テンプレートが強力な「Filmora(旧名:動画編集プロ)」でスライドショーを作る

Wondershare Editor 編集者:

写真やビデオをスライドショーにして簡単にDVDに保存する

写真やビデオを簡単に編集して、DVDで保存したい!日々、Macの中に貯まっていく大量の写真やビデオのデータを見ながらそんなことを考えていました。
外付けのHDDに保存するという手もありますが、それだと大量のデータの中に、大事な写真やビデオが埋もれてしまいそうです。なので、DVDにして管理しようと考えました。
Macには、標準で「iMovie」という便利な動画編集ソフトがデフォルトでインストールされていますが、もっと簡単なソフトがあります。それが、Wondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は写真や動画をスライドショーにすることができます。作り方は非常に簡単。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で写真やビデオをスライドショーに!

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動したら、「新規プロジェクト」を選択します。あとは、使いたい写真や動画の素材を選んでいくだけです。

写真やビデオをスライドショーに

スライドショーの編集も、専門的な技術は必要ありません。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は多彩なテンプレートがあるので、写真やビデオに合うテーマやエフェクト、アニメーションを選んでいけば、世界で一つだけのオリジナルスライドショーが完成します。

写真やビデオをスライドショーに

BGMや字幕を挿入することも可能です。インターフェースはMacのソフトらしく、直感的です。ほどんどの操作がドラッグ・アンド・ドロップで追加することができます。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

簡単にDVDに焼くことができる!

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は作成したスライドショーを簡単にDVDに焼くことが出来ます。[作成]ボタンをクリックして、[DVD作成]をクリックし、あとは画質などを選択して[作成]をクリックすれば、あっという間にDVDに焼くことができます。

また、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」Mac版はApple製品の拡張子にも対応しているため、作成したスライドショーをiTunesに保存して、iPhone、iPod、iPadといったモバイル機器に読み込むことが出来ます。もちろん、Apple製品の拡張子のままDVDに焼くことも出来ます。

DVDに焼く

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使って、オリジナルスライドショーを作ってみましょう!

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は簡単にオリジナルスライドショーを作る事が出来ます。素材は、あなたのMacに眠っている思い出の写真やビデオです。スライドショーを作って、DVDに焼いておけば、いつまでも思い出を残せますね。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの披露宴スライドショーが楽に作成できる!


Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>