EDIUS ProでMOV動画を編集する方法

Wondershare Editor 編集者:

いろいろな動画編集ソフトがありますが、編集ソフトには編集するための読み込みが出来るMOVなどの動画ファイルフォーマットというものが決まっています。無料のソフトもありますが、この場合、あまり多くのファイルフォーマットには対応していなくて、編集機能に関しても限定低で、趣味で動画を編集してから自宅で再生する程度であれば無料動画編集ソフトは有効ですが、編集した動画を人に見せるような場合は、無料編集ソフトでは満足できません。公開するような編集をしたいのであれば、有料の動画編集ソフトを利用すると便利です。

確かに有料なので費用は発生しますが、公開するための編集機能は抜群で、プロ並みの編集を素人でもやろうと思えば出来ます。編集には欠かせないようなエフェクト機能も多いに持っていて、エフェクトを挿入してから編集すると動画のイメージがまったく変わってきます。では動画を編集する前に読み込む動画のファイルフォーマットに付いて知ってから編集したほうが、編集することにやりやすくなります。そこで、MOV形式の動画を編集するときにおすすめのソフトとして、EDIUS Proがあります。EDIUS Proには編集機能面では、トップクラスの編集機能が備わっています。無料動画編集ソフトでは決して再現できないような機能も持っているので、一度試してみてください。想像以上の動画に編集できます。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.EDIUS ProでMOV動画を編集する方法・手順

ステップ1:MOV動画ファイルを読み込みます。

EDIUS ProでMOVファイルを編集するにはEDIUS Proを起動してから、編集画面が表示されたらMOV動画ファイルを読み込まなければいけません。そんな動画ファイルを読み込むには、ビンの「クリップの追加」でフォルダウィンドウが表示されるので、動画ファイルを探し出してから「開く」をクリックして動画を読み込みます。

MOVデータを読み込む

ステップ2:読み込んだMOV動画をタイムラインへ挿入して実際に編集操作を行います。

EDIUS Proでトランジションを挿入するには、エフェクトには2D・3D用のトランジションとして何種類ものトランジションエフェクトを取り揃えています。その中にはいくつもの無料エフェクトがあるので、どれがこの場面に必要なトランジションなのかをはっきりとすることが出来ます。

MOVデータを読み込む

EDIUS Proだからこそ出来るファイル編集機能もたくさんあってから、無料エフェクトを使うことも出来ます。そうすることで、EDIUS Proの編集能力を高めてくれるし、それ以上の機能を使った編集を行うことが出来ます。

Part2.EDIUS Proの代替ソフトおすすめー「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

MOV動画ファイルを編集するには、EDIUS Proだけではなく、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」によって編集が簡略化されていて、なんと使いやすい動画編集ソフトなんでしょうか。では、実際に動画ファイルを読み込んでから、マウス操作による簡単な編集で、できるだけプロが編集したような動画へと編集することが出来ます。エフェクトの数もEDIUS Proに負けないくらいそろっていて、プラグイン機能で追加で挿入することも出来ます。エフェクトセンターがあり、センターより無料または有料で追加のエフェクトコレクションをダウンロードしてソフト内へ挿入することが出来るのが「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

編集し終えた動画編集ソフトでは、DVDへの書き込みを行うことが出来ます。そう考えると「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で編集を行っていると、初心者でもプロの編集者にでもなったような気分になることが出来ます。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」ならではの高機能で初心者でも使いやすいソフトないのではないでしょうか。

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>