X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

MP4をGIFに変換する方法おすすめ【ソフト・アプリ・オンラインツール利用】

Nov 29, 2022 • カテゴリ: Filmora動画編集

MP4をGIFするためには、変換作業が必要です。しかし、どのようなものを使えばよいのかわからないかもしれません。そのような方向けに、この記事ではMP4をGIFに変換できるソフトやその方法などについて解説します。気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2

Part1.MP4をGIFに変換するソフト・アプリ・ツール8選

MP4をGIFに変換するソフトやツール、アプリとそれぞれ特徴が異なるため、ひとつずつ紹介します。

1.1 MP4 GIF変換ソフト Wondershare Filmora

最初に紹介するのはWondershare Filmoraです。「Filmora」は初心者から中級者向けの動画編集ソフトであり、操作性が優れている上に高機能です。初心者向けの編集テクニックも公式サイトで紹介されているため、「Filmora」で動画編集者デビューしてみるのも良いでしょう。

主な機能

・スピードランプ
・オートモンタージュ
・モーショントラッキング

メリット

Webブラウザ上で動画編集を完結させます。

対応形式

Windows・Mac

Step1.「Filmora」の場合、まず下記のボタンをクリックし無料ダウンロードします。それから、ソフトを起動して「新しいプロジェクトを作成」をクリックします。

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2

GIFにしたいファイルをインポート

Step2.編集画面を開いたら、GIFに変換したい動画をタイムラインへ追加しましょう。

タイムラインへ追加する

Step3.その後、「エクスポート」をクリックします。そうすると以下のウインドウが表示されるため、右のメニューから「GIF」を選択します。

MP4をGIFへ変換

最後に、名前や保存先を決めて「エクスポート」をクリックすれば完了です。

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2

関連記事:GIFアニメーションの作り方!カンタンGIF変換テクニック>>

1.2 MP4 GIF変換ソフト Premiere Pro

数多くある動画編集ソフトの中で、特に有名なものが「Premiere Pro」です。初心者から上級者まで愛されているソフトであり、他のAdobe社のソフトと連携することも可能。買い切り型がないという欠点はありますが、それでも豊富な機能性は魅力的なポイントです。

主な機能

・独自のアニメーショングラフィック
・Creative Cloudとの連携
・8K対応

メリット

・多くのプロ動画クリエイターが利用
・充実した機能性
・他のAdobe社のソフトと連携可能

対応形式

Windows・Mac

「Premiere Pro」の場合、動画をソフト内に入れた状態で、ファイルメニューから「書き出し」を選んで「メディア」をクリック。その後、書き出しの設定画面でアニメーションGIFを選びましよう。その他の準備が終わったら、「書き出し」をクリックして完了です。

1.3 MP4 GIF変換ソフト Wondershare DemoCreator

DemoCreator」は「Filmora」と同じ企業が開発・販売しているソフトであり、画面録画と動画編集の双方ができます。今回のようにMP4をGIFに変換できることはもちろんのこと、画面録画したものをGIFにすることも可能です。

主な機能

・画面録画
・簡単な動画編集機能

メリット

・画面録画と動画編集の双方が可能
・録画したものをすぐに編集できる

対応形式

Windows・Mac

「DemoCreator」の場合は、「Filmora」とほぼ同じです。

DemoCreatorでMP4をGIFへ変換

動画が完成した状態で「エクスポート」をクリック。そうすると別のウインドウが表示されるため、フォーマットをGIFに変更して「エクスポート」をクリックすれば出力されます。


1.4 MP4 GIF変換アプリ ImgPlay

「ImgPlay」はスマホアプリであり、動画や写真などを利用して簡単にGIFが作れます。トリミングやフィルターといった簡単な編集機能も備えており、サクッとスマホ上でGIFを作りたいときにぴったりです。

主な機能

・簡単な動画編集機能
・TwitterやLINEなどへの共有機能
・豊富なステッカー

メリット

・スマホでサクッとGIFが作れる
・完成したGIFはそのままSNSに共有できる

対応形式

Android・iOS

「ImgPlay」でGIFを作る際は、まずアプリを起動して動画の編集画面にします。その後、作成するGIFのジャンルを決め、GIFにしたい動画を選択。以下のような編集画面で編集したら、編集画面右上の「次へ」をタップして、「保存」を選べばGIFとして保存されます。

ImgPlayでMP4をGIFへ変換

1.5 MP4 GIF変換アプリ GIFトースター

「GIFトースター」は、写真や動画をGIFにできるアプリです。「ImgPlay」同様にAndroidでもiOSでも利用可能で、シンプルな機能性も魅力的です。そのことから、GIFへの変換だけしたい方に向いています。

主な機能

・再生速度の調整
・フィルター機能

メリット

・シンプルな操作性
・サクッとGIFに変換したいときに活用できる

対応形式

Android・iOS

「GIFトースター」の使い方は非常に簡単です。「GIFトースター」を起動してGIFにしたい動画を選びます。選んだら「作る」をタップし、以下のような画面で編集します。

GIFトースターでMP4をGIFへ変換

その後、再度「作る」をタップしてプレビューを確認し、問題なければ「SAVE」をタップして完了です。

1.6 MP4 GIF変換アプリ GIFメーカー

「GIFメーカー」はAndroidのみ利用できるアプリで、手軽に動画からGIFに変換できます。速度調整やトリミングなども可能であるため、動画の一部だけ切り取ってGIFにすることも可能です。

主な機能

・再生速度の調整
・トリミング
・GIFの編集ができる

メリット

・短いステップでGIFへ変換できる
・直接カメラで撮影したものをGIFへ変換できる

対応形式

Android

「GIFメーカー」の場合は、まずメニュー画面にある「動画→GIF」をタップします。

GIFメーカーでMP4をGIFへ変換

その後で素材を選んだら、トリミングします。次に速度やエフェクトの追加などの動画編集をしたら、チェックマークをタップしてGIFを選び、「OK」をタップすることで保存されます。

関連記事:GIFアニメ・GIF動画を加工・編集できるおすすめアプリランキングをご紹介


1.7 MP4 GIF変換サイト Adobe Express

Adobe Express「MP4をGIFに変換」の公式サイト
「Adobe Express」は無料で利用できるAdobe社の動画編集ツールであり、MP4からGIFへの変換も可能です。ただし、会員しか利用できないため、利用する際は会員登録を済ませておきましょう。

主な機能

・動画のサイズ変更
・動画の速度調整
・GIFからMP4への変換

メリット

・簡単に動画の編集や変換ができる
・GIFからMP4へ変換できる

対応形式

PC・スマホ

「Adobe Express」を使う場合、まず公式サイトへアクセスして「機能」から「MP4をGIFに変換」をクリックします。

Adobe ExpressでMP4をGIFへ変換
画像出典:https://www.adobe.com/jp/express/

その後、「MP4動画をアップロード」をクリックし、動画をドラッグ&ドロップしましょう。

MP4動画をアップロード
画像出典:https://express.adobe.com/ja-JP/tools/convert-to-gif

トリミングやファイルサイズなどを決めたら、「ダウンロード」をクリックして完了です。なお、ダウンロードはログイン必須であるため、その前にログインしておくことをおすすめします。

1.8 MP4 GIF変換サイト Convertio

「Convertio」は、さまざまなファイルを変換できるオンラインツールです。300以上ものフォーマットに対応しており、その1つとしてMP4からGIFへの変換ができます。

主な機能

・DropboxやGoogle Driveからのインポート
・ほとんどの変換に用意されている詳細オプション

メリット

・300以上ものフォーマットに対応
・すべてのデバイスに対応

対応形式

すべて

「Convertio」では、公式サイトにアクセスしてMP4をアップロードします。そうすると変換先のフォーマットを指定する画面になるため、「GIF」を選びましょう。

ConvertioでMP4をGIFへ変換
画像出典:https://convertio.co/ja/

その上で「変換」をクリックすれば、MP4がGIFになります。

Part2.ソフト・アプリ・オンラインツールのメリット・デメリット

ここまでソフトとアプリ、オンラインツールをそれぞれ紹介しました。大まかなメリット・デメリットについて以下の表でまとめましたので、以下を参考にしながら自分に合ったものを使っていましょう。

ジャンル

全体のメリット

全体のデメリット

主なもの

ソフト

・充実した機能性
・基本的にオフラインでも操作可能

・PCしか操作できない
・ソフトをインストールする必要がある

Filmora
Premiere Pro
DemoCreator

アプリ

・スマホで操作できる
・ソフトよりも手軽

・ソフトと比べて機能性が劣る
・無料アプリだと広告が表示される

ImgPlay
GIFトースター
GIFメーカー

オンラインツール

・ブラウザ上で利用可能
・基本的にPCでもスマホでも利用可能

・オフラインだと利用できない
・動画編集機能が乏しい

Adobe Express
Convertio

Part3.全体的に見てFilmoraがおすすめ!

今回はMP4からGIFへ変換できるソフトやアプリ、オンラインツール

  • ● Wondershare Filmora
  • ● Premiere Pro
  • ● DemoCreator
  • ● ImgPlay
  • ● GIFトースター
  • ● GIFメーカー
  • ● Adobe Express
  • ● Convertio

を紹介しました。それぞれ魅力的なものですが、全体的に見ると使いやすさと高機能という点から、「Filmora」がおすすめです。「Filmora」の場合は、無料体験版もあるため、気になる方はぜひ一度体験版から利用してみてはいかがでしょうか。

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2

GIFの作り方

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

• GIF 作成・編集
1 GIF作成ソフト
2 オンライン GIF編集
3 Mac GIF作成
4 GIF加工アプリ
5 iPhone GIF作成
6 Android GIF作成
7 Photoshop GIF作成
• GIF 使い方
1 GIF 作り方
2 Twitter GIF保存
3 MP4 GIF変換
4 YouTube GIF変換