Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手

LUTをカスタマイズする方法

3DLUT搭載|動画編集ソフトFilmora
  • 色調整:3DLUT・HSL・カーブ・カラーホイールなどで調整可能
  • 新機能AI画像生成:指示文からAIで画像を生成する
  • ChatGPT搭載:無料で画像呪文を生成・翻訳できる
  • テキスト読み上げ機能:ボイス10種類&16種類の言語をサポート
  • オーディオエフェクト:ワンクリックでボイスチェンジャー
  • AI自動字幕起こし:SRTファイル&16種類の言語をサポート
無料で試してみる

Filmora を使用して独自の LUT を作成する方法

fukuda
fukuda リリース日: Sep 18, 23, 更新日: Dec 29, 23

カラーグレーディングは、難しく感じるかもしれません。しかし、LUT を使用すると、簡単に動画にカラーグレーディングを追加することができます。例えば Snapchat や Instagram フィルターと同様に、LUT を使用すると、満足のいかない動画をより鮮やかな動画に瞬時に変換できます。ところで、LUTとは何でしょうか。

LUTとは「ルックアップテーブル」の略称で、動画に適用して見た目を変えることができるプリセット カラーです。動画編集者、カラリスト、映画制作者は、LUT を使用してカラーグレーディングを効率化しています。しかし、これらのツールを使用するのに経験豊富な専門家である必要はありません。最小限のカラーグレーディングと動画編集の経験があれば、簡単に LUT を適用できます。

LUT は通常、.LUTや.CUBEなどの3DL ファイル拡張子で作成されます。LUT は、Adobe Premiere Pro、Final Cut Pro、DaVinci Resolve、Filmora などのいくつかの動画編集ツールを使用して作成できます。この記事では、独自の LUT を作成する方法と、Filmora でカスタム LUT を使用する方法を説明します。

独自の LUT を作成する必要がある理由

通常、多くの動画編集ツールには、すぐに適用できる LUT が搭載されています。ただし、場合によっては、独自の LUT を作成する必要がある場合があります。独自の LUT を作成する必要がある理由は次のとおりです。

1. 特別な感情を生み出したい

動画で特定の感情を呼び起こすことを望んでいることもあります。動画編集ソフトウェアに付属の LUT では思い描く感情を呼び起こすことができない場合は、独自の LUT を作成する必要があります。LUT を作成する際に以下のような点について考えてみましょう。

  • 動画プロジェクトのジャンルは何ですか?
  • どのような雰囲気を作りたいですか?
  • 強調すべき色やトーンはありますか?
  • これらの質問への答えを考えると、適切な LUT を作成できるようになります。

たとえば、動画 プロジェクトのジャンルがコメディの場合は、オレンジ、黄色、およびそのトーンを強調表示して明るい雰囲気を作成する LUT を作成するとよいでしょう。

一方、プロジェクトのジャンルがアクション 動画の場合は、青、緑、その他の同様の色調を強調する LUT を作成して、シリアス雰囲気を呼び起こす必要もあるでしょう。

2. さまざまな印象を提案したい

カラーグレーディングは多くの場合、好みによって決まります。

カスタム LUT を作成すると、クライアントにさまざまな印象をプレビューして、好みの動画を選択してもらえるようになります。

3. カラーグレーディングプロセスをスピードアップしたい

LUT の最大のメリットは、カラーグレーディングプロセスを高速化できることです。独自の LUT を作成すると、類似した複数のプロジェクトに同じ LUT を使用できるため、カラーグレーディングの時間を節約できます。

さらに、カラーグレーディングにはかなりの時間がかかるため、納期が厳しいプロジェクトに定期的に取り組んでいる場合は、独自の LUT を作成すると便利です。

また、別の編集者のチームと協力している場合は、独自の LUT を動画に追加することで編集をスピードアップし、最終的に完成した作品をより洗練させることができます。

4. 複数の編集ツールを使用したい

一般的な動画編集アプリケーションのほぼすべてが LUT をサポートしています。編集やカラーグレーディングに複数のアプリケーションを定期的に使用する場合、LUT を使用すると、さまざまなアプリケーションのすべてで同じ色をすばやく実現できます。

すべての編集アプリケーションには異なるカラーグレーディングツールがあるため、複数のアプリケーション間で同じ色を実現するのはやや困難です。しかし、独自の LUT を作成すると、異なるソフトウェア間でカラー値を簡単に共有できます。

独自の LUT を作成する方法

LUT の作成は非常に簡単です。ただし、効果的な LUT を作成するには、動画に LUT を適用する際に問題が発生しないように、必ずソース動画を準備してください。

ソース動画を準備する際に行うべき重要なことは次のとおりです。

  • 露光が完璧であることを確認する
  • ホワイトバランスが正しいことを確認する
  • 照明のハイライトとシャドウのバランスを確認する

これらのことを確実に行うことで、さまざまな動画に適用できる LUT を作成できます。

ソース動画を準備したら、独自の LUT を作成できます。いくつかの簡単な手順に従って、Filmora で LUT を作成する方法は次のとおりです。

国内外において多くの受賞歴があり、高く評価されており、安心で利用できるソフトFilmora

user-g2-crowduser-shorty-awardsuser-getappuser-getapp

ステップ 1. 動画をインポートする

Filmoraを起動し、[新しいプロジェクト]をクリックします。開いた [新しいプロジェクト] ウィンドウで、[インポート] をクリックし、ドロップダウン オプションの 1 つを選択して動画をインポートします。

ステップ 2. タイムラインに動画を追加する

動画をプロジェクトのタイムラインにドラッグアンドドロップします。

ステップ 3. [色]タブを開く

タイムライン上の動画をダブルクリックして選択します。次に、左上のパネルに移動し、[色]タブをクリックします。

how to create lut with filmora

ステップ 4. LUT を作成する

[色] タブで、[ベーシック] の [3D LUT] を選択して、独自の LUT をカスタマイズします。

select 3d lut in Filmora

事前に構築された LUT を使用するのではなく、独自の LUT を作成しているため、下にスクロールして、ホワイトバランス、カラー、ライト、HSL、ビネットなどのさまざまな項目を調整します。

adjust setting to create lut

思い描いた映像になるまで、設定を微調整します。調整を行い、動画内の色の強度のバランスを調整するには、ウィンドウの右上隅にあるカラー ヒストグラムを確認してください。

ステップ 5. LUT を保存する

調整が終わったら、 save lut メニュー バーにある [カスタムとして保存] ボタンをクリックします。

開いた新しいウィンドウで LUT に名前を付けて保存する必要があります。LUT にわかりやすい名前を付け、[OK]をクリックして保存します。

how to create lut with Filmora - save

以上で、カスタム LUT が作成されました。

Filmora でカスタム LUT を使用する方法

ステップ 1. 動画をインポートする

上記の「独自の LUT を作成する方法」のステップ 1~3 に従って、Filmora を起動し、動画をインポートし、プロジェクトのタイムラインに追加して[色] タブを開きます。

ステップ 2. カスタム LUT を適用する

[色] タブで、[すべてのプリセット] ドロップダウン メニューをクリックして、使用したいプリセットオプションを表示します。

apple custom lut

[カスタム] オプションをクリックして、作成した LUT を表示します。カスタム LUT を適用するには、使用したいLUTをクリックして動画に適用するだけです。

how to use lut with Filmora - preview effect

ステップ 3. 変更を保存する

結果に満足したら、[OK]ボタンをクリックして変更を保存します。

Filmora では、プレビューモニターから保存する前に、動画を確認することができます。

ステップ 4. 動画をエクスポートする

最後に、メイン メニューの [エクスポート] タブをクリックし、ドロップダウン メニューで利用可能なオプションの 1 つを選択することで、動画をエクスポートできます。

まとめ:

LUT を使用すると、カラーグレーディングプロセスをより簡単かつ迅速に行うことができます。特にカラーグレーディングのワークフローに慣れていない場合や、時間がない場合には、非常に便利です。また、動画の品質を向上させ、より映画のように見せることもできます。

多くの動画編集アプリケーションにはすでに搭載された LUT が付属していますが、上記の手順を使用するとカスタム LUT を作成できます。LUT を最初から作成するには、テンプレートの LUT を使用する場合よりも多少時間がかかる場合がありますが、カスタム LUT を作成すると、将来的にはプロジェクトのカラーグレーディングにかかる時間を削減できます。

カスタム LUT を作成する前に、いくつかの LUT を作成して適用して、どれが自分の動画に適しているかを確認してください。そして、万能の LUT は存在しないため、さまざまな LUT を作成してテストすること、プロジェクトに最適なカスタム LUT を見つけていきましょう。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
fukuda
fukuda Dec 29, 23
記事をシェアする: