ムービーメーカーのトリミング-ムービーメーカーで動画や写真をトリミング

Wondershare Editor 編集者: Jul 04,2017 20:02 pm

ムービーメーカーで一番欠かせないのはトリミングという作業で、こちらをする事でムービーを魅力的に策背着する事ができるのです。
そもそもトリミングとは何という事になるのですが、トリミングとはある特定の部分を取り出すことになります。
つまり写真であれば、特定の部分を切り抜いたり、動画であればあるコマだけ切り取るという形になります。
そのためトリミングをするという事は写真や動画から自分が気にしている部分を取り出す作業という事になるのです。

Part1.ムービーメーカーで動画や写真をトリミングする方法

トリミングができれば何ができるのかという話になると思うのですが、トリミングができると自分のオリジナル動画や写真を作る事ができます。
写真や動画だとどうしてもその瞬間瞬間で撮影してしまうために、少し理想と違う撮り方としてしまう事が多いのです。
特に背景に関してはその時の場所によるので、自分の気に入った場所やフレームで撮れるというのはなかなかできません。

しかし、ムービーメーカーで動画のトリミングをしたり、ムービーメーカーで写真をトリミングしたり、ムービーメーカーで音楽をトリミングしたりする事ができるのです。
つまり、Windowsのムービーメーカーがあれば、撮影した写真や動画を自分流にトリミングしてカスタマイズする事ができるのです。
特に思い出に残すために写真や動画を撮っているという方に対しては魅力的なソフトとなっています。

ムービーメーカーでは写真や動画を取り込んだ後に、ムービーメーカーで画像をトリミングしたり、動画をトリミングでムービーメーカーしたりする作業をムービーメーカー内にあるツールで行う事が出来ます。そのため初心者でも簡単に編集する事ができ、難しい知識を必要としないのです。
しかし、システム的には少し不足している部分があり、もっと本格的にトリミングをしたいと思っている方には「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をお勧めします。

Part2.「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で動画や写真に文字を入れる手順

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」はWindowsのliveムービーメーカーのトリミングと違い、本格的な作業ができる上に初心者でも使用できる仕組みがとられています。
しかし、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は機能が制限されている体験版では無料となっており、製品版だと有料になっています。
ここは注意が必要な部分になり、実際に使用する場合はしっかりと確認する必要がります。

ムービーメーカーの画面でトリミングするのと同じように「Filmora(旧名:動画編集プロ)」も画面上で編集ができるので気軽に使用できます。
これから動画編集を考えている方は、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使用する事をお勧めします。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

簡単!スライドショーの作り方|思い出をきれいに整理


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。