filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

iPhoneで動画を編集する3つの方法

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

iPhoneを使って動画編集をすることができる、そんなアプリが今人気になっています。 動画編集はここ数年で爆発的に増加してきて、誰もが家族や友人など多くの視聴者に見てもらいたいと思うようになってきました。

簡単に動画編集ができるアプリというのは、どのようなものがあるでしょうか?動画編集アプリはいろいろなものが存在しています。無料でも有料でも使うことのできるものなど、自分に合った動画編集アプリを見つけることが、思いどうりの動画をうまく作るポイントとなります。

 目次:

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

Part1. 写真アプリでiPhoneの動画を簡単に編集

「写真を動画にできるもの?」とは、いったいどういうことかと言えば、簡単に言うと「写真や画像を繋ぎ合わせることで、データを操りながらBGMと一連の動作を動画として保存できるアプリ」というものです。

写真や動画データを素材として、スライドショーを作成できることが主なアプリの機能です。 iPhoneやiPadで使用できるiosで使えるアプリを確認してみましょう。

1つ目:【Slide Movie】

簡単にスライドショームービーを作成できるアプリです。ひとつの動画に仕上げるには、端末に保存してある写真や画像データーを繋ぎ合わせて作ります。 BGMになる曲を選んでひとつの動画データーとしてムービーが作成できます。

2つ目:【Magisto】-マジカルビデオエディタ

作成した動画データーをYouTubeにアップする機能があります。 写真や動画を選びテーマを11種類の中から選択します。BGMを選択したらあとはオートで作品を仕上げてくれます。

3つ目:【Replay】-動画エディター

YouTubeやFacebook、SNSにもアップできるアプリです。写真、動画データーは200件まで追加できます。 素材を選びテーマ、テキストの追加やBGMの選択で動画作成ができます。

4つ目:【フォトビ】

作りはじめの段階からBGMのおわりと写真の最後とをぴったりと合わせることが可能です。やり方はまず、BGMを決めてその長さに設定します。 曲の長さに合わせて作成して写真データを決めます。iPhone版とAndroid版があります。

5つ目:【ReelDirector】

トリミングやタイトル挿入など簡単に動画作成できるアプリです。素材とテーマを選び作成していきます。SNSなどへのアップも可能です。

Part 2.上級編 - 無料動画編集アプリでiPhoneの動画を編集する(モバイル編)

FilmoraGoは、写真やムービーを簡単にビデオにできます。iPhoneとAndroidに対応したムービー作成アプリです。 ムービーを作るのが苦手な人でもテーマを選ぶだけでおまかせ編集ができるアプリです。 また、自ら細かい設定をすることもでき、無料アプリとして人気です。

FilmoraGoで簡単にムービーを作成する方法とは

ステップ1(アプリの起動)

FilmoraGoのアプリを起動します。画面で「新しいビデオを作製」をタップします。ビデオ、写真、FACEBOOK、INSTAGRAMという表示でムービーに使う写真、ビデオを選択して次をタップします。

ステップ2(テーマの選択)

画面のツールから「テーマ」を選択します。「NOTE」「chaplin」など、写真、ビデオに合ったテーマを選びタップします。 テーマの設定でよければ、ツールの保存をタップしてステップ7へ進みます。

ステップ3(BGMを決める)

ミュージックをタップして、好きな局をOKでタップします。

ステップ4 (写真や動画の切り替えの設定・トランジッション)

ツールから写真や動画の切り替えの設定をします。画面が切り替わり、下に現れたトラックとトラックの間の「+」をタップします。 トランジッションアイコンから好みのトランジッションを選びOKのタップで「+」に追加されます。 すべての「+」に々トランジッションを使う場合、APPLYALLをタップします。

ステップ5

ツールのフォーマットから画面サイズが変更できます。「フレーム」、「カット」をタップすると画面からはみ出た部分がカットされます。 「不鮮明」「黒」では、写真、動画より外の部分を不鮮明か黒に変更できます。

ステップ6 編集をタップ

「再生時間」「フィルター」「オーバーレイ」「エレメント」「タイトル」「複製」「回転」「削除」の設定から選択、追加できます。

ステップ7 保存をタップ

FilmoraGoは、INSTGRAM、 YOUTUBE、 WHATSAPPなどSNSに直接アップする方法やEMAILに貼りつけてギャラリーに保存する方法など多くの保存方法があります。 一般公開から家族や友人との共有などがスムーズにできるムービー作成アプリです。

【FilmoraGo】無料で使える!iPhone動画編集アプリ

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

part3.Pro - ビデオ編集ソフト(PC)でiPhoneの動画を編集する(PC編)

Filmoraは簡単にiPhoneから動画データを取り込むことができます。 iPhone動画をクロックする方法には、FilmoraとPCを立ち上げて「新しいプロジェクト」を選択します。 データの取り込みは、iPhoneの動画が保存されているフォルダを開き、Filmoraのメディアライブラリーにドラッグ&ドロップします。 メディアライブラリーに取り込んだデーターを下にあるタイムラインにまでドラッグ&ドロップしたら準備がOKです!

あとは、クロップしたい動画をタイムライン内から選択して「クロップ」ボタンをクリックするとクロップウインドウが立ち上がります。 そのウインドウに出てくる、破線のサイズを調整するだけです。 その後はエクスポートをクリックするだけでデータ出力ができます。 あとは、保存形式を選択して保存先を指定するだけです。 編集した動画はパソコンに保存しておくだけでなく、iPhoneに直接取り込ませることもできます。

まとめ

iPhoneが日々普及してくると、SNSなどの利用頻度もさらに拡大してきました。動画配信など個人レベルで人気となってきています。動画や静止画をそのままアップするのでなく、装飾する、凝った編集をしてみるなど、素晴らしい動画が作れるようになりました。写真を繋ぎ合わせることで動画のようにしてスライドショーにするなども主なアプリの機能です。iPhoneでは、撮った画像の周囲が気になったりするものですが、そのようなときに役に立つのが動画編集アプリFilmoraGoです。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>