自分のスライドショーを作りましょう!(Windows10動作確認)

Wondershare Editor 編集者:

素晴らしい思い出を保存するには、スライドショーを作成するのはよい選択です。

今では「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使用することで、簡単にWindows10でユニークなスライドショーを作成できます。ここでは、詳しくスライドショーの作り方を説明します。

まず、無料試用版をダウンロードし、体験してみましょう!

win版ダウンロー    Mac版ダウンロード

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じのスライドショーを作りましょう!!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Windows10で思い出のスライドショーを作成する方法

   1.ファイルを追加する

簡単編集モードと高度編集モード:「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を実行した後、2つのモードが出てきます。簡単編集モードでは、写真を即座にアニメーション化し、あらかじめ設定されたスタイルから選択します。その代わり、高度編集モードはトランジション、エフェクト、フォントなどのパーソナライズ選択肢を提供します。

ここでは高度編集モードを例としておきましょう。「追加」タブで、「メディアファイルをインポート」ボタンをクリックすることで、スライドショーを作り始めます。その後、編集したいスライドショーのファイルをタイムラインにドラッグします。

ファイルを追加する

   2.スライドショーをカスタマイズする

写真やテーマに様々な効果を追加するには、多くの選択肢が用意されています。BGMを追加するにはツールバーの「音楽」ボタンをクリックします。また、3D、アルファ、フェード、スライドとスムーズなどのトランジションを内蔵しています。

その後、テーマに応じて、「テキスト/クレジット」をクリックしてイントロやクレジットを追加します。

Windows8でスライドショー作成

   3.スライドショーを保存・オンラインシャア

「作成」タブに移動し、スライドショーをプレビューします。ローカルファイルとしてスライドショーを保存するには左側のオプションを選択します。また、直接YouTubeにアップロードするか、DVDに書き込むこともできます。

Windows8でスライドショー作成

win版ダウンロー    Mac版ダウンロード

思い出のスライドショーを作成する方法


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>