PhotoshopでアニメーションGIFを作成する方法

Wondershare Editor 編集者:

アニメーションgifを作成するには動画編集ソフトが必要になります。 現在人気のPhotoshopで作るアニメーションgifの作り方を詳しく紹介します。 Photoshopを購入しただけで、使い方がわからないという人には、ぜひ見ていただきたい内容です。

Windows版ダウンロード     Mac版ダウンロード

Part1. 動画をGIFアニメーション画像にするメリット

1.写真を読み込む

Photoshopを起動して編集画面を表示します。 ファイル>スクリプトー>ファイルをレイヤーとして読み込みの順番でファイル読み込み画面を表示します。 「参照」ボタンをクリックして使用する写真を選択していきます。 最後に「OK」ボタンをクリックして読み込みます。

2.タイムラインを開く

タイムラインを開くにはウィンドウー>タイムラインの順番で選択していきます。 メニューの「フレームアニメーションを作成」を選択します。 これで編集用のタイムラインが開きます。

3.レイヤーをフレームアニメーションへ変換する

タイムラインの右上にあるメニューアイコンをクリックして、「レイヤーからフレームを作成」をクリックします。 レイヤー内のすべてのレイヤーがアニメーションフレームに変換されます。 あメンの右下にある「再生」ボタンをクリックして再生して確認します。 たまに逆再生されることがあるので、その場合はメニューアイコンを選択して「フレームを入れ替え」をクリックします。

4.アニメーションループの設定

アニメーションループを設定するには、タイムラインパネルの下部にあるループオプションメニューから「無限」を選択すると、アニメーションを無限ループできます。 無限ループになっているかどうかを確認するために、「再生」ボタンをクリックして間違いなく無限ループになっているかを確認します。

5.アニメーションGIFの保存

作成したアニメーションGIFを保存するには、メニューのファイル>書き出しー>WEB用に保存の順番で選択していきます。 保存時の設定をしていきます。 プリセットメニューの「GIF 128ディザ」を選択します。 カラーメニューは「256」を選択します。 あとアニメーションサイズの大きさを変更するときは、画像サイズの幅と高さのフィールドを変更します。 最終的にできたGIFを再生してもう一度確認します。 問題がなければ、「保存」をクリックして作成した動画GIFを保存します。

Part2. 動画や画像からGIFアニメを作成するなら、Filmoraをおススメ!

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」であれば、アニメーションGIFを作成するのに視覚的に見やすいメニューで、操作がわかりやすくなっていて1回使えば初めて使う人でも操作ができます。 メニュー操作も最高でも2段階で目的の機能を探すことができます。 あとは編集画面上でボタン操作を行えば、すべての編集操作ができます。

Windows版ダウンロード     Mac版ダウンロード

GIFアニメーション動画を編集する場合、「メディアの読み込み」でどんなファイル形式の動画や写真などを読み込めます。 読み込んだ後は、アイコンが上部左側に一覧で全て表示されます。 タイムラインも編集画面の下部にすでに表示されているので、読み込む動画と編集メニューも合わせて1画面上に表示されているので、操作がしやすくなっています。 タイムライン上へ編集したいメディアへマウスを移動させて、「+」を選択すると挿入されます。 使用するエフェクトなども、左上に表示されているエフェクトの挿入したいエフェクトアイコンへマウスを移動し、「+」を選択するだけでタイムライン上の現在の編集位置へ挿入できます。

動画編集ソフトおすすめ

Photoshopを使ったアニメーションGIF動画の作成方法について詳しく紹介してきました。 Photoshopを使った場合は操作的に使いづらい部分がありますが、Filmoraに関しては、GIFアニメーション動画を作成するときに、メニューを左から順番に設定していけば作成できるので、初めて使う人でもスムーズに使うことができます。 Filmora動画編集ソフトを使って動画編集をすることをおすすめします。

Windows版ダウンロード     Mac版ダウンロード

GIFの作り方

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>