結婚式ムービーあるある!結婚式ムービーでよく見る編集テクまとめ

Oct 08,2019 • カテゴリ: 結婚式ムービー

結婚式では、二次会などで余興ムービーを使う機会があると思います。結婚式スライドショーだけでは少し味気ないものです。そのとき、誰かに作ってもらうのも良いですが、せっかくなら自分で作るほうが自分の思い通りのムービーが作れますし、ムービーを作るときに思い出を振り返ることもできて良いものです。そこで、この記事では面白い結婚式ムービーと結婚式で使うムービーの作り方や作成テクニックをご紹介していきます。

①カウントダウンムービー

まずはカウントダウンムービーについてご紹介します。カウントダウンムービーとは新郎新婦が入場する直前に流す映像で、結婚式の始まりをより派手に彩る効果があります。カウントダウンムービーの素材を使うと、1から作るよりも断然作成するのが簡単になる上に、予め様々な結婚式に合う素材が作られておりますので、自分の結婚式に合ったスタイルのカウントダウンムービーを作れ、ムービーと実際の結婚式の雰囲気の違いをへらすことができます。結婚式スライドショーにつなげて使っても良いでしょう。

②MV風結婚式ムービー

次に、MV風ムービーについてご紹介します。やはりMV風ムービーの魅力は、オシャレさを強調することが可能であることことです。スライドショーを作り慣れている方でしたら、それに手を加えるだけで作れて、あまり新しいことをせずとも完成度の高いものが作れるという利点があります。また、音楽に重きが置かれるものですので、選曲でお二人の関係性や、今までの歩みを重ねたような曲を使うと、更に趣のあるムービーを作ることができます。

③映画風結婚式ムービー

最後に、映画風ムービーをご紹介します。映画風ムービーは、映画風と一言にいっても映画の種類を選ぶことで、様々なジャンルの演出を選べるので、幅の広い演出をすることもできます。シリアスな編集をしてクォリティの高さに驚いてもらったり、既存映画のパロディを強調することで笑ってもらうなど、大きなリアクションを期待しやすい手法でもあります。期待見てくれる人の反応を想像しながら作ることで、よりよい映像が作れるでしょう。

「Filmora9×Wedding」を使ってお手軽ムービー編集

ちょっと凝ったムービーを編集したい方向けに、動画編集ソフト「Filmora9×Wedding」の紹介をします。Filmora9×Weddingを使うと、ソフトに付属しているカウントダウンムービーの素材を面倒な作業無しでそのまま使ったり、音楽に合わせた編集をすることができます。 カウントダウンムービーの素材は、Filmora9×Weddingをダウンロードして「エフェクトストア」にサインインすることで、そこからダウンロードしましょう。MV風の編集はFilmora9×Weddingの「高度編集モード」で「オーディオウェーブ」という機能を使うことで、自分の好きな楽曲の音に合わせた動画を作ることができます。

Filmora9×Wedding

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora9×Wedding」を使って更に凝ったムービーを!

Filmora9×Weddingを使えば、更に凝ったムービーを作ることもできます。ますは素材の動画を撮り、Filmora9×Weddingの「高度編集モード」を使って素材を取り込みますそこから、テキストや自分の音声、またFilmora9×Weddingをダウンロードするとついてくる素材を使うことで、自分の動画に字幕をつけそれにエフェクトなどの効果をつけることで、映画のようなムービーを作ることができます。例えば、フィルターという効果を使って、1970年代の古びた映画風にしたり、はたまたモノクロの動画を作ることも可能です。

Filmora9×Wedding

いかがでしたか。以上のテクニックやFilmora9×Weddingなどのソフトを使い、結婚式の余興ムービーを結婚式スライドショーから更により凝ったものにすると、晴れ舞台をより賑やかにすることができます。より盛り上がり、満足してもらえるユニークな結婚式にするために、エフェクトや素材などの様々な要素を入れて飽きさせないムービー作りをしましょう。

「Filmora9×Wedding」なら、こういう感じの結婚式余興のメッセージムービーが楽に作成できる!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>