Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手

結婚式のオープニングムービーを簡単に作れるテクニック

編集者

May 18, 2024 • カテゴリ: 結婚式ヒント

「結婚式のオープニングムービーを作りたいけど、作り方がわからない。動画編集初心者でも、結婚式のオープニングムービーを簡単に作る方法を知りたい」こんな悩みにお答えします。結論から申し上げると、動画編集初心者の方でも、結婚式のオープニングムービーを簡単に作ることは可能です。

本記事では、結婚式のオープニングムービー必要なものや、結婚式の魅力的なオープニングムービーを、簡単に作る方法について解説します。「素敵なオープニングムービを、簡単に作りたい!」と考える方は、本記事をぜひ参考にしてください。

目次

1.結婚式のオープニングムービーの構成は重要

結婚式のオープニングムービーを作る前に、動画の構成を作りましょう。事前に構成を作ると、考えながら動画編集をしなくて良いため、スムーズに作業できるでしょう。結婚式のオープニングムービーの基本的な構成は、以下の通りです。

Filmora 記念素材

1-1.来場者への感謝メッセージ

結婚式のオープニングムービーの始まりは、列席の方々への来場感謝メッセージです。新郎新婦と打ち合わせをして、メッセージ内容を決定します。「これから結婚式が始まる!」というメッセージにもなるので、楽しい雰囲気を意識すると良いでしょう。

1-2.新郎新婦の紹介

新郎新婦の紹介は、動画のメインに当たります。新郎新婦の馴れ初めや、友人との思い出など、感動するシーンや楽しいシーンなどを盛り込みましょう。

1-3.ゲストの紹介

主賓祝辞やスピーチ、余興の演出担当を引き受けてくれた方々を紹介するパートです。結婚式を盛り上げるために協力してくれ方々に感謝を込めて、紹介しましょう。

1-4.オープニングムービの締め

動画の終わりを演出するパートです。列席の方々に「ぜひ楽しんでください」などのメッセージを添えます。なお、オープニングムービーは、結婚式の始まりを意味しているため、新郎新婦の素敵な写真などを使って、楽しい雰囲気を演出すると良いでしょう。

2.結婚式のオープニングムービーを作成するならFilmora!

ここでは、結婚式のオープニングムービー作成に最適な動画編集ソフト「Wondershare Filmora」を紹介します。

Filmoraとは、動画編集初心者の方でも、素敵な動画を簡単に作れる動画編集ソフトのことです。直感的に動画を作れる上、魅力的なエフェクトやトランジションが、たくさん用意されています。そのため、Filmoraを使用すれば、動画編集初心者の方でも、魅力的な結婚式のオープニングムービーを作れるでしょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmoraで結婚式オープニングムービーを作る

● Filmoraの魅力的な機能

クオリティの高い動画を作るには、高い動画編集スキルが必要です。しかし、Filmoraであれば、動画編集初心者の方でも、ハイクオリティの動画を作ることができます。さらに、結婚式のオープニングムービーに必要なエフェクトやトランジションも搭載されているため、ぜひ活用してください。また、Filmoraに搭載されている、結婚式のオープニングムービーに活用できる機能も、併せて紹介します。

・テキスト素材の充実

Filmoraテキスト素材充実

Filmoraには、アニメーションを適用した素敵なテキストが、あらかじめ用意されています。そのため、0からエフェクトを作ったり、キーフレームを入力してアニメーションを制作したりなどの、高度な動画編集スキルは不要です。

新郎新婦やゲストの名前、列席の方々へのメッセージなどに、ぜひ活用してください!

・デザイン文字

Filmoraデザイン文字

Filmoraには、色やフォントなどを加工したテキストが、あらかじめ用意されています。そのため、0からテキストを作ったり、装飾したりする作業は必要ありません。

Filmoraには、結婚式のオープニングムービーにあった、さまざまなデザイン文字が用意されています。さらに、用意されているデザイン文字を加工して、あなただけのデザイン文字を作ることが可能です。

素晴らしい世界観を作るためには、テキストの装飾は必要不可欠です。Filmoraのデザイン文字を活用して、最高の結婚式のオープニングムービーを作りましょう!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

関連記事:デザイン文字活用法・二重縁取り・グラデーション >>

関連記事:結婚式のオープニングムービーの自作方法とおすすめソフト5選を紹介!>>

3.Filmoraで結婚式のオープニングムービーを作るする方法

それでは、Filmoraを使用して、結婚式のオープニングムービーの作る方法を紹介します。オープニングムービーは、前述した構成に沿って作成しましょう。

Filmoraをお持ちでない方はまず無料ダウンロードしてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ステップ1 来場者への感謝メッセージの作成

まずは、来場者への感謝メッセージの作成です。来場者への感謝メッセージは、シンプルに作ることがおすすめです。テキストの内容を事前に決めて、以下の手順でメッセージを作りましょう。

  • ・サンプルカラーで黒を選択
  • ・タイトルからテキストを選択

来場者への感謝メッセージの作成

Filmoraには、さまざまなテキストが用意されています。動画の世界観にあったテキストを選び、素敵なメッセージを作りましょう。

ステップ2 新郎新婦を魅力的に紹介する

新郎新婦の紹介は、オープニングムービーのメインに当たります。そのため、華やかな演出を加えましょう。

まずは、BGMを挿入します。先にBGMを決めると、動画の長さや、音楽に合わせたシーンの切り替えをスムーズに行えます。

新郎新婦を紹介

次に、エフェクトパックから、世界観にあったエフェクトを選びます。本記事では、ファッションパックを使用していますが、Filmoraにはたくさんのテンプレートが用意されています。結婚式の世界観にあったエフェクトを発見して、動画制作を楽しんでください!

テンプレートを利用

また、新郎新婦の個別紹介も忘れないようにしましょう。新郎新婦の写真を使用して、テキストを加えます。ちょっとした一手間で、動画全体が華やかになります!

テキストを追加

テキストに使えるエフェクトはたくさんあるので、新郎新婦にあったアニメーションを見つけて、素敵な動画を作りましょう。

また、トランジションを活用すれば、シーンの切り替えを華やかにできます。また、フレーム単位での画像の挿入を行えば、フラッシュしたような演出を加えることも可能です。写真の表示速度の変更は、画面上部の「ファイル」→「設定」で行えます。今回は、写真の表示速度を、5フレームに設定しました。

トランジションを活用

フレーム数を入力してOKを選択したら、クリップを移動して再生します。

フレームを設定

これだけで、魅力的な演出が完成します。手軽にできるので、ぜひ活用してください!

ステップ3 ゲストを魅力的に紹介する

新郎新婦の紹介同様、ゲストの方々の写真とタイトルを使って、動画を作ります。ゲストの方を紹介する際は、名前と担当を忘れないようにしましょう。

ゲストを紹介

ステップ4 素敵な雰囲気で動画を締めくくる

最後は、新郎新婦の素敵な写真で、動画を締めましょう。新郎新婦の写真をタイムラインにドラッグ&ドロップして、テキスト入力します。

結婚式動画作成

列席の方々にメッセージを添えて、締めのシーンの完成です!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

4.結婚式のオープニングムービーを作成するために必要なもの

それでは、結婚式のオープニングムービーを作成するために必要なものについて解説します。オープニングムービーに必要なものは、以下の4つです。

  • ・写真
  • ・動画
  • ・BGM
  • ・動画編集ソフト

それぞれ順番に解説します。

●写真

結婚式のオープニングムービーに欠かせないのは、写真です。新郎新婦の幼い頃からの結婚までを追いかけた写真を集めたり、友人との楽しい写真を挿入して、感動的な動画を作りましょう。 ただし、写真が多すぎると、ただのスライドショーになる可能性があります。写真の枚数は、動画の尺や、新郎新婦の考え方によって異なるため、打ち合わせをしてから写真を選定しましょう。

●動画

新郎新婦の撮影した動画や、結婚前の新郎新婦の動画などがあれば、オープニングムービーに取り入れましょう。また、新郎新婦のご両親であれば、幼少時代の動画をもらえる可能性もあります。 なお、オープニングムービーを演出するための動画素材なども、事前に集めておきましょう。

●BGM

写真や動画を集めたら、動画の世界観に合うBGMを見つけましょう。テンプレート素材を利用する場合は、あらかじめBGMが付属している場合があります。しかし、オリジナルのオープニングムービーを作る際は、素材サイトなどからBGMを、事前に集めておきましょう。

●動画編集ソフト

各素材を揃えたら、結婚式のオープニングムービーを作る動画編集ソフトを決めましょう。動画編集ソフトには、初心者向けから経験者向けの製品があります。動画編集スキルに自信のない方は、直感的に操作できたり、エフェクトやトランジションが用意されている動画編集ソフトを選ぶと良いでしょう。

上に紹介したFilmoraは、動画編集初心者から経験者まで簡単に始める動画編集ソフトです。Filmoraをお持ちでない方はぜひ試してください。

関連記事:結婚式のオープニングムービーの自作方法とおすすめソフト5選を紹介 >>

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

5.結婚式のオープニングムービーに使える素材サイトを集めるならFilmstock!

ここまでは、結婚式のオープニングムービーの自作方法について解説しました。しかし、結婚式のオープニングムービーに使える動画素材は、どこから集めればよいか、わからない方も多いのではないでしょうか。

そこで、オープニングムービーに最適な動画素材を集められる「Filmstock」を紹介します。

結婚式のオープニング素材満載サイト

Filmstockとは、Filmora専用の動画素材サイトのことです。Filmoraに搭載されているエフェクトやトランジションに物足りなさを感じた際は、Filmstockで新たな素材を探すこができます。

Filmstockでダウンロードした素材は、Filmoraに自動的にインポートされます。そのため、外部サイトからダウンロードした素材を、動画編集ソフトにインポートする手間も必要ありません。

さらに、Filmstock素材は今Filmoraに統合されました。Filmoraで20,000を超えるFilmstockのエフェクトを検索できます。結婚式のオープニングムービーに必要な素材を探している方は、Filmstockを、ぜひ活用してください!

関連記事:結婚式プロフィールムービーDIYに活用したいおすすめの動画素材 >>

Filmstock

6.結婚式のオープニングムービーを作る際の注意点

魅力的な結婚式のオープニングムービーは簡単に作れますが、注意点があります。結婚式のオープニングムービーを作る際の注意点は、以下の通りです。

それぞれ順番に解説します。

●BGMの著作権について式場に確認する

結婚式のオープニングムービーに音楽を使用する場合は、結婚式場がJASRACと「包括契約」を結んでいるか確認しましょう。理由は、結婚式場がJASRACと包括契約を結んでいない場合、営利目的の使用と判断され、著作権の侵害になる可能性があるからです。

結婚式場やホテルなどであれば、JASRACとの包括契約は、ほぼ結んでいます。しかし、レストランウェディングや、結婚式場以外での披露宴をする際は、会場は包括契約を結んでいない可能性があります。そのため、BGMの著作権については、式場に必ず確認しましょう。

●新郎新婦や式場としっかり打ち合わせをする

結婚式のオープニングムービーは、披露宴直前に流されます。そして、オープニングムービーが終了したタイミングで、新郎新婦が会場に入場するケースが多いです。そのため、動画の長さや、新郎新婦の入場するタイミングなど、式場にスタッフも含めて打ち合わせすると良いでしょう。

また、新郎新婦の写真を使う際にも、「昔の写真は、あまり出してほしくない」という方も見られます。結婚式のオープニングムービーを作る際は、新郎新婦に内容を確認した上で、配慮を持って素敵な動画を作りましょう。

まとめ:結婚式のオープニングムービーを作るならFilmora!

本記事では、結婚式のオープニングムービーの意味や、簡単に作れる動画編集ソフト、結婚式のオープニングムービーの構成から作り方について解説しました。魅力的な結婚式のオープニングムービーを作るには、高い動画編集スキルが必要です。しかし、Filmoraを使用すれば、素敵なオープニングムービーを作れるでしょう。

さらに、Filmoraの基本的な機能は、すべて無料で使うことが可能です。動画編集初心者の方でも直感的に操作できるので、結婚式のオープニング動画をこれから作る方は、Filmoraをぜひ活用してください!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

【簡単に自作】結婚式オープニングムービーの作り方

編集者

fukuda

編集長

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>