料理系YouTube動画の撮影におすすめなカメラ5選

Wondershare Editor 編集者:

料理系の動画を撮影するときに、撮影機材は当然必要になります。1人で撮影をするわけですから、撮影に必要な機材は準備してから1人で撮影できるような準備は必要不可欠な条件でもあります。ただし、料理系動画を撮影する上で一番重要なのがカメラです。カメラの性能しだいで、動画がだめになることもあれば、こり上ないようなすばらしい動画を撮影することが出来ます。

そのためには、個人で撮影してyoutubeへ公開するような場合でも、カメラは厳選して料理動画を良く見せることが出来るものを選ぶ必要があります。そんなカメラの中でもyoutube動画に向いているカメラ5選を紹介します。料理系youtube動画を撮影するときのカメラ選びの参考に出来ます。


料理動画撮影用におすすめなカメラまとめ  

まずは、youtube動画を撮影するときに使うカメラとしておすすめのカメラがありますので、ぜひ一度使ってみてください。

1つ目:リコーCX3・CX4

リコーCX3・CX4 はお手軽価格で、撮影がしやすいので、初心者がyoutube用の料理動画を撮影するのには最適なカメラではないでしょうか。画素数は1000万画素となっていて、十分な画素数となっています。工学ズームが10.7倍となっていて、ズーム動画を撮影するのにも向いています。3インチの液晶画面がついていて、最初に撮影前の撮影場所を決めるのに役に立ちます。

2つ目:オリンパス・ペン Lite E-PL

こちらのカメラでは、1秒間に高速連射も出来るので、コマ送り動画を編集して作成するときにも役に立ちます。逆光補正ぬ力にも長けていて、逆光撮影をするときにも十分な撮影をすることが出来ます。3インチの液晶モニターがついていて、散ると可動式となっているので、撮りたい差ゆえイの状況が見やすくなっています。

3つ目:PanasonicのGF2

こちらはパナソニックが提供するカメラで、1210万画素数を誇るカメラで撮影をすることが出来ます。動画モードの場合は、1920×1080ピクセルのフルHDで撮影をすることが出来るので、初心者が使うには使いやすくて高性能なカメラになります。

4つ目:iPhoneでの撮影

iPhoneで撮影をすることでも、十分な動画撮影をすることが出来ます。iPhoneでも十分な画素数があり、パノラマ撮影をすることが出来るので、料理動画を撮影をする子供が出来ます。iPhoneならではのアプリなども容易されていて、料理動画を撮影する上で1ランク上の動画を撮影することが出来ます。料理をおいしく出来るアプリが満載です。特におすすめは、HDフードカメラアプリはiPhone1で撮影するときには良いお助け満になってくれます。撮影時に、光の加減を細かく調整することが出来てから、見る人がおいしいと思わず言える撮影をすることが出来ます。

5つ目:スマホでの撮影

スマホで撮影をしたときでも、きれいでおいしく撮影をすることが出来ます。iPhoneと同じように、アプリを利用してからおいしさを増した料理動画専用のアプリなどもありますので、利用価値が非常に高くなっています。

このように料理動画を撮影するときのカメラとして使うと動画のクオリティがあがるものをいくつか取り上げてきましたが、カメラ自体は日々進化しているので、今回取り上げたもの意外でも、今後もっと性能が良いカメラは出てくる可能性があります。今後は最新のカメラには注意を払ってから、そのときに最高のカメラを使ってから料理動画を撮影できれば、最高の料理動画を撮影することが出来ます。ますます素人youtuber画料理レシピ動画を事前で撮影してyoutubeに公開しやすい環境が整ってきています。

撮影した料理動画の編集におすすめのソフトー「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

料理コレクションーあなたの動画をもっと楽しく、もっと美味しく


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>