ビジュアルエフェクトをはじめるためのソフト6選

Wondershare Editor 編集者:

最近は、YouTubeやFacebookに投稿されている個人の動画であっても、さまざまなビジュアルエフェクトがほどこされているものがあります。中には、まるでプロのカメラマンが撮影したような動画まであり、高度なビジュアルエフェクト機能が使われています。今回は、ビジュアルエフェクトをはじめるためのソフト6選を紹介します。

おススメソフト6選

おススメソフト1:WondershareFilmora(旧名:動画編集プロ)

filmoraは、ウィンドウズ、マック両方に対応しており、ほとんどすべてのパソコンにインストールすることができます。また、無料版も用意されており、それを試してから有料バージョンをダウンロードすることも可能になっています。さらに、filmoraは、ビジュアルエフェクトの機能の中にもたくさんの選択肢が用意されており、結婚式や誕生日などのプライベート用動画から、会社やオフィスでのビジネス用動画まで、用途に応じてさまざまなエフェクトを簡単に入れ込むことができます。filmoraは、動画内だけのエフェクト修正だけではなく、別の写真や画像を動画に入れ込むフリーズフレームなどの機能もあり、テレビCMや映画のようなシーンも簡単に作り出すことができます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

おススメソフト2:VideoStudio

初めて動画編集ソフトを使う人にとって、VideoStudioは使いやすく、説明も分かりやすいためおすすめです。視覚的、直感的に動画編集ができるように設計されており、これほど初心者向けのソフトはなかなかないと思えるほどです。初心者向けではありますが、モーショントラッキングなどの機能が搭載されており、はっきりと映したくない人物やナンバープレートなどにはモザイクを入れることも可能です。ただ、ウィンドウズ・バージョンしか準備されておらず、マック環境のパソコンでは利用できません。

おススメソフト3:AviUtl

無料の動画編集ソフトですが、有料ソフトに引けを取らない機能が付いています。動画のカットや連結などの基本的な部分だけではなく、発光やフィルタ、振動などのビジュアルエフェクトを入れ込むこともできます。通常の動画編集で必要な機能は、ほとんど網羅されています。一般人が作成したという驚きのフリーソフトですが、VideoStudio同様にウインドウズ・バージョンしかなく、マックのパソコンにはインストールできません。

おススメソフト4:VideoPad

VideoPadは、初心者でも使いやすい仕様になっており、マックとウィンドウズ両方に対応しているソフトです。また、無料版を試してから有料版を利用することができるようになっており、安心してインストールすることが可能です。

おススメソフト5:Vegas

Vegasは、「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」などのゲームで有名なスクエア・エニックスのデザイナーたちが利用していることで知られています。プロに愛用されているVegasですが、60分で使い方が理解できるガイドがあるため、利用はそれほど難しくなく、使っていくうちに慣れていくことができます。

おススメソフト6:PowerDirector

サイバーリンク社によって生み出された製品の中で、PowerDirectorは最高の部類に入ると言われています。洗練されたデザインと分かりやすい設計は、ユーザーに評価されています。音声をビジュアル化することなども可能で、360度動画編集にも対応しています。

ここまでが、今回紹介するビジュアルエフェクト6選ですが、Wondershare社が提供している「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトが、使いやすさ、コストパフォーマンス、ビジュアルエフェクトの多さの面で頭一つ抜けている存在です。ビジュアルエフェクト機能が充実しているソフトを探している人には、filmoraがおすすめです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>