Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

高校生が作ったハイクオリティばかっこいい動画6選

Wondershare Editor 編集者:

「学生時代に1度はやってみたい」と人気が高いのは、ばかっこいい動画作成です。遠くからペットボトルを投げ入れるなど、日常のワンシーンをばかっこよく見せる動画となっています。文化祭などの出し物として作成されることが多いです。動画を作る時にアプリを使用すれば、さらにハイクオリティな動画に仕上げることができます。今回は高校生のばかっこいい映像と、おすすめの動画編集ソフトをまとめて紹介します。是非ハイクオリティなばかっこいい動画にチャレンジしてください。

Part 1: 高校生が作ったハイクオリティばかっこいい動画6選

1つ目:『Two Tube』

『Two Tube』は、高校生のばかっこいい動画の中では非常に有名です。視聴回数は驚異の150万回を突破しています。テレビ番組のように独自のCMを設けているため、非常に評価が高いです。

2つ目:『高校生たちのおもしろバカッコイイVine映像146連発!』

とにかく多くのばかっこいい技を見たい場合は『高校生たちのおもしろバカッコイイVine映像146連発!』が良いでしょう。数秒程度の短い技が146個収録されています。

3つ目:『バカッコイイ日常2014-文化祭企画-』

『バカッコイイ日常2014-文化祭企画-』は日常生活の流れに沿って、ばかっこいい技が披露されていきます。ストーリー性があるので、非常に見やすい動画と言えるでしょう。

4つ目:『徳山高校1年5組 バカッコイイムービー』

『徳山高校1年5組 バカッコイイムービー』は技を披露した後に、スローモーションで同じ映像を再生しています。スピーディーな技であれば視聴者が見逃す可能性があり、視聴者のことを考えた工夫が施されています。

5つ目:『O高校 ばかっこいい高校生』

エンドロールにこだわっているのは『O高校 ばかっこいい高校生』です。エンドロールも視聴者を飽きさせないように、メイキング映像が収録されています。成功した時とは違った面白さがあるので、最後まで見て貰える可能性が高いです。

6つ目:『11年度記念祭作品「ばかっこいい~日常~」』

『11年度記念祭作品「ばかっこいい~日常~」』は、ドキュメンタリー風に動画が作られています。生徒の声でナレーションを加えたり、動画にフィルターをかけたりと細部にまでこだわっていることが特徴です。一般的な動画とは異なる、ユニークな仕上がりになっています。

Part 2: おすすめソフトWondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」!

このようなハイクオリティの動画を作ることができるソフトとしてWondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」が挙げられます。動画にフィルターやテキストを入れることは勿論、好きなBGMを選ぶことも可能です。基本的なことから難しいことまで、動画をまとめて編集することができます。ワンタップの簡単操作で動画を編集できることも、高く評価されているポイントです。基本的にはメニューにさまざまなツールが配置されているので、行いたい編集内容をタップすれば編集画面へ移ります。編集内容によって操作は異なりますが、慣れてしまえば5分~10分程度でハイクオリティの動画を作ることができるかもしれません。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は『SFコレクション』を展開しています。近未来的なモチーフのエフェクトが豊富に取り揃えられているので使いたいエフェクトを購入すれば、他の動画よりもワンランク上の仕上がりになります。視聴者を驚かせる動画を作りたい人は、是非活用してください。学生の間で人気の高いばかっこいい動画は、少しの工夫でクオリティの高い動画となります。その際、動画編集機能が満載のWondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使用するのが有効的な手段です。SFコレクションを活用すれば、同じような動画と差をつけることができます。視聴者から人気が高まりやすいので、利用してみましょう。

SFコレクション - 未来社会を想像させる大胆なエフェクト


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>