会社で使える動画プレゼンテーションテンプレート5種

Wondershare Editor 編集者:

動画プレゼンテーションを行うときの事前準備としては、まずは動画を撮影する必要があります。動画が準備できたら、その動画を編集しなければいけません。そこで動画をより効果的にするためには、テンプレートがあれば、より友好的な動画を作ることができます。 動画用のテンプレートは最近増えてきていて、誰でも簡単に利用することができます。 個人でも法人でも利用することは自由で、ビジネスのプレゼンテーションテンプレートには気をつけないと間違ったイメージのテンプレートを使用してしまってから、会社のPRにはならないものを選んでしまう可能性があります。

そこで会社の動画プレゼンテーションとして利用するのに利用価値が高いテンプレートを見つけることができれば、助かります。探すのは結構大変なので、ここで会社の動画プレゼンテーションで利用するには最適なテンプレートを5種ほど紹介します。実際に会社で動画をプレゼンテーション用に編集するときに利用すると役に立つテンプレートばかりなので、一度試してみる価値はあります。

動画プレゼンテーションテンプレート5種を紹介する

動画素材.comはおすすめの無料で動画用の素材として利用することができるサイトです。 すべて無料で利用できて、いろいろなジャンルで利用可能です。著作権フリーの素材のため、安心して利用することができます。どんあ素材があるかと言えば、食べ物・動物・自然・地球などあらゆるジャンルのテンプレートが何百と公開されていて、どのテンプレートを利用しても著作権フリーで無料で利用することができます。

1つ目:ボクシル

ボクシルというサイトではビジネス用のテンプレートが豊富にあります。ビジネスの動画プレゼン用に利用できそうな会社説明などで使う点プレ-トや商品説明をするときに使うと良いテンプレートなどさまざまな会社紹介プレゼンテーションで利用できそうなものがたくさんあります。

2つ目:P-ralay

P-ralayというサイトでは、さまざまな動画編集時に使えるテンプレートがあります。 有料ですが、ビジネス用動画編集時に使えそうな物が取り揃えてあります。 ただし、有料となっているので、使うときは予算を考えてから利用するようにしてください。

3つ目:bizocean

bizoceanは日本最大の無料テンプレートを提供しているサイトで、どこよりもその種類と数では一番です。 無料なので、気にせず、まずはダウンロードしてから使ってみてください。 今プレゼン用に編集している動画にあったテンプレートがありますので、利用しない手はありません。

4つ目:SKET

SKETはオリジナルのテンプレートを製作してくれるところで、より今作成している動画プレゼンテーションにあったものを製作してくれます。 注文後製作をしてくれるので、プレゼンテーション動画を編集するのであれば、このくらいのプロのテンプレートを利用してから編集するのもよいでしょう。

5つ目:Pitochart

Pitochartでは、自由に動画用のテンプレートを自分で製作することができるサイトです。 究極は、自分で好きなテンプレートを作ってから利用することが一番です。 そんなテンプレートを製作して利用するサイトになります。

Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」及びbueinessエレメントを簡単に紹介する

このようにいくつの、無料・有料で提供してくれるテンプレートを取り扱っているところはあります。ただし、個人が利用するのではなく、会社で繰り案とのプレゼン用のテンプレートとなると、あまり見かけないので、ビジネスに特化しテンプレートを利用できる「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のエフェクトサイトでダウンロードしてから利用すると、よりプロフェっショなるなテンプレートを利用することができます。そんなプロのためのテンプレートを取り揃えているのは「Filmora(旧名:動画編集プロ)」エフェクトではないでしょうか。ビジネスコレクションを利用するにはこちらへ

filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ビジネスコレクション - ビジネスアイデアを洗練されたデザインで演出


filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。