filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

iPhone用ビデオ編集アプリのベスト5

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

最近はiPhoneを使ってプロのような映像編集を行う人たちが増えてきています。なぜなら近年iPhoneは高品質のカメラを搭載していてその性能も上がってきているからです。10年前まではプロ向けのデスクトップアプリケーションでなければできなかった編集も、今ではiPhoneひとつで編集できるようになりました。なかなか自分に合った動画編集アプリを見つけられない方たちに、満足いける人気の編集アプリを紹介してみたいと思います。

 目次:

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

Part1. iPhone用のベストビデオ編集アプリ

1つ目:【FilmoraGo】

ウォーターマークとは、無料体験版からエクスポートされた動画にFilmoraGoのロゴが表示されます。ウォーターマークは英語で「透かし」の意味がありますが、無料体験版と製品版との違いは、このFilmoraGoのロゴマークが表示されるか、されないかの違いです。ウォーターマークなしで使用するには、製品版FilmoraGoを購入することがおすすめになってきます。

FilmoraGoは、スマホひとつあれば誰でも、いつでも、どこでも簡単に動画が作れるようになってほしいという願いから生まれた無料動画編集アプリです。iOS/Android共に利用可能で、FilmoraGoはすべての機能を無料で使えます!アプリ内にあるのは、豊富なテンプレートやエフェクト、ステッカーで定期的に追加更新されています。動画編集は難しいイメージがあるのでFilmoraGoを使ってもらえて、「動画編集は意外と簡単かも」と思ってもらえることです。iOS/Android共に利用可能で、FilmoraGoはすべての機能を無料で使えます!アプリ内にあるのは、豊富なテンプレートやエフェクト、ステッカーで定期的に追加更新されています。

【FilmoraGo】無料で使える!iPhone動画編集アプリ

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

関連情報:

2つ目:【iMovie】

iMovieは初心者にはおすすめの動画編集ができるアプリです。iMovieはApple製品にプリインストールされている動画編集アプリですが、IPhoneやMacbook、iPadなどに搭載されています。このアプリは初心者にはおすすめの動画編集ができるもので、アニメーション、エフェクトなどを使い、簡単に動画編集ができるものです。しかも、プロが作った動画のように音楽やテロップなどを入れるのも自由自在です!編集に関しては、撮りっぱなしの間延びした動画でもおしゃれに編集できるのが特徴となっています。SNSにアップするときにもとても便利に使えてしまいます。ぜひ、試してみてくださいね。

3つ目:【Quik】

GoProは、今まで難しかったシーンの撮影をすることができとても人気になっています。QuikはGoProで撮影した映像を編集することができるアプリです。編集したい動画を選ぶだけで勝手に編集をしてくれる優れものです。しかも、このアプリは操作が簡単で安心して使うことができます。また、Quikよりも高度な編集ができるアプリがSpliceです。こだわった動画にしたい方におすすめのアプリです。Spliceはすべての編集が手動になっていて細部まで編集することが可能です。

4つ目:【PowerDirector】

PowerDirectorは、同じ価格帯のアプリにはない多彩な編集ツールや特殊エフェクト、出力オプションが揃ったプロフェッショナルなアプリです。デジタル透かしや広告など気にならなければ、無料プラン、有料プランのどちらでもほとんどのツールが使用可能です。4k対応はこのアプリの優れた機能のひとつです。アプリに動画をアップロードするとき、アプリからYouTubeやFacebookなどアップロードするときにも作業がとてもスムーズです。

さらに美しい、高品質な映像を堪能できるのも魅力のひとつです。PowerDirectorには何十種類もの編集ツールや動画エフェクト、カラーフィルター、BGMなどが用意されていて簡単に編集が可能となっています。クロマキー合成機能を使っての、背景をお好みの画面にすることも簡単です。多重露光のように合成できるブランド機能、オーバーレイなど高度な機能も手軽るに取り入れることができます。

5つ目:【InShot】

InShot は日常のちょっとした動画の編集におすすめのアプリです。InShot はシンプルでかつ価格の安さで選ばれているアプリです。このアプリにはプロが使うような編集機能はありません。基本的な操作のクロップ・トリミング・オーディーオツール・トランジション・フィルター・テロップなどの機能が備わっています。TikTokやInstagramuなどの短い動画の編集にはぴったりのアプリで、指定されたアスペクト比にサイズを合わせてみたり、ワンタッチでスタンプを追加したりできます。動画を編集したら、HD動画にしてそのままSNSにアップすることも可能です。動画編集初心者や気になるところに手を加えたい人にとってはとても使いやすいアプリとなっています。

Part 2: Filmoraを使ってPCでビデオを編集する

初心者でも簡単に動画を作成でき、YouTubeなどにもアップできるソフト、それがFilmoraです!動画の編集の仕方は、好きな写真や動画を繋げるだけ!初心者の人にもプロ並みの素敵な動画が作れてしまいます。

Filmoraの使い方

Filmoraをうまく使いこなしていくには、Filmoraの概要について、よく知っておく必要があります。Filmoraの概要は「対応デバイス」「対応入出力形式」「動作環境」などの大切なことを知っておかなくてはいけません。Filmoraが起動しないなど使っているPCが危険なことにならないよう気をつけなくてはいけません。Filmoraを使える対応デバイスは「WindowsのOSは64ビット」「MACのOSは10.11及び、10.11以降」という条件があります。このFilmoraを使える対応デバイスを理解していないこといは使えない原因となります。もし、Filmoraが使えない場合には自分側に問題が発生しているということもあります。Filmora動作環境によっても使っているPCが使えるのか、使えないのかといった判断ができないため確認しておきましょう。

Filmora動作環境

  • CPU:intell i3または、マルチコアプロセッサ、2GHzまたはそれ以上

  • メモリ:最小限4GB(HDまたは、4K動画の場合、8GB以上が必要)

  • ディスク:インストールのため、最低10GBのHDD空き容量が必要(HDまたは、4K動画を編集する場合、SSD-ソリッド・ステート・ドライブ推奨)

  • 画面解像度:1366*768 または、それ以上

  • インターネット:ソフトウェア登録やFilmstockへのアクセスにはインターネット接続が必要

まとめ

動画編集アプリは今やビデオカメラを持っていなくても、スマートフォンひとつで動画撮影ができる時代になっています。撮影した動画をスマートフォン上で編集や加工をして、そのままSNSなどでアップすることも多くなってきています。WebサイトやSNSに動画を使う場合、不要な映像の部分をカットしたり、音楽を入れたり、テロップを入れたりとかさまざまな動画編集が必要となります。

以前はパソコンや専門知識が必要でしたが、いまでは、スマホの動画アプリを使うことで誰でもハイクオリティーな動画が作れるようになりました。動画編集アプリには、有料のものもあれば無料のものもあります。それぞれ使える機能やテンプレートなどに違いがあり、一度ダウンロードして試してからベストなものを選ぶことがおすすめです。

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>