X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

MacのiMovieで動画をスロー再生、倍再生のやり方を解説

Nov 29, 2022 • カテゴリ: iMovie

動画の編集にMacパソコンを使っている方には、iMovieが最初から装備されているので、使い方に慣れている方も多い事でしょう。

しかし、Macパソコンを初めて買って、いきなり動画編集をやりたいと考えた時、基礎的な操作さえも分からないのに、どうしたものかと思う人も必ずいます。書籍や解説サイトを見て覚えるという事も出来ますが、まずは、動画編集の内「動画のスロー再生と倍再生のやり方」をiMovieで解説します。

 目次:      

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

Part 1. iMovieで行うスロー再生、倍再生のやり方

imovie

①起動とメディアの読み込み

Macにビデオカメラで撮影した動画や自作アニメーションを保存する時、保存してあるフォルダの場所をよく覚えておいて下さい。初めてiMovieを起動した時は、まだ動画ファイルを編集するための準備が出来ていません。

上部メニューから「ファイル」→「メディアを読み込む」をクリックし、選択画面から保存した動画ファイルが入ったフォルダを指定して「すべてを読み込む」をクリックします。 画面上部に動画のサムネイルが表示されたら、マウスで編集したいサムネイルをドラッグし、下部のタイムラインまで動かし、そこで放してください。

②スロー再生と倍再生のやり方

タイムラインのコマ割り表示をクリックすると黄色い外枠が表示されます。この時に画面中央に小さく経過時間と再生時間が「/」で区切られて表示されている事を確認して下さい。

右上の再生画面上部のアイコンが横並びの中、右から三番目に「速度」アイコンをクリックすると、再生速度を操作する「標準」と書かれたドロップダウンが表示されます。このドロップダウンをクリックし「標準」から「遅く」を選択し、10%、25%、50%を選択する事によって選択動画の再生スピードが遅くなります。

また、タイムラインの動画を右クリックして表示されるメニューの中で「速度エディタの表示」をクリックすると、動画の左に小さく再生時間、右側には小さなグレーの〇印がありますので、〇印にマウスを合わせ右にドラッグする事で、任意の長さでスロー再生を設定する事が出来ます。

この方法で〇印を左にドラッグすると動画の再生速度が短くなるので倍再生もiMovieで設定できます。

Part 2. 初心者にはWondershare Filmora Mac版を薦めたい

iMovieを使った動画作成ですが、スロー再生の他の機能を使おうとすれば、どこに呼び出すボタンがあるのか、また、思うような動画を作成するには親切な操作画面とは言い切れません。

そこで、お薦めしたいのがwondershare社の動画作成ソフトFilmora Mac版です。これは有料アプリですが、最新版はiPadやiPhoneから直接動画データにアクセス可能になる機能が追加され、分かり易い動作画面と期限制ではない無償版が用意されています。では、iMovieで行ったスロー再生と倍再生をFilmoraでやってみましょう。

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

Part 3. Filmoraで動画をスロー再生、倍再生する方法には

Step1.ファイルのエクスポートとタイムライン

画面上部の「メディアをインポート」をクリックして動画が入っている個所を選び、編集したいファイルを選択したら「開く」をクリックし、画面上部に動画のサムネイルが表示されている状態にしましょう。

編集したい動画をドラッグし、画面下部のタイムラインにマウスを運んだら、そこで放します。コマ割りされた動画が表示されれば編集可能です。

Step2.スロー再生・倍再生の設定

タイムラインの動画帯を右クリックし「スピードコントロールの表示」をクリックすると帯内上部に「1.00x」と表示され下向き三角マークが小さく表示されます。

三角マークをクリックし「遅く」のメニューにマウスを合わせると小数点の数字「0.5X」~「0.01」が表示されます。ここで注意してほしいのが0.5の様に0から始まる数字に設定すると動画はスロー再生されます。

例えば0.5Xに設定すると動画は2倍のスロー再生(30秒が1分)になります。逆に「速く」を見ると「2X」は2倍速、「4X」は4倍速に速度が上がり再生時間は短くなります。また、下向き三角メニューの中にある「速度をカスタム」をクリックし、表示された画面の中にある「逆再生速度」にチェックマークを入れ「OK」をクリックすると、自動的に逆再生動画になります。

まとめ

画像編集ソフトは沢山出回っていますので、これという決定的な製品を選ぼうとしても、使用者が一番使い易いものが良いという事になります。

それには、目的の機能が揃えられているソフトを見極めるのに、十分な時間が必要だと思います。そこで試用期限を気にしなくてもいいFilmoraをタウンロードし、時間をかけて試用してください。

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>