Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手

簡単GIFアニメーションの作り方!

Apr 02, 2024 • カテゴリ: 動画編集の基本とコツ

最近では、SNSでもGIFがよく登場するようになってきました。GIFという言葉は聞きなれないという方も、「静止画を使ったパラパラ漫画のような動画」と聞けばイメージしやすいかもしれません。ループで再生できるので、より面白い動画ファイルを作ることができます。しかし、自分でGIFを作りたくても、作り方が分からないという方もいらっしゃるでしょう。そんな場合もにはWondershare Filmoraという動画編集専用ソフトを使えば、GIFを手軽に作ることが可能です。しかも、Filmoraなら、編集に慣れていない方でも簡単に好みの動画が作れます。そこで今回は、GIFとは何か、Filmoraを利用したGIFの作り方をご紹介していきたいと思います。

目次

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.GIFとは?

GIF(Graphics Interchange Format)は、静止画像だけでなく、アニメーションや透過色も表現できることから、ウェブ上でのコンテンツ共有やコミュニケーションに幅広く使用されてきました。
GIFの最大の魅力は、複数の画像フレームを1つのファイルに結合できることです。これにより、シンプルなアニメーションを作成でき、各フレームの表示間隔を指定することで動きが表現されます。また、1色を透明色として指定することで透過効果を持たせ、特定の背景になじむ画像を作成できます。

一方で、GIFは可逆圧縮を使用するため、ファイルサイズを小さくする代わりに画質を犠牲にしません。しかし、写真などの詳細な画像には他のフォーマット(JPEGやPNGなど)がより適しています。また、GIFはチャットで印象や感情を効果的に伝えるのに役立ちます。リアクションGIFは面白いジョークや驚きの瞬間に使われ、テキストだけでは表現しきれない感情を補完します。短いながらもビジュアルな要素を持つGIFは、チャットコミュニケーションの豊かさを高めるための強力なツールです。

GIF

Part2.Filmoraを利用してGIFの作り方・手順

Filmoraはクリエイティブなプロジェクトやビデオ編集に必要なツールを手軽に提供するため、多くのユーザーに利用されています。また、GIFの作成や編集もサポートしており、アニメーションやエフェクトを加えたり、テキストや透過効果を組み合わせたりして魅力的なGIFを作成できます。
初めての人に便利な「無料体験版」も用意されています。気になる方は、最初に無料体験を利用して試用できますので、Filmoraのインストールから開始しましょう。インストールしてソフトの起動が済んだら、「新しいプロジェクト」を選んで編集画面を表示させます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

Filmoraを利用してGIFの作り方・手順

ステップ1動画データをタイムラインにドラッグアンドドロップ

まずは画面左上にある「メディアライブラリー」に、動画データをドラッグアンドドロップして取り込みます。必要なデータの取り込みが完了したら、メディアライブラリーから「タイムライン」へとドラッグアンドドロップし、データを移動しておきます。
Filmoraを利用してGIFを作る場合、動画として再生させたい順にデータをタイムラインに移動していきます。再生の順番は、データをドラッグすれば入れ替えも可能です。一連のクリップになったら、データ枠で右側部分をクリックして掴みましょう。そのまま左右に移動させると、データの再生時間を自由に調節できます。

動画データをタイムラインにドラッグアンドドロップ

ステップ2動画データの編集

続いて、ツールバー上の「トランジション」を選び、トランジションのテンプレートを表示させます。クリップを選んだ後、右クリックでトランジションの「適用」を選ぶと、トランジション効果を簡単に付け加えられます。

動画データの編集

さらに、Filmoraには多彩なBGMを追加できる機能が付いています。この機能を使うと、自分で作ったGIF動画に、好みのBGMを付けることができます。パソコンに保存している音楽はもちろん、Filmoraのソフト内のサウンドを使うことも可能です。音楽データを取り込みたい時は、メディアライブラリにドラッグアンドドロップするだけで済みますし、ツールバー上の「オーディオ」から、好みのサウンドを選択することもできます。どちらの場合も、動画や静止画データに合わせてタイムライン上にドラッグアンドドロップします。

動画データの編集

ステップ3GIFデータとして保存する

以上の編集作業が完了したら、動画のフォーマットでGIFのデータを保存していきます。保存するには、メニューバーの「出力」をクリックし、保存したいフォーマットを設定します。右下にある「出力」をクリックすると、データを保存できます。
フォーマットに関しては、WMVはもちろん、MOVやMKVなど、よく使われるフォーマットが揃っています。また、データの保存以外に出力画面の設定で「DVD」を選ぶと、簡単にDVDにデータを焼くことができます。

GIFデータとして保存する

ここでご紹介した作り方の手順に従ってFilmoraを進めていけば、「動画編集はしたことがない」という方でも、難しいスキルや知識なしで GIFを作ることが可能です。複雑な作業手順を覚える必要もありませんので、すぐに編集作業にチャレンジできる点もFilmoraの魅力です。さらに、「Filmora」では、デジタルビデオカメラを繋いで動画のデータを取り込み、そこから静止画像にする機能も備わっています。シャッターチャンスを逃してしまいがちな方も、動画からベストショットを取り出せます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

GIFの作り方

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

関連記事:
アニメーション動画を作成できるソフト・ツール
【GIF作成】動く画像の作り方|おすすめアプリ・ソフトも紹介!
”動く画像”の作り方|GIF作成・編集サイト5選!

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

• GIF 作成・編集
1 GIF作成ソフト
2 オンライン GIF編集
3 Mac GIF作成
4 GIF加工アプリ
5 iPhone GIF作成
6 Android GIF作成
7 Photoshop GIF作成
• GIF 使い方
1 GIF 作り方
2 Twitter GIF保存
3 MP4 GIF変換
4 YouTube GIF変換