WE VIDEO(無料&有料プラン)

Wondershare Editor 編集者:

自分でビデオを撮影したり、趣味で残しておきたい時に利用できるのが動画編集ソフトです。もちろんインターネット上のコンテンツとしてアップロードする場合にも、動画を編集した方がより見やすい映像に仕上げることができます。使い方が簡単な動画編集ソフトを使うことで、手軽に編集が可能になります。まずは初心者向けのお試しツールを使って、動画編集について覚えていきましょう。

WE VIDEOの使い方について

WE VIDEOは、インターネットのブラウザ上で動画編集ができるソフトです。使い方も難しくなく、画面上の指示に従って進むだけで動画を編集することができます。無料プランも用意されているので、手軽に利用できる動画編集ソフトとして人気があります。

ステップ1:アカウントを作成してログイン

WE VIDEOを使うには、まずアカウントを作成してログインします。無料の会員登録なので、この時点では費用はかかりません。通常に新規アカウントを取得することもできますが、フェイスブックやグーグルのアカウントがあれば、それを使って登録することも可能です。登録すると1GBのストレージを貰うことができ、1ヶ月に5分間アップロードすることができるようになります。まず試してみるのであれば5分間でもできることはたくさんあるので、無料プランから利用してみましょう。

ログインすると動画の作成画面から始まり、アップロードが可能になります。Upload mediaボタンを選択することで、自分が編集したい動画を選べます。アップロードが完了すれば動画編集が行えるようになります。

ステップ2:WE VIDEOで動画を編集する

WE VIDEOで動画をアップロードした後の使い方は、まず選んだ動画をプレビューで再生することです。動画選択の隣にプレビューウインドウがありますので、好きな動画を選択するだけで利用が可能です。画面下部にはタイムラインがありますので、編集したいものをmainの欄に持っていくことで編集が可能です。動画の順番を入れ替えたり、表示させる時間を短くしたりなどいろいろな作業ができます。

WE VIDEOでは動画にテキストを加えることも簡単にできます。テキストを加えたい場合には、画面上部にあるtextボタンを選択することでできるようになります。いろいろなテキストが下部に表示されますので、好きなものを選択してタイムライン上の動画のところにドラッグしていきます。この作業だけで、好きなテキストを動画上に表示させることができます。

プレビュー画面でテキストをダブルクリックすれば、内容を変更することなども可能になります。直接編集ができるので、動画を素早く編集していくことができます。WE VIDEOでは音楽を挿入することもできますし、演出を行うこともできます。使いこなすことができれば、自分の撮影した動画を更に魅力的なものにしていくことができるでしょう。

WE VIDEOの無料&有料プランを紹介する

WE VIDEOには有料プランが2種類あります。ひとつは10ドルで一般的な動画編集を行う人に向いています。もうひとつは39ドルのプランで、プロ向けの内容になっています。使い方はどのプランも同じですが、使えるストレージや期間などが異なります。有料会員の魅力は、支払いを1回行うだけでずっと利用が可能な点です。WE VIDEOは無料でも使えるところが大きなメリットになっているため、ちょっとした動画編集をしたい時にお試しで利用することが一番の使い方です。もちろん有料会員になってしっかり動画編集を行うこともできますので、長時間動画を編集したい場合には検討してみましょう。自分の利用法に合った会員種別を選ぶことが、WE VIDEOを上手く使うコツです。ブラウザで編集が可能になるので、ソフトを購入するよりも手軽に動画を触ることができます。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>