Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

Wondershare filmoraの評価・評判

Wondershare Editor 編集者:

Wondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は現在動画ソフトの中でも金額以上の性能を備えていると評判の動画編集ソフトです。そんな「Filmora(旧名:動画編集プロ)」メリット・デメリットはどんなものがあるのでしょうか?

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

◆「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のメリット

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は無料の動画編集ソフトにはない特徴的な機能が備わっています。

◎初心者向けの簡単動画編集モード

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の機能としての中でも簡単編集モードが特に便利です。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動して簡単編集モードを選択。インポートと書かれた赤い矢印にクリックして手持ちの写真や動画を動画にしたい順番にインポートするだけです。画面上に写真をドラッグしてもできます。完了したら「次へ」を押してテーマを選択し、音楽を決めたら後は自動で完成します。この機能は動画作成に慣れてない人には非常に便利です。動画作成は限られた時間の中で秒単位の調整や演出の長さなども選択肢なければ行けないので初めての人がいきなりいいものを作ろうとするのは大変です。簡単編集モードはそんな慣れていない人でも動画を作れる嬉しい機能です。毎日忙しくて動画を作る時間がない人にもオススメです。

簡単編集モー

◎有償だからこその機能

このソフトは有償で使えるソフトですが、無料のフリーソフトにはできない機能がたくさんあります。

●豊富なエフェクト集

このソフトのメリットは何と言っても豊富なエフェクト集です。現在提供されているものでもビジネスや卒業、クリスマスや雪山などのシーンでも使えそうなエフェクトの他に、和風をイメージした日本コレクションやビューティー、ファッション、アクションなどのおしゃれな演出も行えるものもあります。変わったものにはレトロゲームをイメージしたものや映画に使われるような爆発や銃撃のエフェクトや派手な演出も思いのままです。フリーの動画ソフトにはここまでエフェクトに関係したものはありませんので作る動画のテーマに合わせて演出を手軽に変えていけるのはとても便利です。

豊富なエフェクト集

●出力形式の選択肢の多さ

無料の動画編集ソフトの多くは動画の形式がかなり偏ったものが多く、中にはDVDに焼けないものもあります。有償のソフトであるfilmoraはそんな心配をする必要はなく、各種形式に対応しており、iPhoneやスマートフォンなどのデバイスに対応した形式を選べます。何よりそのままYouTubeやFacebookに投稿できるというメリットがあります。

出力形式の選択肢の多さ

◆Wondershare filmoraのデメリット

豊富なエフェクトに形式選択肢の多さ、簡単編集モードなどの機能がある「Filmora(旧名:動画編集プロ)」ですが、そんな機能にもデメリットを感じる可能性があります。

◎無料のエフェクト以外は購入する必要がある

このソフトは豊富なエフェクト集をたくさん用意してくれていますが、難点としてはエフェクトの多くは有償で購入する必要があるということです。金額的には1480~3980円程度ですが、購入が必要ということにためらいを感じる人もいるかもしれません。特にエフェクトを使わなくていいのであればあまり気にする必要もないかもしれませんが、時折値下げも行なわれているので目当てのエフェクトパックをそのタイミングで購入するのもいいでしょう。ちなみに無料で使える春パック、ロマンチックパック、バースデーパック、バブルパックもありますので購入しなければエフェクトを使えないわけではありませんので安心してください。まずはこっちを使って見ましょう。他のエフェクトも使ってみたくなったら購入を検討してみてはどうでしょうか?

◎簡単編集モードにも限界がある

誰でも気軽に動画作成のできる簡単編集モードですが、慣れてくると物足りなさを感じるかもしれません。というのも使えるテーマが少なく、音楽と動画の長さが合わない、ということもあるようです。簡単編集モードに慣れてきたのなら次は自分で作ってみる方に回ってみてはいかがでしょうか?この他にも無料体験版のことですが、簡単編集モードを使ってみると完成した動画に薄く全面に「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のロゴが入ってきます。今後どうなるかはわかりませんが無料体験版は体験版だと割り切ったほうがいいでしょう。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は一度購入してしまえば永久ライセンスが付くので安心です。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は有償なりのデメリットはありますが無償のフリーソフトにはないエフェクト集などの自由度は非常に高いソフトです。有償とは言っても最高で5万円近いものや1万円超えるもののある動画編集ソフトの中でかなりお得に購入できるのもこのソフトの評判になるポイントです。もし動画編集に興味があるのでしたらオススメできるソフトです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>