Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

料理系Youtuberが良く使う編集テクとやり方解説

Wondershare Editor 編集者:

動画の編集を行ってから、効果的な動画に仕上げたものを公開して、視聴者からチャンネル登録を行ってもらうための努力を日々youtuberは行っています。その中で、料理系動画の編集をするときにも、料理系独特の編集方法があり、この編集方法を行うことで、より視聴者に見てもらえるような動画に変わったものを公開しているyoutuberが人気となっています。その中で、料理系動画youtuberが普段意識して使っている編集法を知っていれば、自分でも簡単に料理系youtuberになることが出来ます。

料理系の場合は、撮影したその動画をそのままアップしても、実際に視聴する人がレシピを学んだりその後、家庭で料理の1品として使いたくても使えないという場合がほとんどで、編集をしてから、料理のレシピの詳細を書いたり、撮影後の映像をくっきりと見せる編集などを行います。そうすることで、おいしい料理を見せることが出来て、この料理を作ってみたいと思わせることが出来ます。動画の撮影時にも、カメラアングルや撮影時の照明などを気をつければ、ある程度の動画を撮影することは出来ますが、最終的には、編集をしてエフェクトなどをうまく利用することで、視聴者がチャンネル登録したくなる動画を作り上げることが出来ます。

料理動画の編集テクとやり方解説

料理動画を作成するyoutuberは料理の撮影は、実際に真上から撮影をしたほうが視聴者にはわかりやすく見ることが出来ます。まな板の上と実際にフライパンなどを使っているときは、作業工程がはっきりとわかるために撮影を真上から撮影をするケースが多くなります。

そして、実際に料理を行っている次官を連続で撮影をしているので、時間的な配分が長くなります。料理を撮影するときに真上から撮影をする場合などは、動画の角度がずれたりする場合があります。この動画のずれを修正するために撮影をやり直すと相当な時間がかかってしまいますし、料理の材料からもう一度用意しなければいけません。こういった料理の撮影の角度のずれを簡単に直すことが出来るのが編集ソフトです。若干のずれなどは、編集ソフトを使って修正します。

あとは料理全体を撮影した後に、料理の時間が長すぎる傾向がありますので、この時間短縮をするために、全体を数分に短縮してからバランスをとることにも編集ソフトは使えます。時間短縮した料理の作業に対してからBGMを入れることで、料理をより楽しく見れるように編集します。動画をタイムライン上に読み込んだ後にBGMを挿入すれば簡単に料理の作業工程の部分にBGMを入れることが出来ます。

Wondershare filmora及び料理エフェクトを紹介する

このずれや、作業工程の時間短縮にBGMの挿入などは基本中の基本ですが、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」では簡単なマウスの操作で編集が出来ます。料理用エフェクトを追加することも出来て、エフェクトセンターに料理コレクションがあるので、その料理コレクションをダウンロードして「Filmora(旧名:動画編集プロ)」へ導入すれば、この基本編集にプラスアルファをもたらせてくれます。

料理エフェクトには、オーバーレイ・テキスト・エレメントなど数重もの素材が用意されていて、オープニング動画を作ったり、エンディング動画を作ったりして、基本の料理レシピに追加することで、オリジナルのチャンネルを作成するための道具がそろって慰安す。

基本操作も、料理動画をタイムラインへ読み込んだらあとは、必要なエフェクトをマウスでタイムラインへ挿入していけば言いだけで、その後はマウス操作だけで必要な場所にBGMを入れたり、動画時間の短縮をしたり出来ます。基本操作をお粉つた後に、特別に料理コレクションを使ってからより視聴者へ見せる動画へと変身させることが出来ます。

filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

料理コレクションーあなたの動画をもっと楽しく、もっと美味しく


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>