるウェディング・結婚式。ユニークな結婚式ムービーを簡単に作成!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

結婚式ムービーを自作するか注文するかは、二人の結婚式の条件や予算にあった方法を選ぶのがベストですが、なるべくコストを抑え、他の部分に費用をあてたいという方も多いのではないでしょうか?初めて自作ムービーに挑戦する場合でも、編集ソフトを利用すれば二人で準備をスムーズに進められるので、ゲストや家族に楽しんでもらえる作品を作れるといいですね。

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>