filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

InstagramにYouTubeビデオを投稿する方法

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

最近ではSNSへの動画投稿も盛んになっています。特にInstagramでは話題の曲や人気の曲を使えるので、幅が広がっています。今回はYouTubeの動画をInstagram用に変換して投稿する手順について説明します。

Instagramの投稿の種類にはフィード、ストーリー、リールがあり、どれも動画の投稿が可能です。それぞれ投稿サイズがあり、フィードは1080px×1080pxまで、ストーリーとリールは1080px×1920px(横×縦)までとなっています。ストーリーとリールでは画面を縦にして見た時が想定されているので、ストーリー用の動画をそのままフィードに載せようとすると一部見切れてしまいます。

一方YouTube用の動画サイズは1920px×1080px(横×縦)で、ストーリー等と縦横の比率が反対です。そのため、YouTubeにあがっている動画をそのまま載せようとするとかなり小さく表示されることになります。Instagramに載せる場合、サイズの比率を変えると見やすくなります。

目次:

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

ステップ1:YouTubeからビデオをダウンロードする

まずはYouTubeにあがっているビデオのダウンロードです。YouTubeには公式に動画をダウンロードするツールがありません。そのため、ダウンロードサイトやソフトを使う必要があります。おすすめのダウンロードサイトやソフトを3つご紹介します。

(1)y2mate.com

登録せずに使えるダウンロードサイトです。いろいろなフォーマットに対応しているので、どんな形式のものが一番良いか考えて選びましょう。ただし、無料会員だと動画品質の選択肢が少ないというデメリットがあります。

(2)Freemake Video Downloader

4KやフルHDもダウンロードできる高品質なソフトです。画質のサイズも180p~4Kまで幅広く選べるので、用途によって最適なサイズを選びましょう。

(3)Flvto.biz

YouTube動画のリンクを貼るだけでダウンロードできる、簡単に使えるサイトです。音楽のファイル形式で一般的なMP3から動画のファイル形式で一般的なMP4への変換なども可能です。

ステップ2:Instagramのビデオ要件を満たすようにファイルを編集および変換する

先程InstagramとYouTubeの動画サイズの違いを説明しました。では、実際にYouTubeからダウンロードした動画をInstagram用のサイズに変換しましょう。この場合、動画編集アプリを使うともっとも効率良く作業できます。ここではWondershare社のFilmoraGoという動画編集アプリをおすすめします。

FilmoraGoは簡単な操作で本格的な動画を作れる編集アプリです。YouTubeに投稿するための動画も、これ1つあれば作れます。FilmoraGoはYouTubeやInstagram、TikTokなど様々なSNSに適した動画サイズに変換できます。

まず、アプリ内のメニューから「キャンバス」→「形式」を選択します。フィードで縦長にして投稿したい場合は4:5、ストーリーやリールに縦長で投稿したい場合は9:16を選びましょう。

ストーリーやリールに投稿する場合、テキストやステッカーなどを追加すると動画内の余白が埋められて見やすくなります。「テキスト」→「追加」から行えます。フォントや色も様々な種類があるので、いろいろアレンジを加えてみましょう。「ステッカー」→「追加」で動画をかわいくアレンジできます。アプリ内には何十種類も用意されており、無料で好きなジャンルのものを追加することも可能です。

エフェクトを使うことで、波打つような効果を付けたり光が差し込むような効果を付けたりできます。様々な要素を追加してオリジナルの動画になるよう編集してみましょう。 また、スマートフォンの画面を横にした時最大サイズで見られるようにしたい場合、動画を回転させるとぴったりのサイズになります。「トリム」→「回転」で動画サイズを調整します。

【FilmoraGo】無料で使える!動画編集アプリ

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

ステップ3:ビデオをInstagramにアップロードする

編集までできたら、Instagramにビデオを投稿します。「エクスポート」からビデオを出力します。出力したら、そのまま「Instagram」のアイコンをタップするとFilmoraGoのアプリ内で投稿画面に移動できます。

(1)ストーリーズ

ストーリーズをタップすると、投稿画面へ切り替わります。この画面でもテキストやステッカーを追加できます。ただし、Instagramアプリでの作業になるのでFilmoraGoに入っている素材は選べません。 音符マークから動画に付ける音楽を選べます。人気の曲がたくさんあるので、もし著作権フリーの音楽ではなく人気アーティストの曲を使いたい場合はこの画面でBGMを付けるようにしましょう。画面右下の矢印マークを押して「シェアする」を選べば投稿完了です。

(2)フィード

ストーリーズよりも簡単です。投稿したい動画を選んだらシェア方法を選択します。短編動画と長編動画と2種類あるので、どちらか好きな方を選びます。1分以上の動画を投稿したい場合は長編動画を選びましょう。タイトルや詳細など、いろいろな項目を入力できたらIGTVに投稿を選択して完了です。短編動画では、必要ならば1分以内に動画が収まるようにトリミングし、キャプションを書いたりタグ付けをしたりして「シェア」を選択すると投稿完了です。

まとめ

FilmoraGoを使えばかなり簡単に動画のサイズを変換して投稿まで行えました。誰でもわかりやすい操作方法で編集できるので、おすすめのアプリです。特にSNSへの投稿作業がスムーズに行えるので、Instagramを始めに各種SNSに動画を載せたい人はぜひ使ってみてください。

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>