filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

スマートフォンでYouTube動画を作成する方法

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

よくある動画の作成方法としては、撮影した動画素材をパソコンに取り込み、編集ソフトで編集する方法があります。画質を重視する場合は一眼レフカメラやミラーレスカメラで撮影したほうが良いでしょう。しかし、機材やソフトを揃えるためには最低でも数万円はかかります。

最近ではスマートフォンのカメラの性能も上がり、かなり高画質な動画を撮影できるようになっています。そこで、スマートフォンで撮影から編集までの手順を紹介します。

目次:

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

Part1.スマートフォンでYouTube動画を作成する方法

まず、撮影からアップロードまでの大まかな流れです。

(1)撮影

まずは撮影です。撮影する時は部屋の明るさやピントに注意しましょう。明るさや露出は自動で調整してくれますが、対象物だけをはっきりと写したい場合は手動で調節します。また、手でスマートフォンを持って撮影する場合は手ブレに注意しましょう。特にペットの動画など、動く対象物を追いかける場合は手ブレしやすくなります。

(2)編集

撮影できたら次は編集です。動画編集アプリを使えば撮影から編集までスムーズに作業できます。YouTubeではテロップが大切です。その動画の雰囲気に合ったものを選びましょう。例えばVlogではおしゃれなフォントやシンプルな色のテロップが好まれます。バラエティ動画では、発言内容によってフォントを変えたり、カラフルにしたりするのが一般的です。

(3)書き出し

YouTubeに適した動画サイズは16:9です。アプリによってはテンプレートとしてYouTubeに最適化されたサイズが用意されています。

(4)アップロード

書き出せたら次はアップロードです。YouTubeアプリからでもアップロードは可能です。自分のチャンネルを開いたら作成ボタンを押し、「動画のアップロード」を選択します。タイトルや説明を記入して、動画の内容をわかりやすく伝えましょう。「公開」からは、誰でも見られる状態にしたりリンクを知っている人だけ見られる状態にしたりできます。多くの人に見てもらいたい場合は「公開」を選びましょう。

Part2.具体的な撮影のし方や編集の仕方

次に、具体的な撮影のし方や編集の仕方を見てみましょう。

(1)スマートフォンを安定させる

スマートフォンは通常のカメラより小さく持ちやすいですが、その分安定性がありません。特にメイク動画や商品紹介動画などを撮影したい場合は、スマートフォン用の三脚を使って安定させて撮影することをおすすめします。ネットショップでも様々なものが販売されていますが、最近では100円ショップでも販売しています。長く使いたい場合はしっかりとしたものを買うことをおすすめしますが、まずは試してみたいという場合は100円ショップのものを買って撮影してみましょう。

(2)音声を録音するための外部マイクを入手する

スマートフォンで撮影すると、自分が思っているよりも音が小さく入っている場合があります。近づいて撮影する方法もありますが、撮影範囲が狭くなってしまうので自分が思うような動画が撮れない可能性があります。また、エクササイズ動画や筋トレ動画を撮りたい場合、自分で実践しながらカウントするのが大変な場面も出てきます。マイクを使うことでよりきれいに音を拾いやすくなるので、カメラと離して撮影する必要がある時はおすすめです。歌ってみた動画の投稿をしたい時も、外部マイクを使うことで歌声をきれいに録音することができます。

(3)FilmoraGoで動画を編集する

動画が撮影できたら次は編集です。YouTube用の動画ではいくつかポイントがあります。

1つ目は間です。喋っていない無音の時間が長いとその間に視聴者が見るのをやめてしまいます。そのため、無音の時間があればどんどんカットしてテンポよく視聴できるよう意識しましょう。FilmoraGoではタップするだけで簡単にカットができます。動画を選択して「分割」で動画素材に切れ目を入れられます。カットしたい部分の最後にラインを合わせてもう一度分割し、必要ない部分を削除するだけでカット作業は完了です。

2つ目はテロップです。できれば話している内容を全て文字起こしし、フルテロップを付けられると良いでしょう。また、動画のジャンルによってテロップの雰囲気はかなりかわります。Vlogではカラフルさや面白さよりもシンプルさやおしゃれさがポイントになります。白や黒やグレーなどの落ち着いた色が好まれる傾向にあるので、赤やピンク、オレンジなどのポップなテロップはあまり適していません。反対にバラエティ動画ではこのようなポップなデザインがよく使われています。

FilmoraGoでは「テキスト」→「追加」からテロップを付けられます。フォントや色はもちろん、影をつけたり囲み文字にしたりいろいろなアレンジができるので、シンプルなテロップからカラフルなものまで対応しています。また、テロップアニメーションのテンプレートも用意されているので必要に応じて付けてみましょう。

【FilmoraGo】無料で使える!動画編集アプリ

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

まとめ

スマートフォンで撮影からアップロードまでする方法を紹介しました。FilmoraGoでは簡単な操作でYouTube動画を作成できます。編集アプリを使ったことがない人でも使いやすいアプリなので、ぜひ導入してみてください。

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>