×

中学生が作ったばかっこいい動画まとめ5選

Wondershare Editor 編集者:

学生時代に「ばかっこいい動画」を作ったことはありますか?ばかっこいい動画とはリフティングでペットボトルをゴミ箱へ入れるなど、かっこいいけれど笑える技を披露した作品です。視聴者にとっては数分程度の面白い動画ですが、技を披露している本人達は数ヶ月程度の長い時間をかけて撮影しています。せっかくばかっこいい動画を作るなら、ハイクオリティにしたいと考えるのは当然のことです。今回はこれからばかっこいい作品を作る人達のために、参考になる動画とアプリを紹介します。

Part 1: 中学生が作ったばかっこいい動画まとめ5選

1つ目:『中学生のかっこいい日常 2』

演者がちゃんと演技をしているのは『中学生のかっこいい日常 2』です。成功するのが当たり前という表情で技を披露し、成功したら中学生らしく天真爛漫に喜ぶというメリハリがあります。ばかっこいい映像は技だけではなく、演者の表情も非常に大切です。

2つ目:『バカッコイイ中学生!』

『バカッコイイ中学生!』はオープニングにこだわっています。これから披露するばかっこいい技を早送りによって見せることで、視聴者の興味をそそります。

3つ目:『中学2年生のばかっこいい日常』

リプレイ方法で動画にアクセントを加えているのは『中学2年生のばかっこいい日常』です。成功した後に4コマリプレイ・巻き戻しリプレイという編集方法を取り入れています。ただ技を披露した映像をシンプルに流すだけではなく、アクセントを加えることによって最後まで見て貰える可能性が高まります。

4つ目:『中学生のかっこいい日常~工場長とゆかいな仲間たち~』

『中学生のかっこいい日常~工場長とゆかいな仲間たち~』は成功例を撮影できるまでのテイク数をカウントしていることが特徴です。オープニングに総テイク数を表示することで、ばかっこいい映像の大変さが分かります。具体的な数字を伝えれば視聴者の印象に残りやすい効果もあります。

5つ目:『バカッコイイ 中学の思い出』

普通のばかっこいい技に一工夫加えているのは『バカッコイイ 中学の思い出』です。ただペットボトルをゴミ箱に投げ入れるのではなく、ロッカーの上を転がしてからゴミ箱に入れるという高度なテクニックが披露されています。普通のばかっこいい技は多くの動画で使われているので、一工夫加えてオリジナルの技にすることでユニークな作品に仕上がります。

Part 2: ハイクオリティなばかっこいい動画を作るソフトー『wondershare filmora』!

かっこいい映像は数多く投稿されていますが、大切なのはワンポイントのある作品にすることです。オープニングにこだわる・高度な技を使うなど、こだわりたい部分を決めて作成すると良いでしょう。Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」という動画編集アプリを使用すれば、クオリティの高さにこだわることができます。スピード調整・逆再生など動画編集機能が豊富です。トリミングやオーディオ編集もできるため、アプリ1つで動画のあらゆる部分をまとめて編集できます。ばかっこいい映像だけではなく、おしゃれなムービーを作成する時にも便利です。

Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の最大の特徴は独自のエフェクトストアを持っていることでしょう。さらにハイクオリティな動画を作成したい人へ向けて、バリエーション豊富なエフェクトが販売されています。特に人気の高い『SFコレクション』はSF映画で使用されているような、ハイクオリティエフェクトになっています。スタイリッシュで近未来的な映像を作りたい時に最適です。人気の高いばかっこいい映像の中で注目を集めるには、こだわりポイントが必要不可欠となります。特にハイクオリティな作品は注目されやすいので、Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は非常に便利なアプリです。SFコレクションを使ってSF映画のように壮大なばかっこいい動画を是非作ってみてください。 SFコレクションを利用するには、こちらへ

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

SFコレクション - 未来社会を想像させる大胆なエフェクト


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>