自作ムービーを一気にかっこよくするおすすめオーバーレイまとめ

Wondershare Editor 編集者:

撮影した映像を効果的な映像と編集するためには、動画編集ソフトが必要になります。 そんな動画をよりきれいで見栄えよくするためには、動画編集ソフトでエフェクトを利用して、映像に合わせた編集をしていきます。 そんな映像編集ですが、どのような映像を編集するかによっても大きく変わってきます。 どんなエフェクトを利用するかは、編集する映像の目的によっても変わりますし、映像がどのようなものを撮影しているかでも変わってきます。

そこで、動画編集ソフトを利用してから映像編集をするわけですが、ソフトにもいろいろとあり、無料の動画編集ソフト、有料の動画編集ソフトの中にもさまざまな編集ソフトがあります。 動画編集ソフトと利用するエフェクトについてどのようなものを利用すると便利なのかを見て生きたいと思います。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

自作ムービーを一気にかっこよくするおすすめオーバーレイまとめ

動画をよりよくするために必要なもの動画を編集する上で、まず編集ソフトを選んでいきますが、その中で、無料の動画編集ソフトがあります。 お金がかからないようなソフトがあればそれを利用して、動画編集をしたほうがいいのではと思うかもしれません。 さらに、無料動画編集ソフトでも有料動画編集ソフトと変わりがないくらい高機能の無料動画ソフトであればなおさらです。 ただ、ここで注意が必要です。 無料で高機能だから使うという考えは止めておいたほうがいいのではないでしょうか。 それは、動画を編集する上で、もっと重要なことがあります。 それがエフェクトです。

動画の飾り付けをしてくれるいろいろなエフェクトが必要になってきます。 基本的な編集機能としては、動画編集ソフトの機能でまかなうことが出来ますが、それだけでは不足するということです。 動画の付加価値を高めるためには編集ソフトとの基本機能に追加でエフェクトを使うことでバージョンアップします。 そう考えると、エフェクトの種類が多い動画編集ソフトを利用するほうが、今後の別の動画を編集するときのことまで考えるとベストな選択ではないでしょうか。

動画エフェクトの中でも利用価値が高いものとは このように、自作動画を動画編集ソフトを遣ってから編集する場合、ソフト自体をどれにするかを決めてから編集をするわけですが、無料で公開されている動画編集ソフトには機能面では十分なものもありまして、ソフト内の基本機能やエフェクトだけで編集が出来るのであれば無料ソフトを遣ってから自作ムービーを編集するとお金がかからなくて便利です。 ただし、自作ムービーを編集するときに、ソフトの基本機能と持っているエフェクトだけでは、思ったのが出来ない場合は、有料でも希望通りの編集が出来るエフェクトを持っている動画編集ソフトを遣わないと意味がありません。 そんな有料ソフトの中でも、いろいろなエフェクトを持っていて、追加でエフェクトだけをダウンロードしてから動画編集で利用することが出来るソフトとして「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をおすすめします。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmora自体にも800以上のエフェクトを持っていて、それだけでも十分な自作ムービーの編集が出来ます。 Filmoraにはそれだけではなくエフェクトを追加できるエフェクトセンターというものがあり、そこには最新のエフェクトがたくさん揃っています。 結婚式コレクション・春コレクション・ビジネスコレクション・ジオメトリックコレクションなどさまざまなエフェクトがまとまってパッケージでダウンロードすることが出来ます。 動画編集をするときには、必要なエフェクトが揃うソフトを利用したほうがベストな自作ムービー編集を行うことが出来ます。

シネマオーバーレイコレクション


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>