結婚式披露宴のオープニングムービーを簡単に作れるテクニック

Aug 06, 2020 • カテゴリ: 結婚式ヒント

大事な結婚式披露宴のオープニング

結婚式披露宴の新郎新婦登場前に流す、披露宴オープニングムービーは披露宴の盛り上がりを左右する大事なムービーですよね。今回は「Filmora9×Wedding」を使って結婚式で使えるオープニングムービーを1から作成する方法を紹介します。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード


Part1.披露宴のオープニングムービーを作成するテクニック

まず初めに、どんな動画にしたいか、構成やコンセプトなどをインターネットやお友達の結婚式ムービーから参考にできるものを探してみましょう。動画のコンセプトを決めることで用意する素材や使えるエフェクトがイメージしやすくなります。今回はシンプルでスタイリッシュに前撮りの写真を用いながら2人の紹介をし、その後でゲストの紹介をしていく流れのオープニング動画を作成していきます。

1.来場感謝メッセージ

まずは動画の一番初めに来場者の皆さんへ感謝の気持ちを伝えるメッセージを書きます。こちらは好きなメッセージを黒などのシンプルな背景に載せたもので、これから何かが放映される!というような注目を集めるクリップとしても有効ですね。メディアのサンプルカラーから黒を選びタイトルの中からモーションがシンプルなテキストを何か選んでください。好きな文字を打ちます。ダブルクリックでプレビューが確認できます。

来場感謝メッセージ

2.新郎新婦の紹介

さて、オープニングムービーの本編です。まずは動画の全体に入れたいBGMをオーディオ欄に入れましょう。最初にBGMをいれることで、全体の動画の長さの調節や、BGMのタイミングなどで画面を切り替えたい時に調整がしやすくなります。結婚式の日にちや場所をなどの情報いれた「ウェディング」のオープニングをいれてみましょう。今回はファッションパックというエフェクトを使用して動画を作成しますが、Filmora9×Weddingにはこのほかにもお洒落で使いやすいエフェクトがたくさん使えるので、ぜひ素材サイトのFilmstock(フィルムストック)をチェックしてみてくださいね。

新婦の紹介 新郎の紹介
タイムラインに好きなタイトルをドラッグ&ドラッグし、プレビュー画面から直接テキストを編集するか、画面左上のテキスト編集ボックスからテキストのレイアウトやフォントなどを編集することができます。こちらのエフェクトはエフェクトの下に配置する素材が反映されるので、使いたい写真もドラッグ&ドロップします。同様に新郎、新婦の紹介などを何クリップか、写真とタイトルを組み合わせてオープニングに使えるものを作成していきます。このクリップをトランジションなどで繋げてもお洒落に編集できるのですが、今回は映画でよく使われる写真をコマ毎で表示するような編集エフェクトをいれてみましょう。

「Filmora9×Wedding」編集画面

3.フレーム単位での画像の挿入

編集画面上部のツールバー、「ファイル」「設定」から編集の設定を行うことができます。こちらの設定ポップアップの編集画面ではメディアライブラリからタイムラインへメディアをドラッグアンドドロップした際の表示時間や方法などを設定できます。写真はデフォルトでは5秒と設定されていますが、こちらを今回は5フレームに変更してみましょう。操作画面にもどり、連続して流したい画像を選択し、タイムラインにドラッグ&ドロップすると、このように一つ一つの画像がフラッシュしていくような素敵な編集効果が実現できます。これを先ほど作成したタイトルクリップの間に挿入してみましょう。なかなか良い感じですね!

「Filmora9×Wedding」編集画面

4.次にゲストの紹介パートを作成していきましょう

これは主賓祝辞、スピーチまたは余興など、結婚式で大事な役割を引き受けてくれたゲストを紹介する部分です。先ほどのタイトルと同じ要領で、好きな画像とタイトルを組み合わせて作成していきます。

余興ダンス 友人挨拶

5.オープニングムービー締め

最後に動画の終わりを飾る締めの部分を作成しましょう。ここではお二人の仲良しな写真や前撮りの写真などを使って、ゲストの皆さんに楽しいひと時を過ごしてもらえるようなメッセージをいれてみましょう。好きなデザインが完成したら、最後に新郎新婦の入場に使えるカウントダウンクリップを入れましょう。

来場感謝メッセージ

Part2.結婚式披露宴のオープニングムービーは「Filmora9×Wedding」任せよう

「Filmora9×Wedding」には様々な種類のカウントダウンクリップが搭載されているのでぜひチェックしてみてくださいね。カウントダウンをタイムラインに入れたらその前後でBGMがフェードアウトするように調整しましょう。BGMをなくすことで、クライマックスのような効果を生み出すことができます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmora9×Wedding

以上、「Filmora9×Wedding」を使ったオープニングムービーの作り方でした。Filmora9×Weddingにはたくさんのエフェクトがあり、様々な結婚式のテーマに合ったスタイルでのオープニング動画を作ることができます。皆さんも大切な1日を演出するオープニングムービーをぜひ手作りしてみてくださいね。

【Filmora9×Wedding】ユニークな結婚式ムービーを簡単に作成!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>